* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『らーめん才遊記』(6)天才の実力や如何に?

らーめん才遊記 6 (ビッグ コミックス)らーめん才遊記 6 (ビッグ コミックス)
作:久部緑郎/画:河合単

小学館 2012-02-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5巻感想、跳ばしてしまった。

今回、時代の尻馬に乗ったTV企画「なでしこラーメン選手権」が始まります。
と同時に天才、石原麻琴が登場(表紙、左の娘です)。

ただ、なーんか胡散臭いんですよねぇ。

まず一次予選Aブロックで石原と主人公・ゆとりが対戦します。
指定食材が「エビ」ということで石原は「オーソドックスな醤油ラーメンの煮干しゃカツオ節にあたる乾物部分を、干しエビに置き換えた」ものを作ったわけです。

でも、トップバッターは「お店の味噌ラーメンにエビだしを合わせ」たのを出して、「意外性は皆無」と言われたりしてるんですよ。バランスはよくても評価は低くなりそうですが…。

フォロー(?)として有栖さんに「トンコツ、鶏ガラ、干しエビでスープを取るのは誰でもできるが、それだけの作業でこんな未知な美味を創出してしまうとは…」と語ってもらってます。未知って何?大仏顔がトリプルだって、背景に絵が浮かばないのは初めてじゃない?

ゆとりのラーメンについても多少疑問は残りつつ、「オマール海老を一尾まるごと」という説明には納得できますが…。

とにかくまだ一次予選Aブロックが終わったばかり。夏川先輩と難波さんのDブロック対決が次の山場でしょうか?

ちなみに各ブロック2名が勝ち上がります。でAからEまでで10名。それを5名づつに割り振り2ブロックで二次予選。また2名勝ち上がりで決勝大会は4名となります。
新しい注目キャラはあと何人登場するのか?

不安な展開ながら次巻を待ちます。

胡散臭いついでの疑問。
P.161から登場する「ネギそば」について。
「長ネギ、わけぎ、タマネギ、エシャロットを炒めたものがたっぷり上に載った… まさにネギ尽くしですね」と説明され「なんて鮮烈な!! 四種類のネギの香ばしさが一体となって押し寄せてくる!!」と続きます(話者は違うけど)。

でも、わけぎはねぎとエシャロットの交雑種なので、そんなに独特の香りがあるかなぁ?と。あとねぎの仲間では「香味のもとはシステイン スルホキシド類。これは4種類あって酵素で分解されたあと、二つづつペアとなって結合することで4×4の16種類の成分となる」「それぞれネギ、タマネギに多いもの、ラッキョウ、ニラに多いもの、タマネギに多いもの、ニンニクに多いものなどあって、独特の味になるそうです」(ともに※1参照)
ニンニクは強すぎるとしてもラッキョウやニラとかは使えないかなぁ。
「ネギ」そば だからダメ?

とにかくわけぎは要らないんじゃないかなぁ。

※1→http://bettty.at.webry.info/201101/article_2.html

web拍手 by FC2

  1. 2012/03/14(水) 00:30:39|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1135-20492885

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。