FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

本の探偵・自作自演

Q.開高健でハンバーガーの描写が出てくるエッセイ。
  材料はどんなものだったか?

A.「開口閉口」(新潮社)所収「中年男のシックな自炊生活とは」より。

ただし、ハンバーガーではなくてハンバーグ。理由は後述しますが誤解していたのでは?

1968年のサイゴンで聞いたうまいハンバーグを食うコツとして

・肉がジューシーでなくっちゃいけない
・メリケン粉が入りすぎてはいけない
・あまり火で焼いてはいけない
・生焼けのバーガーを片手にし、もひとつの手にタマネギをにぎって、交互にかぶって食うんだ

最後の「バーガー」とか「片手にし」ではバンズではさんだのをイメージしそうで、これが間違って覚えていた理由かと思われますが、続く描写で「ナイフで切ってみると、白い皿へ生の肉汁が」とあり、やはりハンバーグです。
冒頭「わが国のオデンやヤキトリが屋台料理であるような、そのようなモノである」とも描かれていて、そこでもファスト・フードをイメージしたかも。

開口閉口

■「本の探偵」というと赤木かん子さんなのですが、まあ一般的に使われてもいるかな、と御題拝借。

今回のハンバーグですが、調べてみるとけっこう記憶違いがあって、歳月のフィルタとでも言いますか、なかなか楽しめました。

あとひとつ探しものがあって、それはそのうち載せますが、その先は続かないと思います。他人様のを引き受けるほどの読書量と記憶力ではありませんし。 web拍手 by FC2

  1. 2006/03/07(火) 01:14:57|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/178-dac71e0a