FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

北村薫・バラエティー!?

紙魚家崩壊 九つの謎紙魚家崩壊 九つの謎
北村 薫

講談社 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「 優美なたくらみにみちた九つの謎」なんて紹介が帯にありましたが、さて正直、持て余す感も…。
何を持て余すってそのバラエティ。

日常の謎を描いた「サイコロ、コロコロ」「おにぎり、ぎりぎり」。
探偵小説の形をとった表題作「紙魚家崩壊」と「死と密室」。
「カチカチ山」に題をとった「新釈おとぎばなし」。
「水に眠る」(文春文庫)のふんわりとした雰囲気を思わせる「白い朝」「蝶」。
そしてタイプは違いますが、怖いお話「溶けていく」「俺の席」。

深読みをすれば(また実際にしている方もいらっしゃるようですが)底がしれないし、自分には向かないのでパス。

個人的なところだけ書けば…
「猫丸先輩の推測」(倉知淳)で感じた「僕なりの解釈」への違和感を「おにぎり、ぎりぎり」がニコニコと解決してくれて、そーそーこーゆー感じだよと勝手に納得。
伏線をあれこれと張って作る、ただ一つの結論しか導き出せないような本格ミステリは別として、雑然とした日常に見出された謎ならその謎解きの幅も広いんじゃないの?と思います。
ただ単に描き方の好き嫌いかもしれませんがね。


初めて北村作品を読む方には勧めませんが、ファンなら
★★★★- web拍手 by FC2

  1. 2006/04/22(土) 12:48:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/194-bf6ec332

  

↓Amazon ツン読リスト↓