* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?』落語でなくたっていい

江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか? 落語でひもとくニッポンのしきたり (小学館101新書 84)江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか? 落語でひもとくニッポンのしきたり (小学館101新書 84)
田中優子

小学館 2010-06-01
売り上げランキング : 100757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

講談社が堀井憲一郎なら、小学館は田中優子だ!というわけなのかは知りませんが、落語から学ぶシリーズ?!

後発だけにビジュアル面では工夫もしてあるから、江戸のことについてはこの本もいいかと思う。ホリイの文章や理屈が気に入らなければという、ま、好みの部分です。

一番大きな違いは金銭換算をするかというところ。

「落語の国から…」では「江戸時代の金銭を、現代ではいくらと換算してしまうと、いろんな感覚が飛んでしまうのだ」(P.74)とある。
一方、この本ではかけ蕎麦一杯十六文を300円と考えて、一文18円としている。これで一両が11万6640円。

しかし、米から換算するとうまくいかないので、かけ蕎麦で考えているというのがある。今の米をキロ450円と考えると一両は約3万8880円、一文は6円だ。かけ蕎麦一杯96円じゃないかというのだ。文化年間(1804~18年)に青本(漫画本)が十二文で72円となるのも安すぎだと。
しかし創刊時(1968年)の少年ジャンプは90円だったりする。

やはりわかりやすさを求めると、飛んでしまう感覚があるように思えます。
いっそ物価の対照表でも作って、江戸時代に高かったもの安かったものなど示せたら時代の比較として意味があるかもしれないかな。でも、そもそも江戸の庶民に住宅ローンはないでしょ。生活感覚がやはり違いすぎる気がします。


落語はブームだけど、無理に絡めているようで星を減らしてみました。
☆☆☆--

目次と余談は以下。

目次
第一章 江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?
 金も出世も災難である――『三方一両損』
 現代の与太郎をめざせ――『孝行糖』『代書』
 棒手振り社会をもう一度――『唐茄子屋政談』
 引っ越しなんて朝飯前――『粗忽の釘』

第二章 絆が人を幸せにする
 長屋は生活共同体――『長屋の花見』
 子供も社会の一員、働くのが当たり前――『薮入り』
 火事がもたらした、助け合いの精神――『火事息子』

第三章 結婚は切実な経済問題である
 恋は遊郭で楽しむ――『明烏』
 高尾太夫はなぜスターとなったのか?――『反魂香』
 江戸の女は強かった――『抜け雀』『厩火事』

第四章 経済の発展は人を幸せにするか?
 お金よりも大事なものがある――『文七元結』
 貨幣経済の発達が心中死を生んだ――『鰍沢』

第五章 取り戻すべきライフスタイル
 道具は直して使う――『いかけ屋』
 時刻の基準は日の出、日の入り――『時そば』
 花のお江戸は水上都市――『夢金』
 蕎麦は江戸のファストフード――『そば清』
 隠居してこそ、わが人生――『弥次郎』
 手紙がきちんと書けてこそ、一人前――『手紙無筆』

第六章 遊びが文化を培った
 吉原は最大のテーマパーク――『付き馬』
 人生に必要なことは、かるたで学んだ――『千早ふる』
 講釈が江戸っ子の教養を培った――『源平盛衰記』
 歌舞伎は町ぐるみのエンターテインメント――『七段目』
 相撲は巧みな戦略で、娯楽の横綱に――『佐野山』
 江戸の「粋」は突然変異で生まれた――『青菜』

第七章 命と自然への敬意
 信仰よりも「信心」が大事――『堀の内』
 花火は死者の追悼だった――『たがや』
 狐、狸とともに暮らす――『王子の狐』
 科学では解決できないことがある――『怪談牡丹燈籠』
 歳神とともに生きる――『芝浜』

おわりに――落語のスヽメ

参考文献・参考音源

■値段についての余談
2008年10月末に当時の麻生首相が野党議員にカップ麺の値段を聞かれ、「400円くらいか?」 と答えたのが一時期話題になりました。
「170円くらいです」と突っ込まれました。

そこでこの記事。
「麻生首相が言う400円のカップ麺を探してみた」によるとドリームファミリー・ケン 「鉄人 陳健一・四川坦々麺」は347円だったという。これは卸問屋兼直売店の価格で普通の店でこれを置いたとすれば恐らく1.25掛けの430円は下らないのではともある。

高級化高額化が進めば400円は出るかもしれない値段だよねぇ。
今の経済状況からするとスープヌードル104円くらいという「下」へ進みそうですが。

web拍手 by FC2

  1. 2010/10/28(木) 00:07:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/1040-39b821d6

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。