* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『花もて語れ』(2)宮沢賢治と朗読

花もて語れ 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)花もて語れ 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山ユキヲ

小学館 2011-03-30
売り上げランキング : 1,500
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一篇の詩がどれほどの深みを持つものか、宮沢賢治の詩を読む主人公の姿をみて気づかされました。「やまなし」のカニの兄弟が何歳くらいかなんて気にしなかったなぁ。
昔、教科書を手にゆっくりと読んでいったときがこんな感じでしょうか。小説を読み漁るなかでどれほど浅い読みになっていったかを痛感します。


(今回の)「震災で何か役に立てないか」と俳優の渡辺謙さんらが立ち上げた「kizuna311」というメッセージサイトの中で賢治の「雨ニモマケズ」が朗読されています。香港ではバラードに乗せた「不要輸給心痛」という歌もできました。
「ワタシハナリタイ」と締める詩です。
雨に負けて、風に負けた自分が、負けない丈夫なカラダを持ちたいと未来を見つめる気持ちが「雨ニモマケズ」になったのでしょうか。

人には物だけでなく、言葉や気持ちも必要だと痛感する今、「絵本・児童書を被災地へ大作戦」という活動も始まっています。
発起人は児童書作家でもある杉山亮さん。彼のサイトに送付先など載っていますので、ご協力できそうな方はお願いします。

話が感想からそれてしまいました。脱線ながら賢治つながりということでご容赦を。


友人もでき、配属先も決まった主人公。おまけマンガ、プチ「花もて語れ」も楽しい。
(大きなストーリーも小さな日常を描くのがうまいから活きるよねぇ)
次回、斉藤隆介の「花咲き山」がテキストに。期待して待ちたいと思います。
☆☆☆☆-

収録は5話。

第5話 やまなし④
第6話 やまなし⑤
第7話 春と修羅
第8話 ぼろぼろな駝鳥
第9話 花咲き山①

web拍手 by FC2

  1. 2011/04/06(水) 23:54:27|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1085-933e69d4

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。