* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『らーめん才遊記』(7)「なでしこ」激闘中!盛り沢山です!

らーめん才遊記 7 (ビッグ コミックス)らーめん才遊記 7 (ビッグ コミックス)
作:久部緑郎/画:河合単

小学館 2012-06-29
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

失意の主人公・汐見ゆとり。復活できるか?

更に先輩・夏川と「味惑コーポレーション」の難波の対決に因縁が!
と思ったら、芹沢の言う最有力優勝候補、喜久沢友恵が急遽出場。どうなる?

てのもさておき、汐見のいうラーメンの「ワクワク」が一体何なのか、というのが明らかになるのが今回の目玉…でしょうか。

さすが、ダラダラとは続けませんね。
それ以外にも「1000円の壁」とか、なかなか盛り沢山です。

目次

第五十八杯 人生初の挫折
第五十九杯 虎穴に入らずんば…
第六十杯  1000円の壁
第六十一杯 「ワクワク」の正体
第六十二杯 まさか!?…の遭遇
第六十三杯 原点回帰
第六十四杯 玉ネギ勝負!!
第六十五杯 百花繚乱玉ネギラーメン
第六十六杯 決着、夏川VS.難波!!
第六十七杯 ライバルがいっぱい!!
付録 石神秀幸・コラム[ラーメン白書]第7号

あれやこれやを以下に。ネタバレ嫌いな人は見ないでください。

まず「1000円の壁」。
芹沢「近年、ラーメンは高くなったと よく言われますが… 一部の例外を除くと、基本のラーメンは 一杯850円あたりが上限です」
石原は高級蕎麦屋のせいろが1000円以上することも珍しくないといい「ウチの限定ラーメン… 1000円以上の値づけをすると、味や内容に関係なく、途端に売り上げが落ちる…」
芹沢「「1000円の壁」、それは「ラーメンは大衆食である」という 長年にわたって強固に築き上げられたイメージの壁で、容易に突き崩せるものではないでしょうね。」

壁の向こう側にあるもの、というのが「才遊記」の軸になっていくかもしれませんね。

もう一つ。ラーメンの「ワクワク」が一体何なのか。
汐見「料理はバランスですが… ラーメンはアンバランス! それが「ワクワク」の正体です!
もう少し具体的に言うと、臭みや苦みを残したり、濃厚さを目指してペースト並みのドロドロスープにしたり、ボリューム系に走って大抵の人は食べきれないぐらい大盛りにしたりする…だそうです。

あと、コラム。
「桂花」が女性店主が創業というのは意外でした。

web拍手 by FC2

  1. 2012/07/19(木) 23:37:23|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1150-caf4988c

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。