FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

迷宮の成立と、この先の展開?



 7巻で「この国の新しい王となるであろう」と言われたライオス。さてどんな国を作るのか?今回、夢の中で翼獅子が(思考実験として)具現化してくれています。

 そこは冒険者の探索を禁じ、無害な魔物の畜産物で経済を回しているようです。市場があり、元々迷宮にいた者に加え地上からの人も増え、貧しいかもしれませんが活気にあふれているようす。魔物と共に暮らせる世界があるならと、少しやる気になったライオスですが…。

 実は登場人物の中に、かつて迷宮の主だったものがいます。カナリア隊の隊長ミスルンです。彼は悪魔の力を借りていました。そして迷宮の謎が語られます。

「かつて古代人は永久機関を求めた果てに無限が存在する異次元と門を繋げた 門からは無限の力を取り出せるが同時にあちらの生物も招いた それが悪魔 悪魔は人間の欲望を好んだ 彼らは無力だが人間の欲望を食うことで力を得る 欲望を全て食われた者は皆 衰弱死した 古代人はこれを危ぶみ――悪魔が自由に門を通ってこないよう迷宮を作った これで悪魔は簡単に地上へ出られなくなる」

 悪魔が多くの人間を迷宮におびき寄せているのは、とりわけ強い欲望を持つ者を迷宮の主に選ぶためだそうです。望みを叶え更なる欲望を引き出し、十分に欲望を食い力を蓄えればすぐにでも迷宮の壁を破りこちらへやってくると。

 さて、翼獅子は悪魔なのか?

 ミスルンの出会った悪魔とは見た目が違うのですが、狂乱の魔術師シスルに監禁されているのも気になります。いよいよ佳境か。

web拍手 by FC2

  1. 2020/05/17(日) 01:48:32|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1212-80539237