FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

立川志の輔オマケ付き独演会

話の後始末話の後始末
立川 志の輔・天野 祐吉

マドラ出版 2001-12
売り上げランキング : 253,676
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「だくだく」「粗忽長屋」「バールのようなもの」「文七元結」「井戸の茶碗」の採録の後、志の輔、天野対談がそれぞれにちなむ形で行われるという…。

面白いです。この二人が登場して面白くならないわけがない。
でも、ライブなんですよね、それが勿体ない。落語は読むものじゃないですから。
ま、何度か見聞きした人なら多少マシなんですがね。

だから、落語を聴いたことのない人には勧めません。
そこだけは欠点でしょうか。
パルコ公演のチケットが取れなかった人にも
★★★★-

ところで「文七元結」というとCD「立川談春“20年目の収穫祭”」に収録されています。弱いところを突かれました。泣けました。
立川流、この人を忘れちゃいけません。 web拍手 by FC2

  1. 2006/01/12(木) 22:18:06|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/153-5c11a4b0

  

↓Amazon ツン読リスト↓