FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

新宿へ行く 2

これまでの粗筋

都庁からタイ料理へと流れる仲間、いや先程まで仲間だった集団から離れて、一人向かった先は…。
とりあえずヨドバシカメラでMD録再機やICレコーダをチェック。
(自分用ではなく他人の用事なのが少しさみしい)

続いて Yellow Submarine でゲームものをチェック。2点購入。
「FLUXX~フラックス~」(ホビージャパン)
 ルールが変わっていくゲーム。以前、似たようなのを考えたこともあった。
 また遊ぶあてのないゲームを買ってしまった…。
「ゲームを斬る!」(安田均:新紀元社)
 帯に「21世紀に入ってアナログゲームはどう変わったのか?」の惹句。とりあえず、薄っぺらなゲームファンとしてざっくりと押さえておく。

「ゲーム的人生論」(鈴木銀一郎:新紀元社)も気になったが、内容確認が出来ないため断念。


もう帰ろうかな、と弱気になったところで駅に向かうが、LUMINEのブックファーストが開いていた。サラリーマンにも嬉しい平日23時まで。

え~と、買ったのは3点。
「という、はなし」(吉田篤弘:筑摩書房)
 少し前から気になっていたフジモトマサルの絵。これで決定。
「杉浦日向子の食・道・楽」(杉浦日向子:新潮社)
 まだまだ原稿の寄せ集めも出ていますが、これが最後のエッセイでしょう。必読。
「恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか」(黒川伊保子:新潮文庫)
 ニッポン放送で『夏と女とアノ話』と題して放送しています。先週放送の炭火焼き屋で神妙に黙り込んでしまった男女(上司と部下?!)の話。上司らしき男が席を外した隙に焼肉をかっ込んでまたハンケチを目にあてる部下のような若き女性の話が最高でした。それやこれやで勢いの一冊。

色々手に取ってたら少し弱気になったか、チェックしていた「いただき人生訓」(林家彦いち:ポプラ社)を忘れた。次回、買うや買わざるや。

いやぁ、久々に行くと新宿って楽しいですね。


お馴染み、本に憑かれた男の一席でした。

ゲームを斬る! という、はなし 杉浦日向子の食・道・楽 恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか

web拍手 by FC2

  1. 2006/08/30(水) 01:40:52|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

おおおおおおお~。おいらがタイ料理に(~_~;)をかいているときに、バシカメにルミネとは!
ネオン輝く、歌舞伎町の奥深く~、御前もタイ人にしてやろうか~、(デーモン閣下風に)
道がわからんからもう二度といけない。
  1. 【2006/09/04 22:03】 URL | 畑ペンギン #- [ 編集]

タイ料理どころか、ラーメン一杯の余裕も(腹に)なかったもんで…。

でも、西新宿であれだけフラフラしてたのに、東に廻ったらもう帰ってこれませんね!
  1. 【2006/09/05 00:50】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/245-b321ae17