* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

続きもの 2010年後半

プロフィールの補助として今、読んでいるマンガと本のシリーズなどを。
作品名順、五つ刻み。半年に一度くらい更新するつもり(覚えてれば)。
リンクは感想記事へ。ただし最新刊をフォローしてない場合もあります。


「アオイホノオ」(5)島本和彦
「青空にとおく酒浸り」(3)安永航一郎
「アステロイド・マイナーズ」(1)あさりよしとお
・「おいピータン!!」(12)伊藤理佐
「海街diary」(3)吉田秋生

「ヴィンランド・サガ」(9)幸村誠
「エスペリダス・オード」(5)堤抄子
「乙嫁語り」(2)森薫
「がらくたストリート」 (1)山田穣
「機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー」(1)ことぶきつかさ

「君の天井は僕の床」(2)鴨居まさね
「きのう何食べた?」(4)よしながふみ
「強殖装甲ガイバー」(27)高屋良樹
・「限界集落ギリギリ温泉」(2)鈴木みそ
「幻月楼奇譚」(3)今市子

「光速シスター」(2)星里もちる
「ゴッドバード」(1)長谷川裕一
「ささめきこと」(7)いけだたかし
「サトラレneo」(2)佐藤マコト
「ジャジャ」(13)えのあきら

・「純潔のマリア」(1)石川雅之
「新世紀エヴァンゲリオン」(12)貞本義行/GAINAX/カラー
・「ステージママの分際で!」(5)星崎真紀
「それでも町は廻っている」(8)石黒正数
「誰も寝てはならぬ」(14)サライネス

・「つづきはまた明日」(2)紺野キタ
「電脳コイル」(13)宮村優子/磯光雄
「轟けっ!鉄骨くん」(1)佐藤マコト
「花もて語れ」(1)片山ユキオ
「花よりも花の如く」(8)成田美名子

・「ひすいの国」(1)諏訪緑
「百鬼夜行抄」(19)今市子
「平安Haze」(1)堤抄子
「マップス ネクストシート」(11)長谷川裕一
・「木曜日のフルット」石黒正数

「もやしもん」(9)石川雅之
「らーめん才遊記」(3)久部緑郎/河合単
「冷食捜査官」(1)とり・みき
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2010/12/31(金) 23:49:13|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ゴッドバード』(1)もう35年ですか…

ゴッドバード① (CR COMICS)ゴッドバード① (CR COMICS)
長谷川裕一

ジャイブ 2010-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原案として並ぶのが「勇者ライディーン」(東北新社)、「超電磁ロボ コン・バトラーV」(東映)、「超電磁マシーン ボルテスV」(東映)、「闘将ダイモス」(東映)。
すごい顔ぶれですな。長谷川先生は以前、「超電磁大戦ビクトリーファイブ」というのも描かれてますが今度はそれプラス「ライディーン」。TVアニメの「勇者ライディーン」生誕35周年記念企画だそうです。

物語の作中でも35年が経過しており、当時のことは妖魔や宇宙人の襲来が続いたという"異星人襲撃頻発期"として伝説…なのですが主人公が生まれる20年以上前なのでねぇ…。

妖魔の復活。そしてムー大陸が浮上?

今後、どう展開していくのか。期待は高まります。
☆☆☆☆-

CONTENTS
第1話 復活
第2話 戦闘
第3話 伝説
第4話 帰還
第5話 反撃
第6話 集結

あとがきに倣ってコネタを以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/12/26(日) 23:23:21|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『東京水路をゆく』水都、それなりに健在なり

東京水路をゆく ―艪付きボートから見上げるTOKYO風景東京水路をゆく ―艪付きボートから見上げるTOKYO風景
石坂善久

東洋経済新報社 2010-10-15
売り上げランキング : 16402
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はじめにお断りしておきます。
今回、読み終えていませんが、個人的には☆☆☆☆☆のお勧め本です。

以前、自転車で江戸川下りをしたことがありますが、海の近くはなかなか入れないところが多く悔しい思いをしました。川から見る景色は自転車でもさほど変わらないかもしれませんが、海側から眺められる風景が羨ましい。

写真も多数掲載されてますが、本文の写真はモノクロで小さくて勿体ないです。
ここは是非、写真をメインに写真集として何冊か出してほしいものです。
P.200の「海老取川澪筋から多摩川河口を望む」とか好きですねぇ。

土木構造物ファンという一部の層にしか受けないか…。


ブログをなさってます。
水路をゆく・第二運河
水路をゆく 過去ログ

web拍手 by FC2

  1. 2010/12/22(水) 07:08:48|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

拍手ボタンの更新について

2008/06/08の記事から拍手ボタンを設置していました。

mtkwさんの協力もあり2年半で998拍手までたどりつきましたが、いったんリセットします。ボタンは同じですけどね。
今度のは拍手の集計結果をブログパーツで表示できるようになります。
(今はまだ。そのうちね)

これまでも管理画面で多少(過去7日とか過去30日とか)は確認できたのですが、通算のトップ10とかはわからなかったんですね。
これでやっとデータの有効利用ができますよ。


今までのブログランキングが検索などIN側のランキングなのに対して、FC2拍手ランキングはOUT側のランキングですね。
顧客満足度とでも言いましょうか、こちらの方が重要だと思います。

最近だと「善人長屋」の記事が拍手数が多かったんですがね。
何故かは解らないんですよねぇ。
それが解らなければ、以後に反映させることもできませんがな…トホホ。


※FC2ブログユーザーの方へ
最近、知りましたがFC2ブログを使っているのに、「公式プラグインの追加」内に「FC2拍手ランキング」のプラグインが表示されない時があります。
(ま、それでも表示するやり方はあるんですが)

これ、FC2 IDでFC2ブログのサービス登録をしていないといけないんですね。
なんだか変な感じですが、カウンターとかブログとか別々のサービスだったのがFC2 IDとして管理を一元化したみたいですね。

とりあえず「拍手ボタン」を付けるなら「FC2拍手」で!とゴマをすって今回終了。 web拍手 by FC2

  1. 2010/12/17(金) 23:06:24|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2011年1月のコミックス 気になるとこ 年末進行、待ったなし

 冷えこんできました。急いでやらなくてはいけない仕事があれやこれやと迫ってます。まあ忙しいのなんのって。忙しい用事の一つ二つが忘年会だったりしますけどね。今日、学校を出て初めて就職した職場の忘年会に数年ぶりに参加する予定。
 今年の漢字はなんですかね?今日、発表ですよね。私は「熱」と推測しました。猛暑だと「暑」ですが、単体では弱い。ワールドカップの熱闘も入れ込んで、です。しかし政治はお寒いし、世界的にも熱い地域はありますが、日本はあれだけ踏み込まれててなんだかなぁ…。特徴のない地味目の一年?。

…あ、「迷」ですか。上柳アナが言ってました。
…え、違うの?14時頃?お願いしますよー、しっかりね。

 それはそれとしてのマンガ・チェック!いつもと同じく発売日は携帯サイトを見てください。


「食の軍師」泉昌之,日本文芸社 ニチブン・コミックス
 「食」をネタにしたマンガや本というとこの二人が思い浮かぶ世代です。時代を経て歳を重ねて内容は変わってきているのでしょうか。

「ラジヲマン」あさりよしとお,朝日新聞出版
 前々回の「のコミ」)で一度紹介したんですが延びていたようです。

「マンガのタネ」(1)六田登,朝日新聞出版
 レースマンガのイメージも強いのですが、「ダッシュ勝平」とか「風炎」とか作風は幅広いです。すべて読んではいませんが「マンガの方法論」などとあると気になります。

「諸怪志異」(1)諸星大二郎,光文社 光文社コミック叢書SIGNAL
 この人も気になるわりに読んでないのですが、古代中国モノですかね。現在を作者の切り口で読みたかったりするのですが…。

■読んでるシリーズや有名どころを
「じょしらく」(2)ヤス,講談社 ワイドKC
「ステージママの分際で!」(6)星崎真紀,集英社 クイーンズコミックス
「真マジンガーZERO」(4)余湖裕輝,秋田書店 チャンピオンREDコミックス
「エレキング」(14)大橋ツヨシ,講談社 ワイドKC
「朝霧の巫女」(7)宇河弘樹,少年画報社 コミックYKコミックス

■他
宝島社の「このマンガがすごい!2011」は諌山創さんの「進撃の巨人」(講談社)がオトコ編で、オンナ編はヤマシタトモコさんの「HER」(祥伝社)だそうです。

新しいマンガに挑戦したい、とはまあ思っているんですが、なかなかねぇ。
今年のまとめ…には、そのうち取り掛かります。

「ユーストリーム」で放送した宇多田ヒカルのライブは国内過去最多となる延べ92万5000件のアクセス数ですか。早く復活してね、と茶を濁して今回はこれまで。
web拍手 by FC2

  1. 2010/12/10(金) 13:21:48|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

依存(BlogPet)

ぺちは、Betttyで依存するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ぺち」が書きました。 web拍手 by FC2

  1. 2010/12/06(月) 07:32:27|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『1食100円「病気にならない」食事』貧すれど貪らないために

1食100円「病気にならない」食事 (講談社プラスアルファ新書)1食100円「病気にならない」食事 (講談社プラスアルファ新書)
幕内秀夫

講談社 2010-08-20
売り上げランキング : 5634
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「江戸の気分」(堀井憲一郎)(→過去記事参照)で「現実的な死なないまじない、というのを知りたいですな。 おそろしく貧乏したときにこれさえ食べれば死ぬのが少し先になる、という献立です」というのが第十三章(P.223)ででてきて、ちょっと唐突な気がしたのを覚えてます。
唐突ですが、現代人の本音のようにも思えてちょっと気になりました。

で、それに答えてくれてそうなのが本書。いや死なない限界は示してません。
ただ不景気な時代、貧乏したときに食べるべき「病気にならない食事」というのは、こちらも時代に答えての本だと思います。

ポイントは「何を食べないか」、
あと、興味深い指摘は「マイルド・ドラッグ」。

精製された調味料――精製された砂糖、精製された塩、精製された油脂(食用油)、精製されたうまみ調味料――が三つ以上重なると、その食べ物は、はまってしまうとやめられなくなるほど快楽の要素が強まります。
 これら四つの精製調味料は、もともと砂糖なら砂糖、うまみ調味料ならうまみ調味料だけの単品でも強い嗜好性があります。それらが同時にいくつも重なることで、依存症や常習性がどんどん増大してしまうのです。

で、これらの精製調味料が三つ以上重なったものを「マイルド・ドラッグ」と命名したそうです。

「やめられない、とまらない」だけでも問題ですが、酒、たばこ、コーヒー(著者の言う「ソフト・ドラッグ」)を本能的に嫌う子どもでも「マイルド・ドラッグ」には簡単に引っ掛かるのも大きな問題と書いています。
ケーキやカレー、スナック菓子などとまらなくなっている人はいませんか?

ま、中毒気味にコーヒーを飲む自分にも耳が痛いのですが…。

現実的な提案も多く、とりあえず食生活を見直したい人は是非。
☆☆☆☆☆

せめてこれだけでも読んでほしい目次は以下。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/12/06(月) 05:03:07|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『僕の小規模な奇跡』奇跡は突き進んだ人の手に?

僕の小規模な奇跡僕の小規模な奇跡
入間人間

アスキーメディアワークス 2009-10
売り上げランキング : 13339
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めての入間人間
なかなかにトリッキー、そして壊れてる。
なので、展開が読めない。男女二組の話が「二十年前」とどこでつながるのか?
この人はあの人?
緊張しつつ読むのは苦手ですがなかなか楽しくもあります。

ヒロインがあまりにそっけなさすぎで、果敢に挑む主人公には拍手を!
タフなのか鈍感なのか、でもこうやって進む人がいないと何も話は生まれない。
さて、彼の一目惚れは報われるのでしょうか?

種島君…てのは特別な存在?
☆☆☆☆-

contents

二十年前 僕の小規模な奇跡

一章 告白美術館
二章 カレとカノジョの事情
三章 日常的な運命
四章 day と day
五章 描かれた世界の裏面で
六章 Knife×Shoes
七章 奇跡の行方

エピローグ 僕の小規模な鬼籍

なんと栞が4色4本。
表紙に使われてる「黒ひげ」のナイフの色とか。私が読んだときは緑の1本が後ろのほうに隠れてまして、途中まで3本と思ってました。

栞1本で単価がどれだけ上がるかわかりませんが、コラム集や短編集などには複数の栞があってもいいですね。
web拍手 by FC2

  1. 2010/12/04(土) 07:16:34|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。