* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「新吼えろペン」(6)燃えるマルピー!

新吼えろペン 6 (6)・「新吼えろペン」(6)島本和彦
 小学館 2007-01-19
売り上げランキング : 760
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

マンガ家・炎尾燃の日常マンガ。日常とはいえ熱いですよ!

今回収録は4話とあとがきまんが。
「さよならは言わないわ」
同人誌即売会に某国王女が。炎尾のマンガが国際問題に?!
このネタは次巻に引っ張るようです。
「海を追っていいじゃん」
マンガ家とお盆進行!信仰じゃあなくてね。そのとき、炎尾は。
「真夜中に会いにきたよ」
マン研対決イベント「全国高校生マンガ関ヶ原」の審査員になった炎尾。何かが起きる?
「タイトルマッチは返上かい?」
マルピー活躍!マンガとボクシングの共通点とは?そして話が動き出す…。

前巻ラストもマルピーの話だったが、このところ、マルピーが元気。
炎尾自身が吼えるだけの貫禄(?!)がついてきたんで、若いの代表というところでしょうか。さて次は?と思わせる勢いがあります。
☆☆☆☆-
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/30(火) 00:33:57|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SEO Stats 中間報告

正月の受験シーズン、親父ギャグ
お寒い限りです。
いやまったく風邪が抜けません。寝込むほどではないのですが時折、咳が。

さて、前回記事から3ヶ月経ちました。パラメータ説明については過去記事を。
なんだか解らないところもあるんですが、とりあえず経過報告を少々。

   開始当初  現在
GBL:0    → 2 
GIP:340   → 814
MBL:7    → 5 
MIP:60    → 193
YBL:111   → 707
YIP:70    → 545

ページランクは1から2になりました。

で、解らないこと。
登録アドレスは、http://bettty.blog4.fc2.com/ ですが、
例えばこれを個別ページのアドレスで見ると下のようになります。
一応323番目の記事と100番目の記事で確認しましたが同じ数値でした。
(http://bettty.blog4.fc2.com/blog-entry-323.htmlとかね)

GBL:2
GIP:832
MBL:6
MIP:191
YBL:512
YIP:367

どゆこと?

あとこれから始めようとする人へ一言。
2~3週間は特に変化はなかった気がします。
あんまり期待しちゃダメですよ。

各数値が一日単位でアップダウンするものかと思ったりもしたんですが…
あんまり微妙な変化は反映しない、あるいは元データの書換えがロングスパン(隔週または毎月くらい)のようです。


また3ヶ月くらいしてからご報告できればと思います。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/30(火) 00:30:10|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「百鬼夜行抄」(15)ドラマに賞に絶好調!

百鬼夜行抄(15)・「百鬼夜行抄」(15)今市子
 朝日ソノラマ 2007-01-23
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る

祖父の血をひいたか、妖魔が見える飯嶋律。もう少し能力の低い従姉弟の司や晶、父親の身体に入り込んでる妖魔の青嵐や底の見えない母親や祖母との生活のなか、やはり惹かれるように妖魔が寄ってきます。

2007年2月3日ドラマスタート!…のようです(情報、おそ~)。
青嵐役の渡辺いっけいは雰囲気です。が、他キャストはどうもピンとこない。司は(ちょっと違うけど)水川あさみ辺りがいいなぁ。

5話収録。
「迎えにきて」
古い図書館にあった幽霊画と中学生くらいの律。今度、そこが取り壊されることになって…。
「鬼の面」
新キャラ近藤登場。律の同級生ですがここでは脇役です。
「野に放たれて」
記憶を失くした男と不思議な親族。
「緋い糸」
運命の赤い糸が見える女性。ただし小指ではなく首とかに巻き付いた糸が…。
「黒天井」
近藤が再び登場で早速トラブルに巻き込まれます。開さんも久々登場。

連載なかばではありますが、今回いつもより怖い気がします。
☆☆☆☆☆

「鬼の面」でのフリーザー飯嶋が笑えます。
クラスの初飲み会で飯島君、霊とか見えるの?と聞かれて
「ハイッ 水子霊発見しました── 指さし確認しますか?」と場を凍りつかせたという…。
笑いは緊張の緩和、と聞いた風なことを転じれば、差が大きいから笑えるということで、やっぱり今回は怖いんだよ。

ちなみに賞というのは
平成18年度、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞のことです。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/28(日) 23:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「てのひらの中の宇宙」忘れちゃいました

てのひらの中の宇宙・「てのひらの中の宇宙」川端裕人
 角川書店 2006-09
売り上げランキング : 179749
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

フリーランスのお父さんが、闘病中のお母さんに代わって育児中。子どもはミライ(五歳男児)、アスカ(二歳女児)の二人。お父さんの母親、たーちゃんもしばしば登場。

お父さん目線で自然科学のこととかを子どもと話す感じの本です。

個人的にエピソードの構成で思うに、ラストは「流星通信」のおにいちゃんより「ウェルカムホーム」の素粒子論のほうが、主人公のスタンスが出ていていいかなと思ったりしました。
余計なお世話ですが。

「ふにゅう」でも感じましたけど、育児未経験者には敷居が高い。逆に育児経験者で特に男性だと共感度は高いかもしれません。


終盤、主人公は「忘れちゃったの?」という声を聞きます。
私は、昔どんな気持ちで星を見ていたか忘れているのに気付きました。
そこに「てのひらの中の宇宙」はあったんでしょうか?
☆☆☆--

表紙が「ジオラマ風写真」っぽく思えます。
子どもと「てのひらの中の宇宙」というタイトルからのイメージでしょうか。
今、ジオラマ風だと本城直季スタイルとか言われそうで、ちょっと思い切れなかった(効果を弱くした)感じがします。もったいない。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/26(金) 22:29:35|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「海辺のカフカ」今更ですけどね

海辺のカフカ (上)・「海辺のカフカ」(上)村上春樹
 新潮社 2005-02-28
売り上げランキング : 1206
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

海辺のカフカ (下)・「海辺のカフカ」(下)村上春樹
 新潮社 2005-02-28
売り上げランキング : 964
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

今更の「カフカ」ですんで、粗筋も書きません。で、感想はというと
う~ん、村上春樹慣れしていない私にはちょっと…。

「図書館の水脈」を先に読んでしまっていたので(というかコレがあったから今更読んだわけで)これを読んで初めて、「図書館の水脈」はやっぱり「海辺のカフカ」オマージュだったんだなぁと思ったりはしましたが、オマージュを受けるほどの作品か?というのが正直なところ。

つまらないわけではないのですが、謎として撒かれた断片が解決されなかったり、ジョニー・ウォーカーとかカーネル・サンダーズてのは話の筋から浮いてるんじゃないのとか、そもそもこの分量が必要だったの?と思ったりするわけです。

「他の村上作品に比べ、終わり方がすっきりしている点がよく評価される」(Wikipedeia)って、これで「すっきり」なの?!登場人物はかなり整理されましたが…。

春樹世界に馴染んでいる人には楽しめるんでしょうかね。
一見さんお断りですか?てやんでぃ、こちとら凡人でぃ!

逆ギレはともかく、春樹モノにはしばらく近寄らなくていいです。
☆☆☆--
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/24(水) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

バイクかも(BlogPet)

きょうは、きょんたが俳句を詠んでみようと思うの

 「この

お供 救助したれば バイクかも」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/22(月) 10:31:11|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「虚数霊」細部に宿る虚数

虚数霊(1)・「虚数霊」(1)むらかわみちお
 幻冬舎 2004-07-24
売り上げランキング : 194842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

富士山の噴火と強い酸性雨で首都機能を失った東京。しかし、したたかに生きる者たちがまだそこには居た。抗酸防塵服をまとい残された物をサルベージする者。そして、引き揚げられたそれらを売りさばく者、骨董屋。
骨董といっても、「虚数精神論」を具現化したキルリアン感知器によりその位置付けは根本から覆された。

な~んて、説明はホントに只の背景説明でしかありません。

見所は安田講堂裏面(こんなんなってるんだ…)とか赤羽商店街、さまざまな骨董品、小物。
絵の力が強くて、物語としてはまだ初期人物配置が終わったくらいですけど、細部を見返してはニンマリしてしまいます。

続きが読みたいんですが、むらかわさんがいろいろと忙しい様子。
忙しいのは仕方なくても、編集が乗り気じゃないようなのがもっと気懸かり。
幻冬社でなくても、どこか手を挙げないか?

もっと評価を!
☆☆☆☆☆

勢いで、皆川ゆかも読む気になりました!
(何故かはそのうち、感想とともに)
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/22(月) 01:01:45|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

電王

平成ライダーだとアギトの途中からと龍騎を少々、あと響鬼以来、腰を据えて見てませんが、今度は電王とのこと。

響鬼でも途中までバイクに乗りませんでしたが、今度は電車ですと!
それをライダーというのか!?

変身アイテムは Suica か?
終電(?!)とか乗換えとかはあるんか?
そんな話がSNS「本を読む人々。」で盛り上がっていました。

ここでは電車で時間を遡るという部分に注目!

コレ「時間救助隊タイマー3」ですよねぇ…。
まぁ料理の仕方は全然違うようですが、一応書いときます。


ところでモチーフは桃太郎らしいです。
…「○太郎電鉄」かよ!

お供のサル、雉、犬で「響鬼」のようにディスクアニマルみたいのを考えてるのか?
もしやバイザー部分は、初めは桃型なのがパカッと割れてアンテナが伸びるのでは?


謎がふりまかれても、興味は湧かず。
見る…かなぁ…。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/19(金) 01:13:11|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「きいろいゾウ」田舎暮らし夫婦…だけの話ではない

きいろいゾウ・「きいろいゾウ」西加奈子
 小学館 2006-02-28
売り上げランキング : 94185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

夫は売れない小説家。妻は周りの生きものの声が聞こえる女性。それぞれをムコさん、ツマと呼ぶ(姓が武辜、妻利だから)ちょっと変わった仲良し夫婦の田舎暮らし、ノホホンとした話…かと思っていました。

後半になって、二人の関係がギクシャクしてきて…。
ちょっとしたボタンの掛け違いが直せない苛立たしさというか、
何気なく見ていた日常が実は不安定だったとか。
いやー、なんか怖いです。
(ホラーじゃないです。でもやっぱ怖い)

身近にいる大切な人を、きちんと大切にしようねとの気持ち新たに。
☆☆☆☆-

ある作品でつながったカップルということで「ハーフな分だけ」(星里もちる,小学館)を思い浮かべました。
雰囲気は全然違いますが、久々に読み返してみようかな。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/01/18(木) 12:33:47|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「さまぁ~ずの悲しいダジャレ」25万部かよ!

さまぁ~ずの悲しいダジャレ・「さまぁ~ずの悲しいダジャレ」大竹一樹三村マサカズ
 宝島社 2004-08-09
売り上げランキング : 4513
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

きっかけは「うつうつひでお日記」。吾妻さんが「笑いをこらえて読了」とあって気になっていました。話のツボはけっこう近いところにありそうなので…。「日記」のは「さまぁ~ずの悲しい俳句」の方ですが。

右ページが大竹イメージでダジャレ&悲しい一言。左ページは三村イメージのツッコミ。
面白いんですが、悲しいというか自虐系のネタというのは読む人を選ぶかな。
まぁ、ツッコミは健全だから大丈夫か。

10分で読めるかもしれない…けれど、ネタとしては適当な分量と思います。
インタビューとか挟んで続き、もっと続きと3つ分です。

ネタと値段がつりあうかは難しいところですけど。
☆☆☆☆-

ところで吾妻さん。日記P.51では「買わないよ」とありましたが、P.182では再読。結局、買ったんですね。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/15(月) 20:33:06|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月のコミックス

発売日は携帯サイトで。表紙イメージなどはアマゾンの出張販売で、そのうち。

「賭博堕天録カイジ」(9)福本伸行,講談社
 まだ「地雷ゲーム17歩」なのか?ちょっと最近読めてません。

「装甲騎兵ボトムズAT Stories」(2)岡島正晃,双葉社
 今更ボトムズなんですか?懐かしいけど、ベルゼルガ以降の展開は知らないんですよ。

「金魚のうろこ 田辺聖子原作シリーズ」鴨居まさね,集英社
 鴨居さん、今度は原作付きですか。意欲的…なのかな?!

「サラリーマンブラザーズ」(1)中川いさみ,講談社
 大橋ツヨシとはまたちがった感じになるのでしょうか。「大人袋」は好きでしたが。

「アップフェルラント物語」ふくやまけいこ,講談社
 コレ復刻ですかね。懐かしいです。

「ボッチボン」わたせせいぞう,講談社
 コミックボンボンにわたせせいぞう?どんな取り合わせだ!

「まんが極道」(1)唐沢なをき,エンターブレイン
 個人的には唐沢さんはアタリハズレがあるんでなんとも言えませんが要チェック!

「ゲロゲロプースカ」しりあがり寿,エンターブレイン
 「クレイジーでラブリーな世界」とは?いつもの感じ?

「ゲームしようよ」RAYMON,少年画報社
 タイトルではどんなゲームかわかりませんが、ヤングコミックてのは…。

「トップをねらえ!NeXT GENERATION」(1)そうま竜也,メディアワークス
 そうま竜也、復活?最近、描いてなかったようですが。

「宇宙家族ノベヤマ」(1)岡崎二郎,小学館
 懐かしい感じのSF…だと思うんだけど。

「赤羽がんこモータース」(1)田中むねよし,小学館
 「BOLTS&NUTS」は好きですが、ビッグコミックで水が合うのかな。


■ともだち連絡
Yさん、「並木橋通りアオバ自転車店」(19)宮尾岳、9日発売です。
Iさん、「はじめの一歩」(79)森川ジョージ、16日発売です。
Mさん、「マリア様がみてる」(7)長沢智、23日発売です。

■続きもの。これは買います。
「ヴィンランド・サガ」(4)幸村誠,講談社
「かみちゅ!」(2)鳴子ハナハル,メディアワークス
「MOON LIGHT MILE」(14)太田垣康男,小学館
「ケロロ軍曹」(14)吉崎観音,角川書店発行/角川グループパブリッシング発売
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/14(日) 23:21:34|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「オーレ!」冒険、始まる!

オーレ!(1)・「オーレ!」(1)能田達規
 新潮社 2007-01-09
売り上げランキング : 2886

Amazonで詳しく見る

主人公、中島順治。千葉県上総市(フィクション)市役所、市民の声を聞く課主任。株式会社 上総オーレに一年間の研修を命ぜられる。

サッカーをやる側ではなくクラブ側目線のマンガです。

リーグはJでなくN。N1、N2とあって上総オーレはN2リーグの最下位を争う位置。正直、経営は苦しく問題は山積み。
ウルトラCは期待しませんが、熱意で状況を変えていってほしいと思います。

考えてみれば、大人が主人公というのも能田マンガでは初めて。
今まで、巻末とかでブツブツ言っていたようなやり取りが本編であるわけです。
しかし作品としてはグチだけで済まないわけで、これからどう行動していくか、期待しています。

まずは、いい滑り出し…か?!
☆☆☆☆☆
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/13(土) 23:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば」いい言葉、あります

円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば・「円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば」森まゆみ
 平凡社 2006-10-11
売り上げランキング : 56547

Amazonで詳しく見る

円朝というと怪談噺とか、江戸と明治の両時代を生きたくらいしか記憶にありません。
この本は、作者とツレが円朝噺の足跡を辿るというもの。伝記は他に作品を挙げて、これに尽きていると書くものの、ちょっと興味がある程度の初心者には現代文に時折、円朝の噺が織り込まれるくらいがちょうどいい感じ。

とはいえ「怪談牡丹灯籠」「文七元結」「真景累ヶ縁」「鰍沢」と有名どころのときはもう少し語りを楽しみたくもあり、加減が難しい。

居ずまいよく、人情溢れ、機微に通じた江戸っ子円朝。
面白そうではあるけど、こちらの勉強不足でピンとこないところも…。
☆☆☆☆-

勉強し直してまいります…と、これは八代目文楽のことばですね。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/01/12(金) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月の購入コミックス

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)・「もやしもん―TALES OF AGRICULTURE」(4)石川雅之
 講談社 2006-12-22
今回は、主人公のアイデンティティを賭けたエピソード?!と3巻最後で登場したゴスロリの話。あ、あと単行本下プリント絡みの「宇宙戦争」とか。個人的には昔、半端に勉強しようとした(ほとんどしてない)菌根菌が懐かしい。P.20のG・エツニカタムの説明にある「菌根圏」は「菌根菌」の間違いだと思います。菌根圏という言葉は Mycorrhizosphere としてあるようですが。
☆☆☆☆☆


機動戦士クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人 1 (1)・「機動戦士クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人」(1)矢立肇 富野由悠季 長谷川裕一
 角川書店 2006-12-26
ファーストからスターゲイザーまでガンダムは数あれど、個人的に一番好きなのがクロスボーン。マニアな話ではV2ガンダムにつながるミノフスキードライブ・ユニットの実験機レコードブレイカーも登場します。で、やっぱ注目は異形の機体、コルニグスですか。
とりあえず始まったばかりで☆☆☆☆-


機動戦士ゼータガンダム1/2・「機動戦士ゼータガンダム1/2」矢立肇 富野由悠季 長谷川裕一
 角川書店 2006-12-26
主人公、エドガー・エドモンド・スミスの活躍する連作短編。主人公を略すとE・E・スミス…ですが、SF作家のスミスはエドワード・エルマー・スミスです。作者がレンズマン、スカイラークシリーズに思い入れがあるのかは不明。長谷川ガンダムお気楽編といったところでしょうか。
そして出ましたよ!長谷川先生の好みが…。
☆☆☆☆-


PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)・「PLUTO―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より」(4)浦沢直樹 手塚治虫
 小学館 2006-12-26
天馬博士の登場。そして…アトム死す?!
まだまだ序盤?気長に待ちますけどね。
あとがきのサイバラマンガがえぐるわ、これがまた…。
☆☆☆☆-


フライングガール 2 (2)・「フライングガール」(2完)笠辺哲
 小学館 2006-12-26
あっという間の完結。冒頭2話の時間感覚はさすがです。そして磯貝さんが○○だったとは。あのラストを誰が想像しただろうか!それもたった2巻で。
☆☆☆☆☆

web拍手 by FC2

  1. 2007/01/10(水) 23:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

「陰日向に咲く」最近の若いのは…

陰日向に咲く
・「陰日向に咲く」劇団ひとり
 幻冬舎 2006-01
売り上げランキング : 57720
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

ホームレスに憧れる男、アイドルのおっかけ、若い女性、借金苦の男、浅草の男女。
それぞれ少しづつ関係を持っている連作短編。でも全体の構成がどうというわけではなく、ただ薄くつながっている。

薄いつながりは今風なんでしょうか。
今、円朝関係の本を読んでるんですが、因縁話ってんですか好いた好かれたとか実は親兄弟とか、関係が濃いんですよ。

昔風の濃い関係がわずらわしくなって今に至ったけど、ちょっと薄くなりすぎたと揺り返しがきている感じでしょうか。
しっかりとした「つながり」を求めているようにも思えます。
最後のとか、考えようによってはホラーですが。そこまで「自分を見て」ほしい?!
「自分を」となるとちょっと「つながり」とは違うかな。

劇団ひとりのコントのような感じですかね?コントはあまり見たことがなくて、イメージはTV「電車男」のオタクな友人役とか、バラエティですぐ泣く姿とか。ヘタレな感じ。「電車男」の役はちょうど2話の「拝啓、僕のアイドル様」と重なります。

この評判、幻冬社の仕掛けがはまりすぎたのか。
☆☆☆--
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/01/09(火) 00:54:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

って言ってたけど…(BlogPet)

今日、Betttyが

本は、特に新刊や話題のものが中心ではなく、あれこれふらふらと今更になったものを読んで綴っております。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/08(月) 10:34:10|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今更、初めのごあいさつ

初めましての方向けですんで、旧知の方は飛ばしてください。
(ちょっとプロフィールのトコとか変更した都合上です)

Betttyと言います。
このブログではマンガ、本の話題を中心に、あと環境としてネットの話題など混ぜつつ書くつもりです。
最近、マンガはアニメと括られることが多いのですが、アニメはあんまり見ていません
(今は、ですが)。
本は、特に新刊や話題のものが中心ではなく、あれこれふらふらと気になったものを読んで綴っております。

旱魃、大雨、大雪、家庭不和、確定申告などで更新が滞る場合がありますが、
よろしくお付き合いいただければ幸いです。

■もう少し詳しいプロフィール

影響を受けた物書きとして

・星新一:エッセイが脳味噌のOSとして刷り込まれました。
・開高健:博学の面白さと大人のダンディズム。
・スターリング・ノース:小説の「ラスカル」は、いいよ~。
・藤井旭:星の人ですがエッセイは飄々と和み系?!
・宮澤賢治:そのプランへの憧れと問題意識をないまぜに。
・宮脇檀:バイタリティとセンスが建築以外にも溢れていて敬愛。

まだまだいるのですが、SF、食、アウトドア(×2)、農業、建築、それぞれの思い入れの原点かと…。

年の頃は四十路に分け入ったあたり。

高校で山岳部、大学で農学部へと進みました。
これが示すように(示すか?)文化部系と体育会系、実践と理論、間口は広く偏らず。
それぞれの面白いところをつまんで、でも喰い散らかすことはしなかったつもり。

■☆の評価について
昨年までは★でしたがやっぱり黒星では…ということで今年から☆に変更しました。
過去記事を「☆☆☆☆☆」などで検索する場合はご注意ください。
連載中のマンガなどは最高を三ツ星で評価していることもあります。
斟酌商量、よろしくお願いします。

■時折いただく相互リンクのお誘いなどについて
リンクについて、特に連絡は不要ですが、相互というのは約束できません。
方針変更はするかもしれませんが…。

とりあえず2007年用としてはこんなところで。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/05(金) 23:16:15|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「人体 失敗の進化史」と 学者の闘う姿

人体 失敗の進化史・「人体 失敗の進化史」遠藤秀紀
 光文社 2006-06-16
売り上げランキング : 743
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

もう5日ですが、新年1回目の更新です。今年もよろしくおねがいします。
この本、昨年のうちに読んでおいたのですが、なかなかどう紹介したらいいものかと考えていて遅くなってしまいました。

骨は構造材として欠くことのできない部品ですが、そもそもはリン酸とカルシウムを保存するために作られていたとか…
聴力を高めるために顎関節から部品を転用すると同時に、残った顎関節の一部を変形させて新たな部品を作ったとか、そーゆーの自体が面白いと思える人にはそれだけでいいんですが、それだけではもったいないかなと。

生きるために知恵をこらしてきた動物たちの姿(とそれに関わる遠藤先生のバイタリティ)は、遺体科学とは関係のない人たちにも何かを伝える気がします。

それと、このような「知」を生み出す現場はどうなっているのか?
近視眼的な見方で現場がおびやかされる状況に、反対の意思表示をこめて、
より多くの人に知ってほしいものです。

50kgの身体に1400ccの脳をつなげたモンスターはこの先どうなるのか。
興味ありませんか?
☆☆☆☆☆
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/05(金) 22:56:48|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワ行の作家(随時更新)

ラ行の作家(随時更新)

今のところありません。
―ら―

―り―

―る―

―れ―

―ろ― web拍手 by FC2

  1. 2007/01/01(月) 12:26:11|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤ行の作家(随時更新)

マ行の作家(随時更新)

―ま―
前田建設工業「前田建設ファンタジー営業部」 
万城目学「鹿男あをによし」 
松野秋鳴「えむえむっ!」 
松本健一「砂の文明・石の文明・泥の文明」 
的場健「まっすぐ天へ」(1) 
真鍋譲治「暴君ティラノさん」(原作) 
まんだ林檎「LOVE SONG」 

―み―
三崎亜記「となり町戦争」 
みずしな孝之「イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集」(インタビュウ相手として)
水原秀策「サウスポー・キラー」
皆川ゆか「『教皇』がiを説く―真・運命のタロット」(1) 
三村マサカズ「さまぁ~ずの悲しいダジャレ」 
三宅裕司「三宅裕司の略語研究会」 
宮崎駿「虫眼とアニ眼」 
宮本輝「錦繍」 
宮脇檀「父たちよ家へ帰れ」 
みよね椎「暴君ティラノさん」(作画) 

―む―
むっちりむうにい「魔法使いとランデヴー ロケットガール 4」(イラスト) 
村上春樹「海辺のカフカ」(上・下) 
群ようこ「三味線ざんまい」 

―め―

―も―
本谷有希子「イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集」 
森博嗣「工学部・水柿助教授の逡巡」 
森雅之「追伸―二人の手紙物語」 
森巣博「神はダイスを遊ばない」 
森田信吾「駅前の歩き方」 
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/01(月) 12:25:06|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハ行の作家(随時更新)

ナ行の作家(随時更新)

タ行の作家(随時更新)

サ行の作家(随時更新)

カ行の作家(随時更新)

ア行の作家(随時更新)

―あ―
阿川佐和子「スープ・オペラ」
秋重学「愛と青春の成り立ち」
あきまん「ターンエーガンダム 月の風」
明川哲也「食べる――七通の手紙」(ドリアン助川 名義)
浅草キッド「お笑い 男の星座2 私情最強編」
あさのあつこ「The MANZAI」(1)
麻野一哉「日本文学ふいんき語り」
天野祐吉「話の後始末」

―い―
飯田和敏「日本文学ふいんき語り」
五十嵐らん「世にも不思議な中国人」
糸井重里「悪人正機」
伊藤理佐「やっちまったよ一戸建て!!」
稲泉連「僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由」
稲元おさむ「仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス)」
犬上すくね「恋愛ディストーション」
伊礼智「オキナワの家」
岩岡ヒサエ「土星マンション」(1)
岩村暢子「普通の家族がいちばん怖い―徹底調査!破滅する日本の食卓」
岩本ナオ「雨無村役場産業課兼観光係」

―う―
ジャック・ヴァンス「竜を駆る種族」
ナンシー・ウィンターズ「空飛ぶ男 サントス‐デュモン」
コニー・ウィリス「最後のウィネベーゴ」
上津康義「クドー遺宝伝」
上橋菜穂子「精霊の木」
上山徹郎「隻眼獣ミツヨシ」(3)
魚戸おさむ「玄米せんせいの弁当箱」(1)
海野碧「水上のパッサカリア」
羽海野チカ「ハチミツとクローバー」

―え―
江國香織「間宮兄弟」

―お―
大崎梢「配達あかずきん-成風堂書店事件メモ-」
大島弓子「グーグーだって猫である」(3)
大竹一樹「さまぁ~ずの悲しいダジャレ」
大橋ツヨシ「プ~一族」(4完)
おおば比呂司「ヒコーキの心―フライヤー号からエアバスまで」(イラスト)
岡崎京子「秋の日は釣瓶落とし」
奥泉光「文芸漫談―笑うブンガク入門」
御堂彰彦「付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います」
恩田陸「夜のピクニック」
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/01(月) 12:20:59|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。