FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

川端さん、この続きをぜひ!

416354920X動物園にできること―「種の方舟」のゆくえ
川端 裕人

文芸春秋 1999-03
売り上げランキング : 195,078
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者、アメリカ滞在中の動物園ルポ。動物園の存在意義とは?
この時点ではアメリカの動物園は日本よりずいぶんと先を行っていたようで、最近日本でも聞くようになった、ランドスケープ・イマージョン、エンリッチメント、SSP(Species Survival Plans「種の保存計画」)なんてのがポンポンと出てきます。

冷凍動物園、エコ・フォビア(生態系嫌悪症)とか先端技術や心理学が絡んでくるのもアメリカらしいというか…。

そこにはアメリカらしい活発さがあって、自ら動物や生態系にダメージを与えてきた罪の意識も見えます。そして前者と通じるかもしれませんが、人が多いからこそだろう考え方の多様さがあります。
今の日本で肉と乳製品を食べるのをやめようという他、魚まで禁止するほど徹底したベジタリアンは多分、個人の域を出ないのではないでしょうか。
(そう主張する PeTA というアニマルライツ団体はアメリカで最大で、世界では60万人の会員がいるとか…)

この本では、動物園に諸手をあげて賛成しているわけではありませんが、否定的な結論を出しているわけでもありません。多くの動物を苦しめるかもしれないけど多くの動物を救うかもしれない、と。いろいろな考え方があり、どちらももっともだと思えます。
結果が見え始めるのはいつ頃になるのでしょう。


レッサーパンダが立ったとかで騒ぐ客が日本の動物園を支えている部分もあるでしょうが、ただ癒されたいわけではなく、積極的に動物が好きという人には必読!
ちょうど今、日本の動物園が考えているんじゃないか、というようなことが載ってます。
あと十年したらまた続きが読みたい!
★★★★★
もう少し扱い分野を広げて、環境問題を考えたい人には、姉妹編「緑のマンハッタン―「環境」をめぐるニューヨーク生活(ライフ)」(文芸春秋)もお勧め。

以下の動物園にはライブカメラがあるようです。
夜ばっかりのアクセスなものでまだ未確認ですが、
せっかくネットで見られるのだから、こちらもご紹介。
・旭山動物園(http://asa-zoo.i-web.jp/)
・愛媛のとべ動物園(http://www.tobezoo.com/)
・宮崎市フェニックス自然動物園ゾーン
(http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/cul/digicon/zoo/camera/)
web拍手 by FC2

  1. 2005/09/27(火) 02:33:08|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/102-1f817477