* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『たそがれトランプ』フェアリールールって邪の道?


たそがれトランプ
樋口修吉

徳間書店 1995-07
売り上げランキング : 254087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鉄火肌に隠された切ない想い。ポーカーの札に託す愛もある。別れに涙はいらない。物語が生まれる町。昭和30年代の初頭、築地明石町界隈を舞台にした連作小説集。
(「MARC」データベースより)

なんで昭和だと哀しい話になってしまうかなぁ…。
「もはや戦後ではない」てのは昭和31年だよ。

ベースであるポーカーバリエーションは、少しでも面白くしようという遊び心からの発想(アメリカ人の、だけど)らしいんだけどなぁ…。
フェアリールールは本格ではない(即ち邪道)、ということなんでしょうか。

目次(と初出時の原題)
第一話 コニイバーレスク(ジャック・ポット)
第二話 迷い子石(ブラインド・タイガー)
第三話 袖はぬらさじ(セブン・カード・スタッド)
第四話 トテカマシ(ベースボール・ポーカー)
第五話 メグと六郎(ウールワース)
第六話 粋な助っ人(ホールデム)

現在はタイトルを変えて文庫化されています。中身は変わらない…と思います。
ポーカー・ブルース (徳間文庫)ポーカー・ブルース (徳間文庫)
樋口修吉

徳間書店 2001-03
売り上げランキング : 455415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


web拍手 by FC2

  1. 2012/08/01(水) 15:24:22|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1153-76291204

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。