* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『新世紀エヴァンゲリオン』(13)読んで『僕は友達が少ない』を思う

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
貞本義行/カラー

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
平坂読/イラスト:ブリキ

メディアファクトリー 2009-08-21
売り上げランキング : 6212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんて言ったらいいんですかね。

「エヴァ」はやっぱりアニメに限る!?見てないけど…。

映画「エヴァQ」が公開になって、まだ観てないんですが、マンガは13巻になりました。エヴァ初号機が生命の樹へと還元されて、さてどーなる?

謎をばらまいて惹きつける、曳くというスタイルはちょっと疲れてきました。
映画だと、多少の疑問もスピードと間で見てしまいます。その緩急に身を任せるのも快感なのでサラッと流して楽しめますが…。

あとマンガの技術面で、貞本さんの線って細いですよね。
熱血太線、書き込む細線。または主観の太線、客観の細線というか…、物語に入りきれない、それこそA.T.フィールドで拒絶された感があります。

「ヱヴァQ冒頭6分38秒の宇宙での「強奪作戦」シーンは宇宙工学立場から見てガチだったことを首都大学東京の宇宙システム研究室が解説したページがスゴイ」とか、デザイン的にいわゆる乗っかった商品も出てますが、今ひとつ感じるところがなかったことを白状しておきます。

「ただのメジャー作品には興味ありません。この中にSFファン、食い道楽、ナチュラリスト、妄想家がいたら、あたしのところに来なさい。以上」てなとこでしょうか。



一方、「僕は友達が少ない」(略称「はがない」)
このサイトで紹介したなかでも、類を見ないウルトラライトなライトノベル。しかも、読後に惹きはあっても、ほとんど残らない薄味。

主人公が高須竜児(「とらドラ!」の)借りてきたかってな外観で、ヒロインはリバースしてるわ、1巻では扉イラストの女の子全部は登場しないわと「何コレ?」だったんですが、センスがいいのか、自分が弱ってるのか、意外に読ませるんですわ。

本好きだからといって、いつも問題作ばかりだと疲れるというのもあると思います。

話を「はがない」に戻すと、5巻ではなんと「タイムマシン」が登場。さすが天才・志熊理科!
あれやこれや繰り出されるネタは「謎」のカケラもありませんが、面白ければそれもよし、でしょうか。
これがサービス?これもサービス!

「僕は友達が少ない」出版社サイト

web拍手 by FC2

  1. 2012/12/19(水) 12:42:23|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1183-959eeaed

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。