* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『山賊ダイアリー』(1)男性限定?田舎の楽しみ方

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本健太郎

講談社 2011-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先ほど文化放送でカラスを食べさせてくれるレストラン(茅野のエスポワールブログでも紹介中)が紹介されていました。果たしてカラスは美味しいのか?

ブログではハシボソガラスは「肉質もしっかりとした赤身で、弾力もありまさにジビエ(野生鳥獣)を食べていると言った感じ」と書かれていますが、山のカラスだからかもしれません。

それはさておき「山賊ダイアリー」。
空気銃と罠(罠は今回まだ活躍していません)を武器にハンター・岡本が野山を駆け巡るという実録もの。女性には引かれそうですが、男性は多分好き。本能?
で、獲物は食べます。

カラスの記述もありました。(やっぱりカラスに戻ります)
歯ごたえがしっかりして、胸肉の味は脂の無い牛肉のよう。少しパサつきはあるけどクセは感じない、とのことです。(P.68)
ただハシブトガラスらしいんです。作者は岡山県で猟をしていますが、西日本は山でもハシブトが多いのでしょうか?

読んでみて、すごくまっとうなハンターという印象です。
多分、昔は当たり前すぎてマンガのネタにはならなかったんでしょう。
ネタは世につれ、世はネタに…つれますかね?

退治するなら食べればいいんですよね。

エスカルゴ料理だって葡萄畑の害虫駆除から始まった…んじゃないかなぁ。

本のブログらしく言えば、槙敏雄「バカコーン」がそんな内容だったはず。
「日本SF・原点への招待 1」所収。そのうち借りてみます。

最後にカラスでしめれば、都会のカラスは食物のせいでもっと脂っぽいんじゃないかと
エスポワールの藤木さんが言ってました。なるほどね。
web拍手 by FC2

  1. 2012/01/06(金) 13:15:07|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

確かに、カラス食。カラスって駆除してるんですかね、やっぱり。電気でもなんでもそうなんですけど、生産をモノカルチャー式にしてしまうのが近代産業の弱点というか、多様性を保つってむずかしいんですかね・・・農業は最後の砦と思ってますが・・・
  1. 【2012/01/07 20:08】 URL | mtkw #- [ 編集]

確かに、近代は仕事も細かく分けていきますし、効率の名の下に多様性は失われていってる感じですねぇ。

農業が最後の砦という考え方もわかりますが、より身近なところで「個人」が活躍できるようになればいいな、とも思います。
  1. 【2012/01/10 13:35】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1121-8d216fef

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。