* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー』(1)カイの青春…?

機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (1) (角川コミックス・エース)
ことぶきつかさ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-10-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木星帰りのカイ・シデンがサイド3で開催される一年戦争展にオブザーバーとして招かれた。アムロやハヤト…会場を巡るカイの胸によみがえる戦友たちの記憶、そして新たな謎とは!?(裏表紙より)

そういやV作戦てのも10機のMS(ガンダム×3、ガンキャノン×3、ガンタンク×4)で何をするつもりだったのか。途中からのブレを含めてなかなか面白くなっています。
スキマを突いたスレッガーさんの扱いとか、今後広がっていくんですかね?

日本人向けに、政治主導のV字回復のVとまでいくと笑えないんですけど、まあサジ加減が難しいところです。

なかなか今回も面白そうじゃないですか。
☆☆☆☆-

そういや「ケイの凄春」なんてのもあったなぁ、読んでないけど。

CONTENTS
Memory:00 ゲスト
Memory:01 ホワイトベース
Memory:02 ガンキャノン
Memory:03 ロゼ・ヤカモト
Memory:04 記憶の呼び声
Memory:05 コーアズ カラー
Memory:06 ボーイズ トーク
Memory:07 カムリッド イナムズ
Memory:08 コフィン
Memory:09 コア・ブロック
Memory:10 ヴィクティムズ
Memory:11 ハロ
Memory:12 ガジェット

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2010/10/29(金) 23:39:44|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?』落語でなくたっていい

江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか? 落語でひもとくニッポンのしきたり (小学館101新書 84)江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか? 落語でひもとくニッポンのしきたり (小学館101新書 84)
田中優子

小学館 2010-06-01
売り上げランキング : 100757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

講談社が堀井憲一郎なら、小学館は田中優子だ!というわけなのかは知りませんが、落語から学ぶシリーズ?!

後発だけにビジュアル面では工夫もしてあるから、江戸のことについてはこの本もいいかと思う。ホリイの文章や理屈が気に入らなければという、ま、好みの部分です。

一番大きな違いは金銭換算をするかというところ。

「落語の国から…」では「江戸時代の金銭を、現代ではいくらと換算してしまうと、いろんな感覚が飛んでしまうのだ」(P.74)とある。
一方、この本ではかけ蕎麦一杯十六文を300円と考えて、一文18円としている。これで一両が11万6640円。

しかし、米から換算するとうまくいかないので、かけ蕎麦で考えているというのがある。今の米をキロ450円と考えると一両は約3万8880円、一文は6円だ。かけ蕎麦一杯96円じゃないかというのだ。文化年間(1804~18年)に青本(漫画本)が十二文で72円となるのも安すぎだと。
しかし創刊時(1968年)の少年ジャンプは90円だったりする。

やはりわかりやすさを求めると、飛んでしまう感覚があるように思えます。
いっそ物価の対照表でも作って、江戸時代に高かったもの安かったものなど示せたら時代の比較として意味があるかもしれないかな。でも、そもそも江戸の庶民に住宅ローンはないでしょ。生活感覚がやはり違いすぎる気がします。


落語はブームだけど、無理に絡めているようで星を減らしてみました。
☆☆☆--

目次と余談は以下。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/28(木) 00:07:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『落語の国からのぞいてみれば』江戸の昔がよかったわけではないが

落語の国からのぞいてみれば (講談社現代新書)落語の国からのぞいてみれば (講談社現代新書)
堀井憲一郎

講談社 2008-06-17
売り上げランキング : 158766
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

順序を跳ばしてしまいました。
出版は「江戸の気分」の方が後になります。正しくはこの二冊の間に「落語論」があります。順序をつければ講談社現代新書の堀井本を、1、3、4、2と読んだかたちです。(1番目は「若者殺しの時代」

いろいろあって江戸の気分を一から知りたいという読者にはおすすめでしょう。

また落語のセリフもよく引用されますので、落語ファンだが江戸風俗は疎いという初心者にもおすすめ。江戸の時間がわからないと「時そば」は楽しめないてのも昔、書きました。

で、初心者向けかというと
「水のかわりに飲める日本酒というのは、どうも、いま飲んでる酒と違う気がする」(P.199)など鋭さは変わらず。中級者にも楽しめると思います。

ちょっと民俗学っぽいのが好きなら、なおよし。
☆☆☆☆-

【目次】
まえがき
第一章 数え年のほうがわかりやすい
第二章 昼と夜とでは時間がちがう
第三章 死んだやつのことは忘れる
第四章 名前は個人のものではない
第五章 ゼニとカネは別のものである
第六章 五十両で人は死ぬ
第七章 みんな走るように歩いてる
第八章 歩くときに手を振るな
第九章 生け贄が共同体を守る
第十章 相撲は巨大人の見世物
第十一章 見世物は異界の入り口
第十二章 早く結婚しないといけない
第十三章 恋愛は趣味でしかない
第十四章 左利きのサムライはいない
第十五章 三十日には月は出ない
第十六章 冷や酒はカラダに悪い
あとがき

参考文献的おもしろかった本解説
登場落語の解説
落語索引

web拍手 by FC2

  1. 2010/10/27(水) 23:57:51|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『電脳コイル』(12)二人が戦う必要なんて…

電脳コイル 12 (トクマ・ノベルズEdge)電脳コイル 12 (トクマ・ノベルズEdge)
宮村優子/磯光雄

徳間書店 2010-07-31
売り上げランキング : 59954
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生真面目というか硬いというか。

ヤサコのビミョーに「私は正しいのよ」的な感じが鼻につくという…。
タラちゃんがヤサコを憎むのは「足に痣を見つけてしまった」程度のことが原因なの?
自分の行動を振り返って、片目をつぶって思い出しているのではないの。
天沢さんにできることは戦うことだけなのか?それは60年代的手法ではないの?
ま、小此木ヤサコの問題というより宮村ヤサコの問題なのかもしれませんが。

次でおしまいらしいです。
広げた風呂敷は畳めるのでしょうか?

メガシ屋襲撃とか一連の事件は大人の怠慢だよね。
☆☆☆☆-

【目次】

prologue

第1章 嵐の前に

第2章 メガシ屋襲撃

第3章 バスの墓場・再び

第4章 パーマネント・アドベンチャー

第5章 あたしにできること

第6章 来週、渡り廊下で

第7章 電脳少女戦争R

to be coninued……

web拍手 by FC2

  1. 2010/10/26(火) 20:30:30|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『天地明察』暦を作って暦を語らず

天地明察天地明察
冲方丁

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-12-01
売り上げランキング : 1465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年本屋大賞受賞作。
江戸時代前期の天文学者・渋川春海が日本独自の暦を作り上げるドラマ。
分厚いんですけど、すいすいと読めるのはラノベ作家だからでしょうか。

とにかく、暦という地味なものを扱って、ここまで読ませるところはなかなか。

まあ難しいところを省略してるから、というのはあります。
数学の問題を提示して、解法を詳述せず答えだけ示す手法。

暦にしても、「モノを使い始めるのにいい日」など運勢を示すいわゆる暦注の部分と日蝕や月蝕などの天体の運行が混ざっているのがこの本でいう暦の感覚ではないでしょうか。

さらに江戸庶民には月の満ち欠けを示す太陰暦が普及しているはず。これは一ヶ月が29日か30日です。単純に一年365日とすると大の月(30日の月)が12あっても5日余ります。
たまに閏月といって一月まるごと増えたりするそうな…。
この様々な暦の感覚が練れていないように思えます。

主人公も学者肌だったのが、終盤のお手紙作戦で急に社交上手になったのも、やや唐突な印象。年齢を重ねてとかあるかもしれませんが…。

面白いが、寄せがあまいかな。
☆☆☆☆-

個人的には、郷土かるたに登場する関孝和の活躍が嬉しい。

目次
★序 章
★第一章 一瞥即解
★第二章 算法勝負
★第三章 北極出地
★第四章 授時暦
★第五章 改暦請願
★第六章 天地明察

主要参考文献


以下、余談。ネタバレも含みます。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/25(月) 23:36:40|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

現代みたいな分析する(BlogPet)

きのうBetttyの、現代みたいな分析する?

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。

続いて「育児日記」。 ・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/25(月) 07:40:49|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静止(BlogPet)

あちゅは身の程は静止するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。

続いて「育児日記」。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/11(月) 07:37:41|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『花もて語れ』(1)朗読というセカイ

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山ユキオ

小学館 2010-09-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「空色動画」の片山ユキヲがユキオとなって今度は朗読の世界を描く。

「声に出して本を読む。それは本が持つ本当の面白さと出会うこと。声が小さな佐倉ハナが、「朗読」の大きな魅力と出会う、癒やし系で熱血な物語」(裏表紙より)

ただ「朗読」というのがあまり一般的ではない、「字が読めりゃ誰でもできるだろ」という認識が多いだろうなか、ちょっと説明口調がくどいかも。
文章もマンガ表現ですけど、字体とかコマとかマンガらしい表現だとスマートなんだろうなぁ。

あと主人公が学生ではなくサラリーマンということで、趣味だけではない仕事人としての成長にも期待したいところですが、それにはかなり長期連載が必要な様子。

とはいえ期待は大きく。
☆☆☆☆-

収録は5話。

第0話 ブレーメンの音楽隊
第1話 静夜思
第2話 やまなし①
第3話 やまなし②
第4話 やまなし③
web拍手 by FC2

  1. 2010/10/11(月) 00:19:42|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『わたしたちの田村くん』(2)読んでよかったデビュー作

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)
竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス

メディアワークス 2005-09
売り上げランキング : 35512
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

遠くに行ってしまって近況もよくわからない松澤と近くにいていい感じの相馬。
主人公・田村くんはどちらの女の子を選ぶのか?

どっちを選んでもいい程度に、引いて読んではいるわけですが、それでも引っ張り込まれます。うまいですねぇー。
で、「とらドラ」につながるような、所詮、高校生なんだという諦観。


竹宮センセの最新刊「ゴールデンタイム」では、主人公は大学生とか。
「田村くん」「とらドラ」と着実に主人公年齢があがっていて、それは読者の成長と足並みを揃えるという意図があるのかないのか…。
今度は子供ではない大人ちょい前のラブコメを読ませていただきましょうか。
(実はもう手元にはキープしてあります)


それでも、ラブコメには辛いんだってば!
☆☆☆☆-

番外編「高浦さんちの家族計画 ~その2~」も収録。
web拍手 by FC2

  1. 2010/10/09(土) 10:12:43|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2010年11月のコミックス 気になるとこ 日々好日、ちょい雨が多いかの秋

 爽やかな日が続いてます。暑いのも困りましたけど、外に出ないと決めれば、意外に本が読めたなぁと実感する日々。同時に、忙しい忙しいと消防操法の練習を続けてきましたが、ようやく形になりつつもポカを繰り返しています。それも週末の本番で終了だー。そしたらそしたで仕事仕事なのかもしれませんがね。
 それはそれとしてのマンガ・チェック!いつもと同じく発売日は携帯サイトを見てください。


「攻殻機動隊 S.A.C.タチコマなヒビ」(1)櫻井圭記/山本マサユキ,講談社 KC DX
 櫻井圭記と山本マサユキはプロットと漫画という関係らしいです。完全オリジナルストーリーということですが…。(→公式サイト

「サカタ食堂 坂田靖子よりぬき作品集」坂田靖子,ジャイブ ピュアフルコミックス
 デビュー35周年企画なんでしょうか?何がよられるのでしょう。

「石黒正数短篇集2 ポジティブ先生」石黒正数,徳間書店 リュウコミックス
 表題作は「月刊少年ガンガン」の2007年10月号掲載のようです。あと「コミックフラッパー」に描いたのがまだ単行本収録されてないのが多いんですよね。「フラッパー」はメディアファクトリーが出版社だけど、ちょっと古いからとかで版権買い取ったかなぁ?

「無修正学級カラレヤ‐狩られ屋-」(3完)佐藤マコト,Bbmfマガジン GAコミックス
 これ面白いかなぁ?いじめ関係ということで敬遠されるのか、Amazonにもレビューがありません。ちょっと違うみたいなんだけど…。

「ラジヲマン」あさりよしとお,朝日新聞出版
 ラジヲマンこと桜木武士が悪の敵と闘うというものだが、ネタ的に「プルトニウムは飲める」「一次冷却水で風呂を入れる」「放射能を浴びて元気になろう」等の原子力ブラックユーモアをメインに据えたドタバタブラックギャグ漫画。(→Wikipedia参照)1992~94連載でやっと単行本化ですね。

「リバースエッジ 大川端探偵社」(2)ひじかた憂峰/たなか亜希夫,日本文芸社 ニチブン・コミックス
 買い忘れてましたが「ボーダー」のコンビが再び!などと言われるとすごく気になります。

「平凡倶楽部 コミックエッセイ」こうの史代,平凡社
 エッセイでも新たな挑戦をしてるかなぁ。いや、してなくても買いますが。


■読んでるシリーズや有名どころを
「アオイホノオ」(5)島本和彦,小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
「ももきや」(2完)笠辺哲,Bbmfマガジン GAコミックス
「ミツヨシ完結編」(下)上山徹郎,集英社 愛蔵版コミックス
「あたらしい朝」(2)黒田硫黄,講談社 アフタヌーンKC
「誰も寝てはならぬ」(14)サライネス,講談社 ワイドKC
「それでも町は廻っている」(8)石黒正数,少年画報社 YKコミックス
 「それ町」公式同人誌というのがあるそうです。未収録話も掲載されたそうですが、ゆくゆくはコミックスで収められるのでしょうか?

web拍手 by FC2

  1. 2010/10/07(木) 12:55:54|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『光速シスター』(2)もう少し関係をスッキリさせませんか?

光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)光速シスター 2 宇宙にたったひとり… (ビッグコミックス)
星里もちる

小学館 2010-09-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宇宙人が事故に巻き込んでしまったために、肉体の再構築とやらをするはめになった主人公、三谷。で、それに付き添う宇宙人は、三谷の記憶を改竄し妹と思わせる。しかし徐々に感情移入していく妹、花苗(ハナ)。三谷と同僚の北川さん(女性)の関係も進展していくのだが…。

さてこの巻では、宇宙人というのは同僚にとっととばれてしまいます。
じゃあ三谷は北川さんとくっつけばいいじゃないか、と思いますが、ハナもまだ同居していて、主人公はハナを妹としておきたい様子でなかなか面倒。ハナには上司的な存在の宇宙人もいて、彼は「やがては地球を離れるのだから」と特別な感情は持たないようにと言っていますが、止められてこそ抑えられないのがハナの気持ち。


三谷が回復する(ハナが地球を去る)までのリミット付き三角関係ですし、北川さんは物分かりがいいし、何も問題はないんじゃないの?と思えば読者としては盛り上がりにかけます。

今のままではサブも含め、主要登場人物5人てのが多過ぎに思えます。
(三谷、ハナ、北川さん、松木、宇宙人上司)

で代案1。もう一人の同僚、松木が北川さんを好きなのを三谷に相談してあって、三谷がサポートする約束をしてしまっているという四角関係(対角線1本)にしてしまうとか。オーソドックスですがドタバタ感は出るかもしれません。

第2案。ハナの上司が、三谷を宇宙に連れて行ってもいいと許可を出す。ハナの働きに免じてとかなんとか…。三谷を引っ張る女性二人。片や地球で、片や宇宙で。


話を戻して、2巻ラスト、無表情で歩道橋に佇む花苗は何か決意したのか?

判断保留で。
☆☆☆--

今更の目次は以下。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/05(火) 17:15:58|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『江戸の気分』落語世界から眺める江戸は…いや、なかなかに刺激的

江戸の気分 (講談社現代新書)江戸の気分 (講談社現代新書)
堀井憲一郎

講談社 2010-08-19
売り上げランキング : 11892
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

落語を通して、江戸の気分をリアルに想像してみよう、という新書(まえがき より)。

火事の同時多発性は放火では?とか、武士は今でいう小機関銃と拳銃を持った武装軍人だ、とかもストレスフルな社会を思わせますが、要は今より死に近い生活だったんだな、と。「都市アリ地獄説」(下記)てのもあります。
ゆるい言い方をするなら野生に近いといったところ。アジアだと虫も凄いしね。

現代の仮想社会というか保険社会てのは結局、江戸の反動で、でもちょうどいいところには止まらなくて振り子が振れ過ぎているなぁという感じはします。
江戸への憧れ、てのはつまり振り子を戻したいとかそんなところですかねぇ。
ただ、江戸まで遡るとそんなに住みやすいものでもないのは確かでしょう。


あと、もう一つ。無理に橋を架けなかったことを「軍事上の規制」ではないとするのは、近代以前を考える上で大事なところじゃないかね。

「人もモノもあまり動かないほうが幸せだと、江戸期にはそうおもわれていた」(P.207)
「別のエリアがあれば、どんどんくっつけばいいという考えは、不穏な考えでもあった
、ということです」(P.239-240)
「山があったら、山の向こうとこっちが違う文化、川があったら、それが境界線である、と考えて、ある距離を置いて付き合うのが、「おとなの文化」です」(P.239)

「止まったら死ぬんじゃ」状態では、聞く人は少ないかもしれませんが、現代から江戸を眺めて参考にするとしたら、ここらではないでしょうか。
早く早くと急かされる現代。やがて加速の快感に身を任せたという小説「やがてヒトに与えられた時が満ちて…」(池澤夏樹 →過去記事参照)でも「加速の上限」なぞ考えましたが、今のスピード優先社会、グローバル化とかは自分の首を絞めているように思えます。

身の程を知れ、とは言いますが、身の程を分際、ニッチと言い換えると、進化というのはニッチを越えていくことかとも思います。逆行は難しそうだなぁ。

ま、住んでみれば慣れもあるだろうし、意外と似た感覚かもね。
☆☆☆☆-

【目次】
第一章 病いと戦う馬鹿はいない
第二章 神様はすぐそこにいる
第三章 キツネタヌキにだまされる
第四章 武士は戒厳令下の軍人だ
第五章 火事も娯楽の江戸の街
第六章 火消しは破壊する
第七章 江戸の花見は馬鹿の祭典だ
第八章 蚊帳に守られる夏
第九章 棺桶は急ぎ家へ運び込まれる
第十章 死と隣り合わせの貧乏
第十一章 無尽というお楽しみ会
第十二章 金がなくても生きていける
第十三章 米だけ食べて生きる
附 章 京と大坂と江戸と

「都市アリ地獄説」については以下を参照。
歴史人口学で見た日本 (文春新書)歴史人口学で見た日本 (文春新書)
速水 融

文藝春秋 2001-10
売り上げランキング : 115108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コンピュータを駆使してこれまで打ち捨てられてきた「宗門改帳」などの人口史料を分析し、人口の観点から歴史を見直そうとするのが歴史人口学。その第一人者である著者の精緻な研究から、近世庶民の家族の姿・暮しぶりがくっきり浮かび上がってきた。例えば、江戸時代の美濃のある村では結婚数年での離婚が多く、出稼ぎから戻らない人も結構いた、十七世紀の諏訪では核家族が増えて人口爆発が起こった、などなど。知られざる刮目の近世像である。(表紙折返しより)

今まで静止画として捉えていた歴史が、アニメーションとして動き出すような衝撃がありました。

無尽講、頼母子講についての余談を以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2010/10/03(日) 13:01:38|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『善人長屋』ツルツル呑めるゼリーのような

善人長屋善人長屋
西條奈加

新潮社 2010-06-19
売り上げランキング : 76890
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

千七長屋、別名を善人長屋。だが大家を始め店子たちには裏の顔がある。
そこに何も知らないお人好しの加助が加わって…。

ゴメスとも孤児集団とも違うお江戸の連作短編。
多分、この登場人物たちがメインなのはこの一冊だけかな。
その点ではお勧めしやすいか。いや一冊だからどうぞというものでもありませんが。

最後2話は前後編のようにして盛り上がります。
面白いが引っ掛かるもの、残るものはなく…。で、ゼリーです。
楽しめればいいじゃないの、とも思いますがもう一捻り欲しいというか何というか…。


装画は安里英晴。もう少し見たいなぁ。小説新潮連載中はカットもあったのかな。
☆☆☆☆-

目次
善人長屋
泥棒簪
抜けずの刀
嘘つき紅
源平蛍
犀の子守歌
冬の蝉
夜叉坊主の代之吉
野州屋の蔵
web拍手 by FC2

  1. 2010/10/02(土) 23:54:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『わたしたちの田村くん』(1)原点回帰してみました

わたしたちの田村くん (電撃文庫)わたしたちの田村くん (電撃文庫)
竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス

メディアワークス 2005-06
売り上げランキング : 33744
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「とらドラ」の竹宮センセイについて、ちょい禁断症状が出てきたので手に取ったデビュー作。

主人公・田村雪貞と美女二人・松澤小巻と相馬広香。
ギャルゲーシチュエーション?などと思っていたら、時間差攻撃でした。
(「とらドラ」のほうがもっと女の子多いし)
中学の同級生と高校の同級生です。

進路調査票に「故郷の星へ帰る」と書く松澤が中学の同級生(「うさぎホームシック」)。
「私の家は月にあるから」というのがマジなのか引っ掛けなのか、初めて読む人にはわからないわけですよ。ズルズルとまったりSFになるのか?学園モノに着地できるのか?

ここらでまず先制攻撃は成功。初物に弱いジャイアンツみたい。

一方「氷点下エクソダス」の相馬は高校の同級生。だが、出会いはその前だった。
こちらでは作者は決め球に迷ってます。「とらドラ」では確かあまり出てこなかったはずのパンチラなどに挑戦。またしても野球になぞらえると、試してみたけど決め球にならなかったチェンジアップというところでしょうか。

あえて内容には触れませんが、二人が非接触でバラバラに配置された後で次に引っ張る松澤の葉書が…。「相馬さんって、誰?」と。
これは効きました。これで2巻に進まないヤツはいません。参りました。

しかし、ラブコメには辛く。
☆☆☆☆-

高浦とその奇妙な妹を描く番外編「高浦さんちの家族計画」も収録。
web拍手 by FC2

  1. 2010/10/01(金) 12:49:42|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。