* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2011年1月のコミックス 気になるとこ 年末進行、待ったなし

 冷えこんできました。急いでやらなくてはいけない仕事があれやこれやと迫ってます。まあ忙しいのなんのって。忙しい用事の一つ二つが忘年会だったりしますけどね。今日、学校を出て初めて就職した職場の忘年会に数年ぶりに参加する予定。
 今年の漢字はなんですかね?今日、発表ですよね。私は「熱」と推測しました。猛暑だと「暑」ですが、単体では弱い。ワールドカップの熱闘も入れ込んで、です。しかし政治はお寒いし、世界的にも熱い地域はありますが、日本はあれだけ踏み込まれててなんだかなぁ…。特徴のない地味目の一年?。

…あ、「迷」ですか。上柳アナが言ってました。
…え、違うの?14時頃?お願いしますよー、しっかりね。

 それはそれとしてのマンガ・チェック!いつもと同じく発売日は携帯サイトを見てください。


「食の軍師」泉昌之,日本文芸社 ニチブン・コミックス
 「食」をネタにしたマンガや本というとこの二人が思い浮かぶ世代です。時代を経て歳を重ねて内容は変わってきているのでしょうか。

「ラジヲマン」あさりよしとお,朝日新聞出版
 前々回の「のコミ」)で一度紹介したんですが延びていたようです。

「マンガのタネ」(1)六田登,朝日新聞出版
 レースマンガのイメージも強いのですが、「ダッシュ勝平」とか「風炎」とか作風は幅広いです。すべて読んではいませんが「マンガの方法論」などとあると気になります。

「諸怪志異」(1)諸星大二郎,光文社 光文社コミック叢書SIGNAL
 この人も気になるわりに読んでないのですが、古代中国モノですかね。現在を作者の切り口で読みたかったりするのですが…。

■読んでるシリーズや有名どころを
「じょしらく」(2)ヤス,講談社 ワイドKC
「ステージママの分際で!」(6)星崎真紀,集英社 クイーンズコミックス
「真マジンガーZERO」(4)余湖裕輝,秋田書店 チャンピオンREDコミックス
「エレキング」(14)大橋ツヨシ,講談社 ワイドKC
「朝霧の巫女」(7)宇河弘樹,少年画報社 コミックYKコミックス

■他
宝島社の「このマンガがすごい!2011」は諌山創さんの「進撃の巨人」(講談社)がオトコ編で、オンナ編はヤマシタトモコさんの「HER」(祥伝社)だそうです。

新しいマンガに挑戦したい、とはまあ思っているんですが、なかなかねぇ。
今年のまとめ…には、そのうち取り掛かります。

「ユーストリーム」で放送した宇多田ヒカルのライブは国内過去最多となる延べ92万5000件のアクセス数ですか。早く復活してね、と茶を濁して今回はこれまで。
web拍手 by FC2

  1. 2010/12/10(金) 13:21:48|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1054-c6751320

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。