* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『地球移動作戦』とりあえず、読んだとだけ

地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)地球移動作戦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
山本弘

早川書房 2009-09
売り上げランキング : 145964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは正直、飛ばし読み。25文字19行2段組、430頁は今の私には読み込めません。

新天体が地球にぶつかるから、どうにかしなきゃ!ってのは概略。
タイトルで「移動」とありますから、『「アルマゲドン」のような迎撃ではありません』といっても、ネタばらしじゃないよね。

天体の最接近まで24年。中途半端に長いのがいけないのか、まあ各国がまとまらない、まとまらない。そんな星、ホントにあるの?という懐疑論者も出てきますし、早くとりかからないといけないのに、強力な対案があってけっこう支持されたりします。


映画「妖星ゴラス」へのオマージュとして書かれた小説で、比べてみるのも一興。

縛りがある分、面白みは減ったようにも。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/01/31(火) 00:40:13|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族日記 大寒

『涅槃の雪』政治にもまれる人々

涅槃の雪涅槃の雪
西條奈加

光文社 2011-09-17
売り上げランキング : 184389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時代劇なんだけど現代っぽいと思ったのは、山本一力さんの著作以来でしょうか。「損料屋喜八郎始末控え」だったかなぁ。セリフまわしとかでなく、生臭さというか緻密さというか。

舞台は天保改革期の江戸。北町奉行所吟味方与力・高安門佑は北町奉行・遠山景元とともに時代の波にもまれていく。
結果として幕府財政の再興という目的は達せられなかったが、改革は激しく江戸を揺さぶった。その点、景気悪化をたどる現代と通じるのでしょうか。

現代日本の政策、沖縄の基地問題、原発問題、消費税に年金改革、TPP。こんなところを後世から見るとどう映るのでしょう。

コロコロと変わる総理大臣では、この本の鳥居耀蔵には及ばない気もしますが。


目次(とサブタイトル)
茶番白洲 隠売女かくしばいた大手入
雛の風 奢侈しゃし禁止令
茂弥しげや勢登菊せとぎく 寄席取払申付
山葵わさび景気 株仲間解散令
涅槃ねはんの雪 芝居町所替
落梅おちうめ 人返し令
風花かざはな 天保改革の終焉

web拍手 by FC2

  1. 2012/01/25(水) 13:35:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家族日記 小寒

『山賊ダイアリー』(1)男性限定?田舎の楽しみ方

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本健太郎

講談社 2011-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先ほど文化放送でカラスを食べさせてくれるレストラン(茅野のエスポワールブログでも紹介中)が紹介されていました。果たしてカラスは美味しいのか?

ブログではハシボソガラスは「肉質もしっかりとした赤身で、弾力もありまさにジビエ(野生鳥獣)を食べていると言った感じ」と書かれていますが、山のカラスだからかもしれません。

それはさておき「山賊ダイアリー」。
空気銃と罠(罠は今回まだ活躍していません)を武器にハンター・岡本が野山を駆け巡るという実録もの。女性には引かれそうですが、男性は多分好き。本能?
で、獲物は食べます。

カラスの記述もありました。(やっぱりカラスに戻ります)
歯ごたえがしっかりして、胸肉の味は脂の無い牛肉のよう。少しパサつきはあるけどクセは感じない、とのことです。(P.68)
ただハシブトガラスらしいんです。作者は岡山県で猟をしていますが、西日本は山でもハシブトが多いのでしょうか?

読んでみて、すごくまっとうなハンターという印象です。
多分、昔は当たり前すぎてマンガのネタにはならなかったんでしょう。
ネタは世につれ、世はネタに…つれますかね?
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2012/01/06(金) 13:15:07|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

年頭所感

いやもう、ホントにホントのお久しぶりでございます。

この際、地震てのは関係ないと思うんですよ。
理由があるとすれば体力の低下。大きな病気をしたわけでもなく、単純に加齢でしょう。情けないけど仕方ない。

もうひとつ挙げれば、Win7への移行。秋にPCの調子が悪くなって新しいのを買いました。DELL の Inspiron Zino HD。
セカンドマシンじゃん!と言われるかもしれませんが、いやもう自分の使い方なら充分ですわ。

昨年末にプリンタを交換し、ワイヤレスキーボード&マウスをセットしてあれこれデータも移行して、まあストレスや違和感は感じなくなってきたかなというところです。
(そもそもワイヤレスにした理由も、背面USBポートが二つしかないのでキーボードとマウスでふさぐよりは一つにしたいのが大きな理由。これでやっとプリンタをつなぎっぱにできます。前は空けときたいじゃない?)

OSやハードが変わった…というより、生活を見直して、こっち方面の価格を安く抑えてもいいと思えた、即ち、生活の中での比率が低くなったのを見つけてしまったってんですかね。

ブログ書かなくても誰も心配しないし、その分、早く寝られるし。
元日に覗いてくれた11人(カウンター調べ)の方にはスミマセンと謝りますけど…。

生活自体は変わらずに、本もマンガも読んでるので感想は残したい気持ちもあります。
気にしていただけたら嬉しいです。


■昨年末、恒例の今年の漢字は「絆」。
読みで3文字、画数で11というのはよくできたこじつけですな。


■恒例、このブログの記事数チェック
2年分、10年末から11年末までの記事数をチェックしておくと…。
・books 17(390→407)
・comics 24(320→344)
・diary  5(112→117)
50ないですなぁ。

六星占術でいう減退(大殺界)も抜けたことだし、今年が私にとっても皆さんにとってもいい年になりますように。

web拍手 by FC2

  1. 2012/01/04(水) 06:43:40|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。