FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

小川の中篇は長編よりお勧め!

老ヴォールの惑星老ヴォールの惑星
小川 一水

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 3,858
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「導きの星」「第六大陸」は読んでたのですが、なんとなく手が遠のいてました。これは長編ではなく中短編集。100頁デコボコのが三つとその半分の表題作で計4編。

地下迷宮に投獄された男を描く「ギャルナフカの迷宮」。
木星型ガス惑星の知的生物を描く表題作。
異星人とのファーストコンタクトかと思いきや…「幸せになる箱庭」。
大地のない惑星に着水、延々と救援を待つ「漂った男」。

短編よりアイデアを充分に膨らませられて、長編のようにキャラクターに左右されない中編てのは好きなので、その点、大満足。
いやホント、「漂った男」なんて、このシンプルな設定で飽きさせませんから。

今年は小川一水を掘り進めようか、と思わせる一冊。
引き込まれます
★★★★★ web拍手 by FC2

  1. 2006/02/01(水) 23:59:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

あ~、これ評判ですよね~。
やっぱりいいですか?読んどくべきですかねぇ。
  1. 【2006/02/02 02:27】 URL | mtkw #- [ 編集]

図書館にありますから。
今日返却予定ですのでチェックしてみてください。
図書館には「導きの星」もあるけど最終巻がないんですよね。ま、これは貸せます。
  1. 【2006/02/02 10:47】 URL | bettty #- [ 編集]

え?あります?図書館に。
う~む、油断できませんな。今度チェックしてみます。
  1. 【2006/02/02 23:07】 URL | mtkw #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/160-1073d2a7