FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

石だったり秘密の部屋だったり?!

Dark Seed(1)・「Dark Seed」(1)紺野キタ
 幻冬舎コミックス 2006-08-24
売り上げランキング : 37248
おすすめ平均

セブンアンドワイで詳しく見る

紺野キタの学園モノ!魔法を加えてドラマティックに!

この世界では魔法使いはふたりで一対。
ひとりは「持てる者」。持てる者が産まれた時に握りしめている「魔法使いの石」。それは体外にはじき出された闇の力。魔法使いの子どもは石の毒に抵抗できない。そのために石を預かり守る誓約を交わしたもうひとりの存在「カノン」(「預かりし者」とも呼ばれる)が必要となる。
カノンは持てる者との誓約と石の力を借りて魔法を使うことができる。ただし空は飛べない。
例外としてカノンを持たずに後見人に「石」を預けることもある。

魔法学校エルフィンウッドに在籍する少女セレスト。彼女のカノン、クリスとの今後は?そして大いなる使命とは?

持てる者と預かりし者がお互いを「スレイブ」「ボロワー」と反目する場合もあるようです。主人公もそうなんですが。
持てる者は預かりし者に、石の力を搾取されていると感じたり、誓約を枷に奴隷のような扱いを受けることもあるからなんですが、この辺の隠語もいい感じ。
真の魔法使いはオーセントと呼ばれますが、authenticあたりから来てるんでしょうね。
(わたし、言葉に酔うタイプでしょうか?)


まだまだ人物を配置しきれていない第1巻ですが、必読!
★★★★★


Amazon だと「人気ドラマCDのコミックス化!」とありますが、よくわかりません。
日本は出てこないし…間違い?

魔法をどう解釈するのか?
ただの超能力ではないようなのが好きです。

ポール・ギャリコの「トマシーナ」では、神猫の神通力は、人から神と認められ、神の力をそなえていることを信じてもらわないと発揮できないそうです。(昔の日記より)恋愛に特別な力があるとすれば、このことと似ているように思えます。

このお話、反目する魔法使いとカノンは「この世の何よりも強い絆で結ばれた大切なパートナーとなる」そうなんですが、ここでは特別な誰かとつながるためにあるものが魔法なんでしょうか。まだ見えませんが。

その点にも関係しそうな、預かりし者をカノンと呼ぶ理由。
これも未だ見えない設定の一つです。
聖典?輪奏? web拍手 by FC2

  1. 2006/10/23(月) 23:31:40|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/271-ff6473bb