* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『六百六十円の事情』『多摩湖さんと黄鶏くん』入間人間の生き苦しさと…(感想外)

六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
入間人間/イラスト:宇木敦哉

アスキーメディアワークス 2010-05-25
売り上げランキング : 108394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんかねぇ…。嫌いじゃないんですけど、読んでてつらい時があるんです。
イヤなことが起きそうな気がするんですね。

あ、これは「六百六十円の事情」のほうです。
あと、以前読んだ「僕の小規模な奇跡」と。

つらつらと考えるに、これは「都会の孤独」かと。
私、生まれてからほとんどここに住んでますし、親の代からの知り合いも少なくありません。で、地元消防団にも所属してますし、パリパリの(?)田舎モンなわけです。
翻って、この2作品は"つながり感"てんですか、今なら"絆意識"とでも言うかもしれませんが、そーゆー感覚が薄いか、と。

で、薄い人間関係は田舎モンにはちと怖いわけです。
「たられば」ですが、自分がこの世界に放り込まれたらちゃんと生きていけるのか?
運やツキはあまり無いほうで、でもまあ、それなりにサラリーマン経験もあるわけで、大丈夫とは思うのです。もしかすると、男四十半ば、ちょっと守りに入って弱気なのかもしれません。

男O型一人暮らし経験あり。放り込まれれば「都会の気楽」と笑ってるかもしれません。


ちなみにこの2冊。文庫版はどちらもカバーが宇木敦哉です。彼って売り出し中?

『六百六十円の事情』

プロローグⅠ

一章
While my guitar gently weeps

二章
生きてるだけで、恋。

三章
パタパタパタ

四章
愛とか祈りとか

プロローグⅡ

五章
老人と家

六章
Q.これはオフ会ですか?
A.いいえ、カツ丼です

エピローグ
What a Day

で、これがこの前の記事につながるんですね。


で。もう1冊はお気楽おのろけ小説です。
本人いわく、ばかっぷるじゃなくへんたいかっぷるだそうです。

なんかね、聞いた話では恋人紹介所の成功率は5%くらいとか。
20人で1人なのか40人で一組なのかはハッキリしないくらいのデータなので、話半分に聞いてほしいのですが(で、ホントのデータが分かれば教えて!)意外に低いと思いません?相手を求めて5%って。コレ、情報過多でみんな耳年増になってるんじゃないかと思ったりするわけです。

とりあえず、恋に溺れてみるのもいいかもよ、とこれを読むと思うのですよ。

私自身の読みはじめは、ゲームの話(舞台は「カードゲーム研究会」ただし二人きり)なんですが、そんなのはただのスパイスです。
テニスサークルで春季大会、夏合宿、秋季大会、冬季トレーニングてなイベントがあったり、旅行サークルで春の相模湖、夏の軽井沢、秋の江ノ島、冬の谷川岳に行ったりするようなもんです。

多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)
入間人間/イラスト:左

アスキーメディアワークス 2010-07-10
売り上げランキング : 119576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『多摩湖さんと黄鶏くん』

『多摩湖さんと脱衣ポーカー』
『多摩湖さんとキスババ抜き』
『多摩湖さんと歳並べ』
『たまこいこい』
エピローグ『多摩湖さんと』

上の旅行サークルの行き先について…

旅行は水際だよ!そーゆーもんじゃないんすか?
非日常は周縁部への旅ってのは海無し県だけの言い分じゃないよ。
黄泉にだって泉がつくじゃんか!
おっと、海に行くならチンクイ虫に気をつけな!
ダチはバリでやられたぜぃ。

ま、駄法螺ですが。
一番下まで読んでいただき、ありがとうございます。

web拍手 by FC2

  1. 2012/07/27(金) 23:55:45|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

追記

『六百六十円の事情』は
ダメ彼女×しっかり彼氏、ダメ彼氏×しっかり彼女、ダメ彼女×ダメ彼氏、などの組み合わせで書かれているようです。
しっかり彼女×しっかり彼氏は…ないよねぇ。この人の場合。
  1. 【2012/11/25 02:26】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1152-44d56aeb

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。