FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

本の探偵・自作自演(2)

Q.中華粥の作り方が出てくるエッセイ。
  多分、著者は宮脇檀。で、文庫本のはず。

A.「父たちよ家へ帰れ」(新潮社)所収「仕事と食事」より。

そうそう、これこれ。独身のときにこれを見ながらお粥作りました。
台所の戸棚にこれと「1DKクッキン」なんか置いてました。いや、「男子厨房学入門」だったかな。

米半合、等量の胡麻油、十倍の水、鶏もものぶった切り等を鍋にほうりこんで寝る直前まで火に掛け、仕上げは翌日。(中略)塩胡椒して溶き卵とあさつきの刻んだのを入れ火を止めて蓋して待つことしばし。熱いのをフウフウいいながら食う。


で、久しぶりに昨日から再現。
油をこんなに入れたか?と思って、胡麻油は半量に。あさつきがなかったので分け葱で代用。フウフウいうほど熱いのも苦手で適温に冷まして、高菜漬けとかをつまみつつ…。

おいしかったですよ。是非お試しを。
父たちよ家へ帰れ web拍手 by FC2

  1. 2006/04/01(土) 23:29:09|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/188-f5de6c0f

  

↓Amazon ツン読リスト↓