FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

9月の最後の日に

■昨晩、アニメの「ハチミツとクローバー」が終了。
やっぱこれはアニメですわ…。

マンガも全部読んでないし、小説版なんて実現してないし、実はアニメも見落としがあるけど!(でも、見落としについては放送時間をコロコロ変える局の姿勢にも文句が…)

黒田洋介の脚本がシンミリさせたところに、スネオヘアー、スガシカオ、スピッツの曲がカットイン!後半は THE BAND HAS NO NAME でしたね。
最終回の挿入歌はスピッツの「スピカ」ですよ。個人的に思いでの曲だったりして…。

マンガもなかなか読めないなぁ。グッスン。


「パンダの死体はよみがえる」の著者、遠藤秀紀さんよりコメントをいただく。
自然科学好きの人には是非おすすめと思って紹介しただけに感激です。

こりゃあ「ウシの動物学」(遠藤 秀紀,東京大学出版会)も読まねばなるまい。


■前回アップの「動物園にできること」文庫化決定!
いやぁ全然知りませんでした。著者のブログにたまたま行き着いたら…です。文庫化までの状況が加筆されるのも嬉しいところ。

詳細は、http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2005/08/post_bb87.html
■スーパーサイズ羽海野?

アニメ「ハチクロ」の最終回を見てのちょっとした思いつきですから。サラッと流してくださいね。

竹本が北海道で会ったばあちゃん。
ばあちゃんがアメリカに行って撮ったというでっかいアロエとばあちゃんの写真。
知らなければ、ばあちゃんはコロボックル?みたいな。

コロボックルといえば、ここではイコールはぐちゃんなわけで。
羽海野チカを読み解くポイントは外見の極端さかな、なんて。

竹本の「青春の塔」とかは大きいほう。

逆に森田さんが行動の割りに存在感がないのは…天才だからというより、
大きさという羽海野ポイントを突かないから?

なんてね。森田さん好きには「ごめんなさい」な話でした。
ちょっと思いついただけですから。

※この文章は「スーパーサイズ・ミー」とは関係ありませんのでハンバーガー屋さんからの苦情はお断りしております。
コメントをいただいても削除することがありますのでご了承ください。 web拍手 by FC2

  1. 2005/09/30(金) 23:59:59|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/103-70548dc0