FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

小さな自然に癒される?



 東京都練馬区でベランダ池を始めた著者の生き物エッセイマンガ。

 独身男性が趣味に突っ走ると、往々にして凝り過ぎますが、比較的ゆるいです。それを物足りないと見るか、ちょうどいいと感じるかは人それぞれ。ぼーっとメダカやエビを眺めていられる人なら、楽しめるかと思います。で、多分、女性にはあまりそーゆー趣味の人は少ないのではないでしょうか。

 あと作中でドジョウについて「なんなら魚屋でも売っている」とありますが、場所によって差があるのでしょうが、近所では魚屋さん単体では無くなっていて(スーパーの魚コーナーが主流)ドジョウもショップに行って買うしかないようです。以前は魚屋で買ったこともあります。
 数年前にはタニシを買ってきたら「こっちでは買うのか~」と言われたこともあります。
 それでもヘビトンボの幼虫は無理でもホウネンエビは水田で見られるのですがね。(これについては、環境がいいというより生き物が慣れただけという意見もあります)


 うちにも水草茂り放題(エビは居る)の水槽があるのですが、自宅にいることの多い今のご時世に少し手を入れてみようかと思うのです。

web拍手 by FC2

  1. 2020/04/30(木) 00:47:37|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

短歌あれこれ眺めてみよう



 毎回、短歌を二首づつ紹介し、その「断ち切り難い言葉の糸を」結び合わせた北村薫の名エッセイ。…というのが本筋ですが、個人的にあまり知らない短歌の世界を知るのには、いいかな、と。タイトルで二首づつ50回。その他にも、巻末人名索引は約300人!あなたは何人知ってますかってアンケートを取りたいくらいに、知らない名前が並んでましたね。

 面白かったのをいくつか。

 サブマリン山田久志のあふぎみる球のゆくへも大阪の空 吉岡生夫

 これについては、日付が特定されているらしい。昭和46年10月15日、日本シリーズ第三戦。打たれた山田は阪急ブレーブス。打ったのは巨人、王貞治。多分、私は見ていないが、まるでドカベンのような野球マンガのワンシーンのようです。


 つむじ風、ここにあります 菓子パンの袋がそっと教えてくれる 木下龍也

 解釈については書きませんが、あなたはどんなイメージを思い描きましたか?
歌人の方々と北村薫、解説の三浦しをんは別イメージだったようです。三浦は「散文脳」と書いていますが、私もそちら派で、チョココロネあたりを思い浮かべていました。


 この朝クロワッサンちぎりつつ今はどこなる一生の中のどこなる 高橋一誌

 これが響くのは、前回書いた「入院」のさなかに読んだ歌というのが大きいと思います。ただ、本書では似た感慨の歌も紹介されていましたが、この歌が一番しっくりくるのは自分が食いしん坊だからでしょうか。

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2020/04/25(土) 01:45:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コロナ禍に眠る

今回、近況報告などです。前回の記事を上げた後、入院・手術がありましてしばらく休養しておりました。コロナは関係ありません。今なら先送りされただろう手術なので、タイミングは良かったというしかありません。

ただ、世の中、自粛というか STAY HOME の風潮で、なるべく家にいるようにしています。気分は、少し鬱気味で冬眠状態。せっかくだから何か新しいことに挑戦してもいいのに、テンション下がりまくりでダラダラと過ごしていました。
言い訳するなら、本屋に出るのもどうかと思うし(今は休業か?)図書館も閉館中だし…。

さすがに慣れてきたので、ブログとかも再開しようと思います。

今、闘っている医療従事者に感謝を。
食料を生産、流通してくれている人たちもありがとう。
疲れてきている隣人、小さい人にあともう少しの自制の継続を願い、笑顔を。

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2020/04/22(水) 01:47:31|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0