* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ボクハ・ココニ・イマス 消失刑』あえてロマンスに背を向けたい

ボクハ・ココニ・イマス 消失刑ボクハ・ココニ・イマス 消失刑
梶尾真治

光文社 2010-02-19
売り上げランキング : 386342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

首にリングをはめることで人の盲点に入る(見えなくなる)という消失刑。他人に近づいたり、文章などでコミュニケーションを取ろうとすると、リングが締まって禁止行為を伝える。食事などは配給。自室で過ごせるほか、行動はある程度の範囲で自由。

さて、軽いとみますか?重いとみますか?

TV・ラジオもダメというのは刑務所と同じか。本なら読めるのかな。
首を絞めるためのエネルギー源とか気になりますが、ま、そこは設定なので。

声が聞こえるあたりから胡散臭さも感じつつ、一気に読んでしまいました。


「文化祭オクロック」(竹内真)のときにも思ったのですが、窓の外から物が投げられて窓ガラスが割れたとき、ほとんどの場合、割った物は内側に入りますよね。というか、ガラスが割れて割ったものが外に弾きとばされるのってどんな状況かな。室内の物や壁に当たって、また出てきたとか?それだってゴムボール(スーパーボール)くらいしか考えられません。
どうでしょうね。
今回はヒモ付きだから、とも考えられますけどね。


個人的には上の胡散臭さ以降の展開は要らないのでは?と思います。荒戸との友情やリアルな再会だけで充分だと思うのですよね。
今の時代、ロマンスを盛りこまないといけないものでしょうか。
ちょっと不自然な気もするので、作者以外の意図があるやもしれません。
どうでしょう?

web拍手 by FC2

  1. 2011/11/01(火) 12:28:18|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1119-e60ddc10

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。