* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『新版 悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環』文庫化でなお色褪せず

新版 悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 (文春文庫)新版 悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 (文春文庫)
内橋克人

文藝春秋 2009-03-10
売り上げランキング : 6018
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在の世界同時不況はなぜ起こったのか?私たちが安定した社会を失いつつあるのはなぜか?
「格差社会」が生まれた背景を世界史的な観点から捉えなおす好著。

時代に即した本でありながら、文庫化で色褪せない部分は多々あるのですがその中の一つ。
単行本刊行時の2006年に「下へと吐き出されていった若者が、逆転をねらって戦場に志願する日がやがて日本でもくるのでしょうか」(第七章)と書いた矢先の「「丸山眞男」をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、戦争。」(「論座」2007年1月号)など話題になった発言でもあり記憶にも新しいかと。

過去のものとして無視できるのならかえって幸せなのかもしれませんが、当分はここに書かれた現実と向き合っていかなくてはなりそうです。その点で哀しいながら必読と言えますか…。

循環とは書かれていますが、今、未来についての判断を誤ると、次の循環はなさそうです。
☆☆☆☆☆

【目次】
文庫版によせて
プロローグ
第一章 未来は見通せていた
第二章 なぜ、私たちはルール変更を受けいれたのか
第三章 市場原理主義の起源
第四章 悪夢のサイクル
第五章 日本のシカゴ・ボーイズ
第六章 バブル再考
第七章 戦争との親和性
第八章 人間が市場を
文庫版あとがき
主要参考文献
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/30(火) 23:29:10|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

続きもの 09前半

プロフィールの補助として今、読んでいるマンガと本のシリーズなどを。
作品名順、五つ刻み。半年に一度くらい更新するつもり(覚えてれば)。
リンクは感想記事へ。ただし最新刊をフォローしてない場合もあります。

「アオイホノオ」(2)島本和彦
「赤羽がんこモータース」(2)田中むねよし
・「あたらしい朝」(1)黒田硫黄
・「おいピータン!!」(11)伊藤理佐
・「おんなの窓2」伊藤理佐

「海街diary」(2)吉田秋生
「ヴィンランド・サガ」(7)までのところ(6)幸村誠
「エスペリダス・オード」(4)までのところ(2)堤抄子
「神様ドォルズ」(4)までのところ(2)やまむらはじめ
「がらくたストリート」 (1)山田穣

「奇食ハンター」(3)山本マサユキ,講談社 ヤングマガジンKC
「機動戦士ガンダムUC」(8)までのところ(7)福井晴敏
・・「君の天井は僕の床」(1)鴨居まさね
「きのう何食べた?」(2)よしながふみ
「強殖装甲ガイバー」(26)高屋良樹

「ケロロ軍曹」(18)までのところ(17)吉崎観音
「幻月楼奇譚」(2)今市子
「ささめきこと」(4)いけだたかし
「サトラレneo」(2)佐藤マコト
「ジャジャ」(11)えのあきら

「新世紀エヴァンゲリオン」(11)貞本義行/GAINAX/カラー
「スコペロ」(1)カサハラテツロー
・「ステージママの分際で!」(3)星崎真紀
「聖★高校生」(9)小池田マヤ
「それでも町は廻っている」(5)石黒正数

「誰も寝てはならぬ」(11)サライネス
「電脳コイル」(8)までのところ(7)宮村優子/磯光雄
「花よりも花の如く」(7)成田美名子,
「百鬼夜行抄」(17)今市子
・「MAGI×ES 魔法少路の少年少女」(2)竹本泉
「BOLTS AND NUTS ! 愛と勇気のエンスー大河ロマン」(17)田中むねよし

「マップス ネクストシート」(6)長谷川裕一
「もっけ」(8)熊倉隆敏
「もやしもん」(7)石川雅之
「ラーメン発見伝」(24)久部緑郎/河合単
「冷食捜査官」(1)とり・みき
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/30(火) 12:58:51|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『大人の写真。子供の写真。』子供「と」撮る

大人の写真。子供の写真。 (エイ文庫)大人の写真。子供の写真。 (エイ文庫)
新倉万造×中田燦

エイ出版社 2006-05
売り上げランキング : 235885
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんかやたらと白い表紙だなーっと思ったあなた。鋭いです。
これを手に取っていただけるとわかるんですが、表紙に一工夫あります。ビカーっとね。

前回に続いて、趣味の世界を応援するエイ文庫を。
コンセプトは明快。
大人と子供が同じものを撮ったら、何が、どんな風に、違って写るのか?

近所の市場から、鹿児島県奄美大島までの撮り歩き。
写真は素人の自分でも、写真についているコピーがいいので楽しめます。
コピーは燦ちゃんのお父さん、中田諭志さん。

例えば大人の写真に「お! ハーレーかっこいいなー。」
とあれば子供のには「わ! この鍵おっきいなー。」
といった具合。

最後の星は写真好きな人に預けて。
☆☆☆☆-
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/29(月) 12:07:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『車輪の上』意外に深い自転車コラム

車輪の上 (エイ文庫)車輪の上 (エイ文庫)
中丸謙一朗

エイ出版社 2005-09
売り上げランキング : 448773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まず一言。エイ文庫のエイは木偏に世でと書きます。(文字が?と化けたらゴメンなさい)

やはりお勧めは第一部。
雑誌「月刊バイシクルクラブ」に2003年から2005年にかけて連載していたということで知っている自転車好きも多いのでは?

スタイルとしては、自転車の登場する映画を取り上げつつ、自転車についてあれこれ考察してみるというもの。
目次前には「ようこそ阿呆哲学の世界へ」などとありますが、いいトコ衝いてると思わせるのが少なくありません。

男にとってマスト・フィーリングといえる「マタガリモノ」の感性とか、奇数の車輪はやばいとか、自転車は徒歩に比べ何センチか「天界」に近いかも、とか、部分的に抜き出してもなんだかわかりませんが、心の広い自転車好きなら感心してくれる…と思うのですが…。

この独特の視点は、著者が自転車を持っていないゆえかもしれません。
☆☆☆☆-

あと、孫引きですがチャールズ・シュルツの言葉を。
「人生は、10段変速の自転車のようなもの。自分が持っているものの大半は誰も使っていないのだ」

長いので目次は以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/06/28(日) 23:20:52|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『BOLTS AND NUTS Vol.17』甘ち~と呼ばせてもらうぜぃ

BOLTS AND NUTS Vol.17―愛と勇気のエンスー大河ロマン (NEKO MOOK 1277)BOLTS AND NUTS Vol.17―愛と勇気のエンスー大河ロマン (NEKO MOOK 1277)
田中むねよし

ネコ・パブリッシング 2009-03
売り上げランキング : 16097
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Vol.15と16の感想をすっ飛ばしてしまいました。気がつけば17巻です。
そしてこの巻の表紙には…アルファロメオ~?

しかぁし!この巻のマンガ最終頁でいきなり5年後衝撃の発言が

「でも……おまえ それでエラン手放したんだろ?」

そうなのです。あとがきにもあるとおり、原因はTFCC障害と引っ越しによる金銭問題らしいのですが、この頁はないですよ。

この作品は事実と違うとかの指摘をネットで受けていたことはありますが、事実を基にしたフィクションとして愉しんでいた人間には、事実かどうかは大した問題ではないんです。
ただエラン購入から始まった作品だけに、エランを手放したというのは一大事。その大事をノブローあたりから聞くならまだしも、初登場のキャラから聞きたくありません!
納得して描けないなら、作劇上、時間を停めて一旦過去に行くのだってアリでしょう。

クルマ趣味の面白さもさることながら、ここ数巻は家庭とオタク趣味の両立という点でも興味深く、この巻でもマモンの6輪生活(後述)などが描かれたり、と展開を見守っていたのになぁ…。
まさか、まさかです。


ツッパってられない作者にあえて言います、甘ち~と。(ちょっと『とらドラ!』入ってます)
☆☆☆--

CONTENTS
第161話 『脅威! 現実ビーム』
第162話 『バルコニーと妄想とわんこミラー』
第163話 『事情色々至上の試乗』
第164話 『不定愁訴条件付き勝訴オークション勝利(早口ことば)』
第165話 『あらかじめ失われた我が恋心』
第166話 『車庫入れ下手は女子ウケ悪い』
第167話 『セルフスタンドに行く前には必ず練習しときましょう』
第168話 『おまえには似合わん』
第169話 『やっぱり少しはいじってみたい、それが人情案の定』
第170話 『道は誰に訊く?』

ちなみに6輪生活とは?

4輪車趣味を少し家族向けにシフトした分オートバイや自転車といったオトーサンの個人的乗り物に贅を尽くすという考えな!

本文99頁

マモンは家族のためにロードスターを手放してレガシィに乗り替え、6輪生活ということでドゥカティを手に入れたようです。
くぅ~、金持ちぃ!
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/26(金) 01:26:14|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『アヴァンチュリエ』冒険時代への懐古か?

冒険野郎伝説 アヴァンチュリエ (BEAM COMIX)冒険野郎伝説 アヴァンチュリエ (BEAM COMIX)
クリストフ・クリタ

エンターブレイン 2008-03-24
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

懐かしいタッチのレトロフューチャー冒険譚。
帯にある「谷口ジロー、絶賛!」てのが気になって手に取りました。
「マンガという魔法で、ジュール・ヴェルヌの"冒険者たちアヴァンチュリエ"を復活させた」とあります。ヴェルヌ好きなんですよね。

たしかにデザインやアイデアは今風というより戦後の冒険マンガのようで、ぶっちゃければ同人誌にありそうな…。ただ、盛り込まれたオリジナリティはヴェルヌっぽいといえるかも。
ただ詰め込まれた内容と頁数(ほぼ30頁前後)のバランスが悪いのか、それとも語りか構成に難があるのか、読みにくさも感じます。クセってんですかね。

見せ方とかで、もっと面白くなるはずと思ってしまいます。残念…。
☆☆☆--

いっそヴェルヌのコミカライズをしてみるというのはどうでしょう?

ところで、最近、帯に推薦文が載ったりしますが、寡作な人や新人はきちんと巻末に解説なり推薦文を載せて欲しいと思うのですが、ダメですかね?

収録作と簡単な内容を以下に。

ブラッディー・マンデー(砂漠の灯台に飛行機を絡めとられた男が二人)
おもちゃのマーチ(バビロン国のソアラは徴兵されロボット兵団と戦う)
悪魔の楽園(アンドレイの不時着した孤島には歌う蝶や足の付いた魚が…)
北京2079(老虎は絵の中の麗花と過去を繰り返す)
バイキング・エリクソン一家(エリクソン一家は軍の最新艦を奪ってパロマへ)
黒い山岳(ロイドは黄金を求めて辿り着いた山の麓には心を進化させた種族がいた)
グルマン大戦争(長兄と次兄は国を分けて争っているなか現れた商人は…)
世界の果てを見た男(世界の果てを目指した探検家の息子は父を探す旅に出る)
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/25(木) 23:20:20|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

見学(BlogPet)

きのうあちゅが、見学したいです。

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。 web拍手 by FC2

  1. 2009/06/25(木) 07:23:21|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『とらドラ10!』竜児、トラックドライバー(トラドラ)になる…わきゃない

とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス

アスキーメディアワークス 2009-03-10
売り上げランキング : 3564
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これにて完結。
そして竜児がトラドラになるという結末ではありませんでした。
無難な結末と言うところでしょうか。まあ10巻まで来てどんでん返しというのもねぇ。

トラドラは冗談としても、これを読んでいて考えたのが、人生の転機というやつ。
生まれ落ちた境遇からステップアップするための機会として、決して豊かとはいえない自分の経験上から重要視している「就職」と「伴侶選び」。その二つが描かれた作品でもありました。
まあ同意してもらえないかもしれないし、ここでは伴侶といっても結婚はしていないわけで、社会的な契約としては成立してませんけどね。

自分がまだ子供だというもどかしさを抱え込んで、その上での二人の結論はまあ良いところじゃないですかね。

でも大河が見えないところで一人で親と対峙したりしてるのに較べると、竜児はかなり大河に助けられているような…。
やっぱ主役は虎のほうね。


結局タイトルについては謎のままだったなぁ…。
☆☆☆☆-

アニメ版のラストも見ました。
感想と文句は以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/06/24(水) 23:25:59|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

『狼と香辛料』そこにスパイスは効いているのか?

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
支倉凍砂(はせくら いすな)/イラスト:文倉十(あやくら じゅう)

メディアワークス 2006-02
売り上げランキング : 14973
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメ化もされて話題になったので、よくわからないまま手に取ったら経済小説(通貨小説?)でした。
主人公は行商人ロレンスと豊作の神と言われていた狼の化身ホロ。

雰囲気は中世ヨーロッパ…なんですが、ファンタジーな分だけ生活が見えてこないのがちょっと疲れます。王制で、教会も権力を持っていて、という大きい構図はともかく銀行とかは?銀貨千枚が重たいのは分かりますがそれを胡椒に変えても最終的にはまた硬貨にするならそれなりの預け入れ先が必要になると思いますが…。

あと、自分が一次産業の人間なので気にかかるのですが、豊作の神と祀られて麦畑を立派にしたというセリフがありますが、「そのためには時折麦の実りを悪くせんとならぬ時があった」と続きます。「土地に無理をさせるには代償が必要」だと。でも、神と呼ばれる存在がいなくなっても、何年かに一度ひどい飢饉に見舞われながらも豊作を続けるのなら、神様はひどい飢饉を不作程度にするくらいのものですか?
ここらは作者も苦労している感じですが、ただの山の神あたりにしていればよかったような…。

もう一点、ホロの花魁言葉も気になります。
北国生まれのホロが花魁言葉を喋るのは、捕まえられて売られてきたとでも?
雰囲気や調子だけで使うのは、個人的な好みで、好きではありません。

デビュー作なのでこの辺で。気が向いたら続きを読みます。
☆☆☆--

ついでに言うとエピローグの戯曲も出来が悪い。
くどくなるので以下に
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/06/21(日) 08:44:46|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ハワイで大の字』大の字になるヒマはなさそうな…

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字
小栗左多里トニー・ラズロ

ヴィレッジブックス 2005-11
売り上げランキング : 112351
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少し前に読んだイタリア編の前に書かれた「冒険紀行」第一弾。ハワイ編。それ行け突撃・体験モノという体裁は同じ。

クリスピー・クリーム・ドーナツもウォーター・マッサージも日本に入ってきているけど、ハワイに個人所有の島があって昔ながらの生活を守っているらしいとかは初耳でした。
この島のちょっと複雑な事情はマンガ部分だけでは分かりにくいのですが、トニーの説明と補いながら理解していけました。

イタリアほど意外ではないのは、ハワイが日本と同じく島国文化だからなのでしょうか。
それともアメリカの属州だから?

目からウロコが落ちる数の少なさでちょっとマイナス。
☆☆☆☆-

やっぱり長いので目次は以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/06/19(金) 00:58:23|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっぱり書きたい。G、台場に立つ!

いやぁ、製作途中はあまり気にならなかったんですが、こーゆーのを見ちゃうとねぇ。


(元記事は毎日jpです)

どうにも血が騒ぎますね。

だって、まんま『GUNDAM FIX』(カトキハジメ)じゃないですかぁ。
この手の時事ネタは楽屋で扱うことが多いんですが、ガンダムは特別ってことで。

あー、8月までにお台場行けるかなぁ…。

GUNDAM FIX (NEWTYPE ILLUSTRATED COLLECTION)GUNDAM FIX (NEWTYPE ILLUSTRATED COLLECTION)
カトキ ハジメ

角川書店 2002-07-23
売り上げランキング : 115251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

web拍手 by FC2

  1. 2009/06/12(金) 00:49:41|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『雨ン中の、らくだ』赤めだか、大盛りで! 汁ッ気は少なめね

雨ン中の、らくだ雨ン中の、らくだ
立川志らく

太田出版 2009-02-19
売り上げランキング : 81837
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

談春の『赤めだか』(→過去記事参照)を受けて、志らく師匠の「談志と私」。そんなせいか、ちょいとひねくれてます。

ネットでも評価は分かれるようで、思うに『赤めだか』と談志があってこその本。
『赤めだか』を読んだ談志が「俺が教えた落語のことは一切書いていない」とあります。だからこそ『赤めだか』は単品のエッセイとして成立したのでしょう。
そこら辺をさらに師匠に寄っていったのが本書。結果、「イリュージョン」や「金玉医者」は語れても「談志の解説」や「落語論」のようになってしまって、そこに自身の半生を織り込むから、なンだかわからねぇやぃ!となったような…。

師匠に寄るのはともかく『赤めだか』を読んだ人を前提にしている感じは困りますけどね。

あれこれ盛り込まれていても、混沌とした印象はありません。
志らくは談志の狂気の部分を受け継ぐとも言われますが、受け継いでいるのは「論」や「知」の部分かもしれません。

『赤めだか』前提なこと以外は文句なし。
☆☆☆☆-

目次

まえがき
第一章  「松曳き」
第二章  「粗忽長屋」
第三章  「鉄拐」
第四章  「二人旅」
第五章  「らくだ」
第六章  「お化け長屋」
第七章  「居残り佐平次」
第八章  「短命」
第九章  「黄金餅」
第十章  「富久」
第十一章 「堀之内」
第十二章 「三軒茶屋」
第十三章 「やかん」
第十四章 「天災」
第十五章 「よかちょろ」
第十六章 「源平盛衰記」
第十七章 「金玉医者」
第十八章 「芝浜」
あとがき
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/11(木) 19:27:03|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

'09年7月のコミックス 気になるとこ

アキバの悲劇から1年が経ちました。どこにでもいそうな若者がどこで一線を越えてしまうのか、誰もが落ちる可能性のある穴に落ちただけなのか、考察は進まず対応はさっぱりな感じです。
とりあえず合掌。

アキバにもずいぶんと行っていないような…。一昨年の夏以来?
生活が変わったような変わらないような。

それはそれとしてのマンガ・チェック!いつもと同じく発売日は携帯サイトを見てください。

「THE 美味しん本」雁屋 哲/花咲 アキラ,小学館 コミックス単行本
 雁屋 哲には「美味しんぼ塾」というエッセイが二冊あるのですが、花咲 アキラが参加しているなら二冊をまとめたものではないはず。さて?

「マンガ家田中K一がゆく!」田中 圭一,角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 単行本コミックス
 「サラリーマン田中K一がゆく!」の続編…だと思います。

「アスカ@未来系」(1)島本 和彦,小学館 サンデーGXコミックス
 久々のSFもので学園もの。「吼えろペン」イメージからうまく抜け出せるか。

「そこはいきどまりだよ。」(上・下(仮))しりあがり 寿,エンターブレイン ビームコミックス
 作者が「描いてて自分でよくわからない」(→ブログ参照)作品。暗め?

「海獣の子供」(4)五十嵐 大介,小学館 IKKI COMIX
 今年度、第38回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。ちょっと食指は動くがなかなかその気になりません。

「少女自転車解放区(仮)」村田 蓮爾 他,ワニマガジン社
 画集・設定資料集とあります。ほぼ同時に出る「ヘッドフォン少女画報」のような企画ものかと思うのですが。「自転車」ってのがちょい気になってます。

■ともだち連絡
畑ペンさん、「絶対可憐チルドレン」(17)椎名 高志、17日発売です。

■読んでるシリーズで
「百鬼夜行抄(18),今 市子,朝日新聞出版 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
「マップス ネクストシート(7),長谷川 裕一,ソフトバンククリエイティブ
「神様ドォルズ」(5)やまむら はじめ,小学館 サンデーGXコミックス
「もやしもん」(8)石川 雅之,講談社 イブニングKC
「もっけ」(9)熊倉 隆敏,講談社 アフタヌーンKC
「スコペロ」(2)カサハラ テツロー,メディアファクトリー
「MAGI×ES 魔法小路の少年少女」(3完)竹本 泉,メディアファクトリー

■他
5月発売予定だった「水島新司野球傑作選1 くそ暑い夏」は7月発売に移動しているようです。やはり夏向け?

web拍手 by FC2

  1. 2009/06/10(水) 07:33:28|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

配布されたみたい(BlogPet)

きょうは、配布されたみたい…
だけど、竜児みたいな意識しなかった。
だけど、Betttyは閉塞すればよかった?
だけど、BetttyはBetttyで決定するはずだった。
でも、Betttyと翻意したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。 web拍手 by FC2

  1. 2009/06/04(木) 07:23:14|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『イタリアで大の字』観光と少し違うイタリア

イタリアで大の字―さおり&トニーの冒険紀行イタリアで大の字―さおり&トニーの冒険紀行
小栗左多里トニー・ラズロ

ヴィレッジブックス 2007-04
売り上げランキング : 112215
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4大都市と隠された楽しさ、その一歩離れた町や農村の美しさ、そして今まで日本で十分知られてこなかったサルデーニャ島での発見を紹介(「はじめに」より)

冒険というのは体験モノが多いことによるのでしょうか。
まぁあれこれ体験してます。駆け足とか感想が浅いとかの評価もあるようですが、イタリアに行く予定もないもので、私にはこれはこれで満足です。
深くて狭いのより浅くても広い方が好きという好みもありますかね。
どれだけのことにトライしたのかは、目次をざっと見てください。

個人的にはコルクのことが「目からウロコ」でした。

あと、今回、おすすめなのはトニーのコラムでしょうか。
今まで数冊読んできて左多里さんとは合わない気がしていましたが(話をするとケンカになりそう)トニーにはよくわからないなりに友好的な印象があります。

このボリュームに拍手を。
☆☆☆☆☆

目次は以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/06/04(木) 00:59:06|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。