FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

今読む「あしたのジョー」のために その一

マンガの深読み、大人読みマンガの深読み、大人読み
夏目 房之介

イーストプレス 2004-09
売り上げランキング : 74711
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大きく三部構成で「マンガ読みの快楽」「『あしたのジョー』&『巨人の星』徹底分析」「海の向こうから読むマンガ」。
正直、海外進出の状況論はあまり関心がない、というか出版社とかしっかりしろよ!と。

面白いのは第一部「永井豪 大ゴマ使いの形而上学」や「マンガの未来都市 その希望と絶望」とか。特に後者では「透明ドームのかっこよさは、もとを辿れば古典近代の建築の夢だったのだ」などとあり、最相葉月に期待してたのはこんな分析だった、と思う。ま、こちらが勝手に、ですが。


閑話休題。
で、ジョーと飛雄馬もさほど思い入れないし、集中して読んだというほどでもないので、今回はサラッと触れないでおこうかな、とも思っていました。

そしたらタイムリーに島本和彦ブログで取り上げられてて、なおかつ島本先生は「あしたのジョーの方程式」という本をササキバラ・ゴウ氏と共著で書いたらしい、と。(発売は9月上旬予定)
『打倒!夏目房之介』などとも書いているので(軽いノリらしいですが)それに応えて

島本本を読む前に必読!

くらいは書いておこうかと。


エピソードとしては、「巨人の星」でアシスタントをしていた、かざま鋭二氏が(ネームも貼ってない原稿を描いているわけだし)「顔の斜線とかしか、おぼえてないんです」というくだりがちょい驚き。そりゃそうだけど…。

あとその少し後に、夏目さんの「マンガ読むのが好きな漫画家もいますけど、案外少ないかもしれないですね。読むほうが好きだと、僕みたいにマンガ家じゃなくて、マンガ評論家になっちゃう(笑)」という発言に、いしかわじゅんさんを思い浮かべて苦笑い。

web拍手 by FC2

  1. 2006/08/16(水) 18:30:54|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

Betttyは、

Betttyは、深で巨人などをゴウすればよかった?
  1. 【2006/08/17 11:43】 URL | BlogPetのきょんた #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/239-5428e729