* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ダブルトーン』裕美に波長があった由巳…ということなのか

ダブルトーンダブルトーン
梶尾真治

平凡社 2012-05-25
売り上げランキング : 225895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユミという同じ名前を持つ二人の女性が、互いの記憶を共有している不思議。
そこに共通の人物が登場して、物語は動き始める…。

限られた意思伝達。気がつけば間近の「その日」。

ポツポツと浮かび上がる疑問。それが解消されてからの焦燥感。
上手いですねぇ。一気に読んでしまいました。

表紙は吉川龍(よしかわ・りょう)「日々―風―色」

元々は1枚の絵ですが、背表紙(や折り返しも)つながっているようになっていて、間違い探しが仕掛けられているかとも思ってしまいました。

読み終わると、そんなことはないとわかりますが、
疑問があれこれ出ているときは、表紙にヒントがあるかも、とか思ったんです。


以下、ネタバレを含む余談
・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/09/25(火) 12:06:29|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『マネー・ボール』出でよ!日本のビリー・ビーン

マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
マイケル・ルイス 中山宥=訳 二宮清純=解説

ランダムハウス講談社 2004-03-18
売り上げランキング : 23992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「その数学が戦略を決める」が面白かった人で野球好き(自分)なら間違いなくお勧め。

ブラッド・ピット主演で映画化されたMLB、オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(以下、GM)、ビリー・ビーンの挑戦を描いたストーリーの原作本。

とはいえ、「出塁率」は彼のオリジナルではありません。前任のGM、サンディ・アルダーソンがすでに実践しています。「多くの監督を有名にしたサインプレー――バント、盗塁、ヒットエンドランなど――は、たいてい、的外れか自滅行為だとわかった」(P.84)ともあり、彼が"球団文化"のタネを播いて、ビリーが刈り取ったといえるのかもしれません。現時点で、本にするならやはりここを描くかな、とも思います。

MLBでは「マネー・ボール」戦略(セイバーメトリクス)は一般的になってきているようです。同じ発想のGMが登場することで、「第二章」が始まる…と楽しいなぁ。


ま、それより日本です。「まえがき」に「野球の場合、運がゲームを左右することも少なくないし、並のメジャーリーガーと最低保証年棒のルーキーとはそれほど大きな実力の差が少ないので、総年棒が最低ぎりぎりのチームであっても1シーズン162試合のうち49試合ぐらいは勝利できるだろう」とあります。このときの勝率は0.302。

昨日の時点で、セ・リーグ首位の巨人(M1です)が勝率0.678、最下位DeNAが0.342です。試合数はともかく勝ち星は巨人80勝、DeNA40勝とちょうど半分。

いわゆる3連戦で2勝1敗ペースと1勝2敗ペースとなります。

やってくれないかなぁ「マネー・ボール」戦略…。
マシンガン打線てのもあったし、連射というか、連続出塁の効果はわかってるはずだけどなぁ…。

GMはID野球のボヤッキー野村…は年齢が問題なので、弟子、古田敦也。
ミスタースワローズの転身てのは無理か。
ヤクルトでやってくれてもいいんだけど。

マネーボール [Blu-ray]マネーボール [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-03-21
売り上げランキング : 5624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


興味深い引用など続きに。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2012/09/20(木) 01:04:37|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

『ぼくらの祖国』領土問題は資源問題 そして…

ぼくらの祖国ぼくらの祖国
青山繁晴

扶桑社 2011-12-28
売り上げランキング : 748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読んでまだまだ未消化な一冊。とりあえずの記録です。

尖閣には海底油田、海底ガス田がある。六十年代後半、国連の調査でわかった。
竹島海域にはメタン・ハイドレートがある。これは天然ガスの一種。

あまり伝えませんが…。

そして、日本政府は韓国による竹島の実効支配を事実上、黙認しているかにみえるし竹島を含む日本海全域のメタン・ハイドレートに無関心にみえる。
これはアメリカ政府内の著者の知人の弁。

なぜか?

大手石油会社の社長の弁。
「日本は戦争に負けたんだ。勝ったアメリカの言う通りに、資源は海外から買う。それで世界秩序も、われわれ日本の経済もうまく廻っている。日本海のメタン・ハイドレートは実用性が高いからこそ、それを覆す恐れがある。だから我が社もできない」

それに対する著者のこたえは
「実はその米国とも、資源のない国として輸入路を封鎖されたから、戦わざるを得なくなりましたね。二度と負ける戦争をしないためにも、既得権益を脱しませんか。(以下略)」

戦争に負けると、勝った側の言う通りにしなければいけないのか?

国際法のひとつ、ハーグ陸戦条約の四十三条によれば、勝った国は、負けた国の法律を勝手に変えてはいけない。負けた国がその文化と歴史と主権に基づいて法をつくってきたことを尊重する、定めである。


過去に田中角栄首相(当時)がロッキード事件で追い込まれた。その少し前、中東で日本が直接、現地国と交渉して油田を開発しようとしていたことがある。
それ以降、国際メジャー石油資本と張り合う試みは途絶えている。

また自衛隊は政府が「出動してよい」と決めないと一切動けない。そして宣戦布告をするような戦争は今や古く、国民を「拉致」されるようなことには対応できていない。

歴史は積み重ねられますが、どうにもならないものか。


この本を書くきっかけは、若いお母さんの「子供に読ませる本、祖国を教える本がない」という訴えだそうです。
「硫黄島」「3.11」などにも触れつつ、わかったようなわからないような…。
正直、難しいです、

で、「祖国」そのものから少しずれたところを取り上げてみました。
(でも、ここらも大事なトコですよね)

著者はラジオでも毎回うったえます。
「一緒に考えましょう」と。

考えるのはやめないつもりですが…。

領土問題について続きで少々。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2012/09/13(木) 00:57:55|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

別亭日常[d078]補足

8月1日~9月3日

▽2012-09-03▽


▽2012-08-26▽
32年の追跡調査でわかった「幸福な人生の秘訣」

▽2012-08-25▽

グリーンカレーってのがなかなかないラインナップで嬉しいです。
30秒でOKなのは、江崎グリコ「CURRY POT」(2種)です。

▽2012-08-17▽
Tarzan (ターザン) 2012年 8/23号 [雑誌]Tarzan (ターザン) 2012年 8/23号 [雑誌]

マガジンハウス 2012-08-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▽2012-08-08▽
脚のはえた飛行機の折り方


▽2012-08-05▽
山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
岡本 健太郎

講談社 2012-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▽2012-08-04▽
猫見酒 大江戸落語百景 (朝日文庫)猫見酒 大江戸落語百景 (朝日文庫)
風野真知雄

朝日新聞出版 2011-10-07
売り上げランキング : 127237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この辺で読んでたもの
昭和のエートス (文春文庫) 三蔵法師の大唐見聞録 3 (朝日コミックス) ベル デアボリカ 3 (朝日コミックス)
ザッドランナー  3 (バンチコミックス) あかねこの悪魔 5 (ビームコミックス) 君の天井は僕の床 3 (クイーンズコミックス)
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (2) (カドカワコミックス・エース)

9月に入って天気の傾向が変わりましたね。
入道雲が出ても九月
少しさわやかです。
web拍手 by FC2

  1. 2012/09/10(月) 12:33:50|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『パラダイスバード』『ねこのひたいであそぶ』(1)ディテイルだから合わせ技?

パラダイスバード (バンチコミックス)パラダイスバード (バンチコミックス)
佐藤明機

新潮社 2012-08-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この立体感というか迷宮感を見よ。
立体モール街には表もあれば裏もあって、トンでもないところにつながっていたり…。

グラフィカルな面白さってんですかね。なんにゃかの「ねこのひたいであそぶ」(下記)とも通じるような印象があって、でも、人におすすめするポイントがうまく言葉にできない己の拙さがちょい悔しいです。

寡作な作者さんでAmazonでの登録は重複を除きわずかに3冊。
ただ、はまる人ははまる、ようです。ネット評高し。

ライトなSFコメディというんでしょうか。ゆるく進みます。

一読あれ。


『ねこのひたいであそぶ』(1)
ねこのひたいであそぶ (1) (まんがタイムKRコミックス)ねこのひたいであそぶ (1) (まんがタイムKRコミックス)
なんにゃか

芳文社 2011-04-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらはSFではなく日常。のほほんとした4コマ。

「おんなの子が少女になる、ちょっと前のおはなし」と帯ウラにあります。

町(村?)の見取り図のようなのが冒頭にありますが、緑が多く、色彩が昔のゲーム「ジャングルパーク」を思い出しました。

その他、主人公たちの部屋イラストなどの空間の感じが…

ゲーマーなのかなぁ…?とね。

私、ゲームはあまり遊びませんが、こーゆー細部って好きです。

web拍手 by FC2

  1. 2012/09/06(木) 12:52:16|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。