* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ちょっとピンボケな一冊

出られない五人―酩酊作家R・Hを巡るミステリー・「出られない五人―酩酊作家R・Hを巡るミステリー」
 蒼井上鷹
 祥伝社 2006-09
売り上げランキング : 201845
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

死体は出てきますが、ミステリというより密室劇。

東京郊外のビル地下にあるバー<ざばずば>(the bar's bar)に集まった男女5人。バーにゆかりのある作家をしのぶ会ということだが、それぞれがそれぞれに事情を抱えていて…。

このバーがちょっと変で、
「客はすべからく一個以上の缶詰をオーダーすべし」
なんてのが不文律になっていたとか。

そんな店にふさわしい小道具として
「世界初、ガシャポンで飲める世界の銘酒ミニボトルシリーズ」が置いてあります。

表紙のですね。500円で1本150cc。
ミニボトルとあるけど只のビンではないのがまたユニーク。
何かを巻き込んでとぐろを巻くヘビ、首に樽をぶら下げているセントバーナード犬、そしてシーサー。それぞれ推測するにマムシ酒、ブランデー、泡盛。
動物だけではないんですけどね。
ま、容器としてプラ素材は向かないと思いますんで(臭いとかね)ミニボトルのカバーになっているんでしょうかね。
こーゆーケレン味たっぷりの小道具は大好きです。

設定を活かしきっているとは言えませんが、小道具に1票!
★★★★-(甘いよなぁ~)

タイトルに書いたピンボケってのは、人物描写とかストーリーとかまあいろいろ。
そこらが嫌いな人はスッキリしなくてムカムカするかも。消化不良というか…。

きっちり描かず、ソフトフォーカスだからこそ使えたネタもあるので、計算かも。
そこら辺は他のを読んでから判断かな。そのうちにね。
web拍手 by FC2

  1. 2006/11/24(金) 02:42:47|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

きょうきょんたが

きょうきょんたがここまでゆは酩酊したいなぁ。
  1. 【2006/11/25 11:23】 URL | BlogPetのきょんた #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/289-91932b5d

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。