* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイトルの砦とは?

天涯の砦・「天涯の砦」小川一水
 早川書房 2006-08
売り上げランキング : 6756
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

事故により吹き飛ばされた、軌道ステーション「望天」の一部と月往還船「わかたけ」。
周囲は真空の宇宙。だが気密区画には生存者がいた!

目次に、第一部、第二部とあるのでおや?と思っていたら、なるほどな展開。
展開以外でも、和まない人間関係とか緊張感を保持しつつ、読ませます。

SFでディザスター・ノベルというとクラークの「渇きの海」を思い出しますが、
そんな昔の小説がまず出てくるほど少ないジャンルでしょうか。
あと映画で「アポロ13」とか…。
他の作品、思いついたら教えてください。少ない理由とかも。


「書いたことのないものを書きました」と「あとがき」にあります。
それで、語る世界が広がったか、レベルが上がったか、著者の次回作には期待大。
★★★★-

しかし「砦」というのは…。
生きるための拠点、かと思いますが、なんか他になかったのかな、とも。

以下、少しネタバレ。第二部に関する余談。


第一部は地球への降下軌道からの脱出という時間制限。
第二部は生存者の中にいた敵との戦い。

で、第二部に関する余談ですが、マンガの「プラネテス」や「MOON LIGHT MILE」辺りから、地球でのしがらみをそのまま宇宙に持ち込むのって増えましたね。

民族問題や国同士の対立とか。
実際に世界統合政府なんて夢のまた夢ですから、リアルっていえばリアルなんでしょう。
なんてことを書きながら、その点、この本ではオーソドックスな感じです。もちろん対立はありますが、月対地球のような大きなもの。そこら辺がクラークを思い出させたかも。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/20(水) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

コメント

すみません、ぜんぜん話違うんですが、啓示空間って読みました?
なんか、評判いいんですが、、分厚いしSF読む体力がないしで、、。
  1. 【2006/12/20 23:53】 URL | mtkw #- [ 編集]

これ、体力が要りそうですねぇ。
ガチガチハードなのかなぁ…。

私はこのところ、軽いのばっかです。
この前「タフの方舟」の続きと「酸素男爵」買ってきたんですが、
積みっぱですわ。
  1. 【2006/12/21 00:30】 URL | bettty #- [ 編集]

あ~、酸素男爵ですかぁ、、う~む、、。
啓示空間のほうは解説読むと、クラークやハイライン等むかしのSF好きなら「うむ」とうなるような仕掛けや展開だそうで、、面白そうなんですけどねぇ。

なんか、最近の早川文庫もラノベ仕様になっちゃって(人形使いの表紙みました?ぶっとびますよ)この啓示空間もキャラ表みたいのがあったりして、アレなんですが、、。
  1. 【2006/12/21 10:22】 URL | mtkw #- [ 編集]

そうですか、じゃあオーソドックスなSFなんですかね?「啓示空間」
じゃあそのうちって何時のことやら…。

あ!今見たら図書館に入ってますね。予約予約っと。


「人形つかい」の表紙っていうとコレ↓ですね。
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11541.html

古典SFてのはSF入門書になり得る、という判断でしょうか。
キャラ全盛の昨今、読者がついていくかは疑問ですね。
  1. 【2006/12/21 12:28】 URL | bettty #- [ 編集]

そうそう、これ。すっとびますよね。
こんな人いたぁ??みたいな。
あの話って非常に日常的な50年代アメリカが舞台だったと思うですがねぇ。キャラとかないと思ったけどなぁ。
  1. 【2006/12/21 19:01】 URL | mtkw #- [ 編集]

あれのインパクトは「ナメクジみたいな宇宙人もいる」ってとこなわけで…。
若者には、やっぱナメクジってのが伝わらないんじゃないですかね?
あのブヨブヨ感というか生理的嫌悪感。そこらをキャラで誤魔化そうとしてるかな?

日本でこれに並ぶというと…志ん生の「なめくじ艦隊」?
んなわけぁ無い!
  1. 【2006/12/22 01:06】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/303-0c0deac8

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。