* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

説明(BlogPet)

あちゅがBetttyで電気料金へ説明したかった。
だけど、Betttyとメンバーへ募集♪

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/01/29(木) 07:16:59|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

青空文庫がお友達

■1月24日の朝日新聞 be on Saturday で「青空文庫」が紹介されています。
メインは読書用フリーソフトで「azur」「T-Time」「smoopy」「Page One」を紹介しています。
で、「T-Time」では登録料を支払うことで携帯端末で読める形式に書き出せるとか。

活字中毒気味の私は、出先で時間があれば本を開いています。
でも、これからは携帯で事足りるかも…。

などと思ってネットとか調べたました。
「reate」というiアプリのテキストビューアとか、あるんですね。

結果としては、自分の携帯はSHARP製なので、txt形式で保存した文書をそのまま縦書きで読める機能がありました。txtファイルをmicroSDにコピーしただけなんですが、ルビまで表示されるという素晴らしさ!
SH506iCとSHARP製FOMA端末は大丈夫だと思います。テキストを保存するフォルダとかはそれぞれの説明書などを見てください。

携帯で津野海太郎『本はどのように消えてゆくのか』(著作権存続)を読むのも味があるというものではないでしょうか。


■さて、朝日新聞は書く気があるのかないのか、青空文庫では「著作権保護期間の延長に反対」しています。
ご存知の方も多いと思いますが、現行50年の著作権を70年に延長しようというものです。
70年に延期されると、青空文庫に登録されている作品の中で公開できなくなるものも出てきます。

文化庁への意見募集は締め切られてしまいましたが、これを機会にこのブログでも反対の意思表示をしておきたいと思います。


web拍手 by FC2

  1. 2009/01/26(月) 01:18:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「もやしもん」(7)後半の展開、始まる?

もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)・「もやしもん―TALES OF AGRICULTURE」(7)石川雅之
 イブニングKC(講談社)2008-12-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

フランスから帰ってきて、農大では仕込みの季節です。発酵蔵もいよいよ始動!
なんとここまででまだ入学から半年ちょっと!

P.131で「食の研究者が最も望む研究って何だと思う?」と樹先生が言ってます。
その前の会話で、最初に食べた奴スゲーって面が発酵食品にもあるという及川に「しかし本当に最初に食べた者は尊敬されてるだろうか」と樹先生が答えています。確かに最初に食べた人はいるはずだけど、名前は残ってないのがほとんどだしね。その前段の応答を抜きで長谷川は、食の研究者が望むのは「人体実験じゃない?」などと答えるのですが、これはどうもミスリーディングっぽい。
もしかしたら今後、この解答に向けて話を収束させていくつもりかもしれません。

「尊敬」という言葉にこだわるなら完全栄養で発酵を絡めた人工食料の開発とか、転じて「名誉」となると国際的な賞などの評価も考えられます。ただ、後者はこのマンガ的にはありそうもない展開。
…これからじっくり考えたいと思います。

あと、及川の地下道騒動についても、彼女のカラ回りとして収束したかと思いきや、最後の最後にあれですから…。次からすぐ新展開とは思いませんが、期待は大きいですね。

それはともかく、本の底にある絵がわかりませーん!誰か教えてーっ!!
☆☆☆☆-

もくじ(あれ?74話って…)
第75話 菌と法律と及川葉月
第76話 発酵蔵始動
第77話 リニューアルしました
第78話 もやしども起つ
第79話 邂逅――米とこうじども もしくは優と蛍
第80話 秋の夜長の秘め事
第81話 及川怒る
第82話 及川、よそおう
第83話 チーム及川
第84話 金城、困惑する
第85話 沢木 告白する
第86話 共有される秘密
おまけ
web拍手 by FC2

  1. 2009/01/14(水) 00:07:38|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「電化製品列伝」世の家電芸人とはかぶりません

電化製品列伝・「電化製品列伝」長嶋有
 講談社 2008-11-05
売り上げランキング : 75556

Amazonで詳しく見る

自称「さまざまな文学作品の、その中の電化製品について描かれている場面だけを抜き出して熱く語った」書評集。

ちなみに著者の定義では家電とは
・電気料金に関わるもの(ただの電話やラジオは除外される)
・用途を限定できるもの(パソコンが除外される)
付け加えると、「電球」「ラジオ」のようにノスタルジーが織り込まれているようなのは避けてきたらしいです。で、今でも「レコードプレーヤー」や「ランプ」など、アンティークなもの以外のものでいいのがあったら募集中とか。

さて、なぜ電化製品なのか?

少し硬く書くなら、高度経済成長を経て、この世界に増大した「物」は「名前の数」も肥大させた。室内の風景は物と同時に名前という「ノイズ」にも支配されるようになった。そんなノイズの中で、書くべきものと書かないものとの見極めをも表現とするようになったのが、吉本ばななと『ちびまる子ちゃん』以降の世代ではないか、という文学表現への考察である。(「はじめに」と「あとがき」から切り貼り)
凡庸な読み手である自分は、現代小説というジャンルの読み方なのかなぁ、とボンヤリ思いつつ、なるほど、こんな切り口もありか、と膝を打つのでした。

でも、物の名前を明記することで、より強く伝わるかもしれないけど、作品寿命を縮めそうな(知らない製品はイメージが浮かばないかも)家電描写については、現代小説の脆さも感じます。ただ、現代小説は現代美術に対応する立ち位置なのかなと考えると分かった気になれますが…。

家電芸人とはかぶらないとは言っても家電ブームの鬼子なんでしょうね。
☆☆☆☆-

目次
はじめに
川上弘美『センセイの鞄』の電池
伊藤たかみ『ミカ!』のホットプレート
吉田修一『日曜日たち』のリモコン
柴崎友香『フルタイムライフ』のシュレッダー
福永信「アクロバット前夜」のマグライト
尾辻克彦「肌ざわり」のブラウン管テレビ
映画『哀しい気分でジョーク』のレーザーディスク
吉本ばなな「キッチン」のジューサー
生田紗代「雲をつくる」の加湿器
アーヴィン・ウェルシュ『トレインスポッティング』の電気毛布
小川洋子『博士の愛した数式』のアイロン
干刈あがた『ゆっくり東京女子マラソン』のグローランプ
高野文子「奥村さんのお茄子」の「オクムラ電機店」前編
高野文子「奥村さんのお茄子」の「オクムラ電機店」後編
栗田有起「しろとりどり」のズボンプレッサー
映画『グレゴリーズガール』の電動歯ブラシ
花輪和一『刑務所の中』の電気カミソリ
長嶋有「猛スピードで母は」の炊飯ジャー
あとがき web拍手 by FC2

  1. 2009/01/12(月) 20:08:45|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

'09年2月のコミックス 気になるとこ

発売日は携帯サイトを見てください。

「八雲百怪」(1)大塚英志・森美夏,角川書店発行・角川グループパブリッシング発売 単行本コミックス
 大塚英志原作偽史シリーズ、小泉八雲編。「北神伝綺」「木島日記」が好きなら是非!

「リーツェンの桜」(1)館澤貢次・かどたひろし,双葉社 アクションコミックス
 数年前に「世界不思議発見」で取り上げたらしい。原作は絶版のようで復刊ドットコムで取り上げられてました。「故肥沼氏は敗戦後のドイツにただ一人の日本人として残り、自らの命を投げ打って医療活動に従事した医師である。しかしその事実は東西冷戦の壁に阻まれこれまで明らかになるは無かった」とか。マンガは「ウルフガイ」も手がけた、かどたひろし。「アヒル真昼に、翔びしゃんせ」と言うと古過ぎるか。

「犬夜叉」(56完)高橋留美子,小学館,少年サンデーコミックス
「犬夜叉 特別編集版 犬夜叉とかごめ」,小学館 少年サンデーコミックス〔スペシャル〕
 完結なんですね。あまりにメジャー過ぎて手の届かない大御所です。

「大正野球娘。」(1)神楽坂淳・伊藤伸平,徳間書店 リュウコミックス
 今年、J.C.STAFFでアニメ化らしいが「少女探偵」の伊藤伸平だからこその脱線に期待!

「シンプルノットローファー」(完)衿沢世衣子,太田出版
 ちょっと気になる衿沢世衣子。しかし(完)て、1、2巻とかなくて?

「スコペロ」(1)カサハラテツロー,メディアファクトリー MFコミックス フラッパーシリーズ
 「スペースコロニーが舞台のSFは数々あるが、実際、スペースコロニーでの暮らしってどんなものなのか?」((→作者ブログより)スペコロではないのですね。「なんちゃって科学」満載とも書いてますが、これは楽しそうです。

「阿房列車」(1)内田百間・一條裕子,小学館 コミックス単行本
 「阿房列車」を一條裕子が!とはいえ、昭和20年代半ばから昭和30年にかけての「三丁目の夕日」ファンと鉄道ファンがターゲットと思えば今こその企画かも。

「つづきはまた明日」(1)紺野キタ,幻冬舎コミックス発行・幻冬舎発売 バーズコミックス ガールズコレクション
 前作「Dark Seed」が失速気味だっただけに、今回はどうなんでしょう?気持ちの波か、ここの編集さんとの相性か。好きなマンガ家さんだけに気になります。

「アオバ自転車店」(7)宮尾岳,少年画報社 YKコミックス
 ガソリン高騰も落ち着いて、自転車ブームも大爆発まではいきませんでしたが、まだまだ自転車には追い風でしょう。要チェックです。

「東京チェックイン~石塚真一・短編集」石塚真一,小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕
「岳」(9)石塚真一,小学館 ビッグ コミックス〔オリジナル〕
 「岳」人気で短編集も発売でしょうか。高校山岳部出身者としては読んでみようかなぁとは思ってるんですけどね。読む前に鍛えろ、ですかね?

「ココナッツピリオド」(2)山田玲司,小学館 ビッグ コミックス〔スピリッツ〕
 ネット評では賛否真っ二つな感じです。ネガティブな方が多そうですが。さて、どう展開していくのでしょう?

「とらドラ!」(2 通常版)絶叫・竹宮ゆゆこ,アスキー・メディアワークス発行・角川グループパブリッシング発売 DC
 漫画家やイラストレーターによる豪華アンソロジー小冊子が付いてくる!という特装版は一月前(1/27)に発売。通常版と差をつけ過ぎなのが商魂タップリで嫌な感じ。

■説明不要?の有名ドコロ
「群青学舎」(4)入江亜季,エンターブレイン ビームコミックス
「ハチワンダイバー」(10)柴田ヨクサル,集英社 ヤングジャンプコミックス
「ケロロ軍曹」(18)吉崎観音,角川書店発行・角川グループパブリッシング発売 カドカワコミックスAエース
「PLUTO」(7)浦沢直樹・手塚プロダクション,小学館 ビッグ コミックス〔オリジナル〕

■読んでるシリーズで
「ヴィンランド・サガ」(7)幸村誠,講談社 アフタヌーンKC
「RIDEBACK」(10)カサハラテツロー,小学館 IKKI COMIX
「強殖装甲ガイバー」(26)高屋良樹,角川書店発行・角川グループパブリッシング発売 カドカワコミックスAエース

■春からメディア・ファクトリーの「コミック・フラッパー」で、むらかわみちお「虚数霊」が再開というニュース。

さて、今回ちょっと手を広げて、いつもチェックしないメジャーどころまで書いてみました。
どうですかね?

前半発売でチェックするコミックが少なくて、自分でも驚きました。
web拍手 by FC2

  1. 2009/01/08(木) 23:55:32|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きょうは発行しなかった(BlogPet)

きょうは発行しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。 web拍手 by FC2

  1. 2009/01/07(水) 07:24:51|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「奇食ハンター」(3)時代を食べろ!

奇食ハンター 3 (3) 「奇食ハンター」(3)山本マサユキ
 ヤングマガジンコミックス(講談社)2008-12-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

かつて山口百恵を「時代と寝た女」などと言ったそうな。元々は三島由紀夫のエッセイにあった言葉らしいのですが、この連載も時代性という点ではあなどれません。

今回、ギャル曽根が49・50食目に登場。100巻達成の「クッキングパパ」とのコラボが54・55食目にあります。あとミスヤンマガ'08の中川美樹が数回登場。まぁこれはご愛嬌でしょうが。

なぜか、PAGE LANK 30DAYS(サイト左側参照)に前2巻とも登場です。時代性?
☆☆☆☆-

目次(と店舗情報など)
第47食目「パンカツ」(染太郎 浅草本店:東京都台東区)
第48食目「お好みケーキ バナナショコラ」(お好み焼き 道とん堀 大阪本店:大阪市中央区)
第49食目「タワーバーガー」(モンスターカフェ:東京都新宿区)
第50食目「モンスターBIGバーガー」(モンスターカフェ:東京都新宿区)
第51食目「スパゲティ缶」(グアム土産)
第52食目「マンボウ刺身」(旬膳 はな房:千葉県南房総市)
第53食目「お茶漬けソフトクリーム」(道の駅 うきは:福岡県うきは市)
第54食目「コーヒー茶」(カフェ&レストラン スコーズ:長崎県大村市)
第55食目「コーヒーおむすび」(カフェ&レストラン スコーズ:長崎県大村市)
『クッキングパパ』登場シーン
第56食目「お茶らむね」(木村飲料株式会社)
第57食目「ワニ肉しゃぶしゃぶ」(小池ワニ総本舗)
第58食目「ゲテQたこやき」(秋葉原牛乳大王 旧ゲテQ:東京都千代田区)
第59食目「ワラスボ」(和食処おおしま:佐賀県佐賀市)
第60食目「こおりカレー」(カフェ・ラティーノ:東京都墨田区)
第61食目「ミリメシ」(ホリカフーズ株式会社)
第62食目「ブルーベリーそうめん」(まほろばの里ブルーベリー:山口県光市)
第63食目「レモンラーメン」(ラーメン太郎:岡山県岡山市)
第64食目「しらすビール」(海料理たこ島:神奈川県藤沢市)
第65食目「お茶漬けカキ氷」(かき氷祭りにて)
第66食目「BAFUNおにぎり」(喫茶 風:熊本県阿蘇郡)
第67食目「ソテツみそ」(奄美大島にて)
第68食目「ヤギ汁」(奄美リゾートばしゃ山村:鹿児島県奄美市)

web拍手 by FC2

  1. 2009/01/05(月) 00:22:49|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008年が終わってしまいました

年末に、今年のまとめをと考えていましたが…ダメでした。
で、正月休みにバタバタと。

■書いてないことでは
長嶋有の朝日新聞連載『ねたあとに』があり、大佛次郎賞を受賞した飯嶋和一『出星前夜』を半ばまで読んで越年です。

シリーズとしては島本和彦の『アオイホノオ』が始まり(で、1巻のまま)『新吼えろペン』が11巻で完結。文学少女シリーズも完結となりました。

■あと、一応、07末から08末までの記事数をチェックしておくと…。
・books 63(225→288)
・comics 48(173→221)
・diary 16(82→98)

6月から記事数が減っているのは「月別アーカイブ」を見てもらえれば明らか。
自分の中でブログはかなり重きを置いているのですが、それ以上のこともあるということで…。優先順位で言えば低い位置にあるTVはほとんど見なくなりました。『とらドラ!』アニメ化とか気になったりしてるんですけど。

■一番反響の大きかった「ポメラ」については、かなり値下げして売られましたが結局買わず。過去記事で書いた、携帯電話+折りたたみキーボードの組合せに落ち着きました。ちょうど携帯電話を買い換えたもので。
ここのブログでも携帯電話からメールを使って記事をアップできるのですが、FC2 BLOGでは携帯メールアドレスが一つしか使えませんので、ここでは設定していません。まあそっちでもまだ投稿はしていませんが。

■このブログでカバーできない部分は、携帯サイトとかで、とも思っていますが書き分けは曖昧です。

今年は何があるのやら。ひとつよろしくおつきあいください。
web拍手 by FC2

  1. 2009/01/02(金) 01:51:24|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。