* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006年の最後に…

今年は、まあまあ、よい年でしたね。
年末、仕事が忙しくなってきてあまり記事を書けませんでしたが、まぁしゃーない。

本については新刊とかを追いかけてないので、特にコメントはしません。
★★★★★とかで検索してみてください。
メジャー路線に手を出したりもしましたが、やはりメジャーだからという理由ではいけませんね。来年はレビューとかでひっかかったのなどをクロスチェックしたりとか、やや堅くいこうかなと…。

■今年注目のマンガ家さん&マンガ。
あんまり並べてもどうかと思うので、とりあえず3名!

笠辺哲「バニーズ」「フライングガール」
「バニーズ」は昨年末の刊行でしたけど、まあ今年に入れていいでしょう。シュールな発想の短編SF群。今月、「フライングガール」の2巻(完結編)が出たんですけど、まだ感想は書いてません。来月書くつもりです。

石黒正数「それでも町は廻っている」
主人公はドジメイドで女子高生で…でも上っ面の流行りモンではなく、しっかりとした演出で笑えます。
次回、COMICリュウでは「ネムルバカ」シリーズ2弾が掲載予定。どんどん描いてほしいです。

こうの史代「さんさん録」
重ねて言いますが、「夕凪の街 桜の国」で有名になりましたが、日常が舞台…だけどちょっと変なマンガが、この作者の持ち味なんですよ。そして「うんと苦手なものを描いてみよう」と描いたこの作品は作者の世界を間違いなく拡げたといえる…はず。

世間では「のだめ」「もやしもん」など非主流系大学マンガが人気などとも聞きますが、個人的にはこの3名でいいかな。「もやしもん」は去年からですし。


■最近の注目。
マンガ版痴漢男、最終回!
ってこの時点では完結してません。31日昼頃に最終話がアップされる予定。「電車男」の次くらいに一度盛り上がってたようで、本にまとめられたし、映画化もされたし、何を今更ではありますが、秋口から気になってましたー。女性3人と主人公が男1人ってのは、黄金パターンともいえるかも。
設定はともかく見せかた(画面サイズ、更新頻度、記事のまとめかた、などなど)として、今後ネットで読ませるマンガのスタンダードになる…かな?


ま、今年はこんなところで。
来年もおつきあいのほどよろしくお願いします。
ここを覗いた方すべてに、本やマンガとのよい出会いがありますように!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/31(日) 03:18:24|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒトの一生2万日、おコメの一升6万粒

ご飯・みそ汁・どんぶりめし・「ご飯・みそ汁・どんぶりめし」加古里子
 農山漁村文化協会 1993-12
売り上げランキング : 38092

Kinokuniya Book Web で詳しく見る

「かこさとしの食べごと大発見」というシリーズの1巻。

そのなかに京のぶぶづけの頁があります。食べてはいけないのは知っていましたが…

ふいに、「招かれざる人物」の来訪があった帰りぎわ、京都のひとは「ぶぶづけでも、どうだす?」と、声をかける。「では、おことばに甘えて、」などと、食べたとすると、その人物は、「ぶぶづけ食客」として、長く笑い話のタネとなる。茶づけは家人の私生活の一部、客に出すべき食事でもないのに、それをあえて、ことばにしたのは、なんの準備もなく用意する意思もないゆえ、そうそうお引き取りくださいということなのに、それを察知できぬうえ、しりをおちつけるとは、イヤハヤめぐりのうといお人というわけ。

何回まで辞退するか、などではなく「用意する意思もない」とはなかなかきびしい。

他、コメをつくるのに180日かかるという、その百八十が「日ノ本」や「白米」(ちょっときびしい…)という字になるとか、むかし、関西では昼にご飯を炊き、関東では朝に炊いたなどといった雑学もあって楽しめます。

「社会的政治的食物物資として、真の姿が曲解され続けてきたのがおコメです」などと硬派な面も。

少しづつシリーズを追いかけてみようかと思います。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/25(月) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

のレベルまで膨らませるのはわかるが(BlogPet)

亜記
 集英社2売り上げランキング:
53405おすすめ平均Amazonで詳しく見る
このところポツポツと読んでいる流行りもありますよね

内容、実感は湧かなくてますよね

内容、ほとんど忘れてますが…


見えない戦争を描いたということでもなく、中途半端な展開

そんな主人公の戦中、きびしー!
★★---


1:
映画「となり町戦争」
については説得力がポイントなんでしょうが、
事業としてシニカルに笑いとばすというと
古いが「通いの軍隊」(筒井康隆)
っての作品ではない戦争を描いたということでもなく…


緊張感のないが、「戦争」
のレベルまで膨らませるのはわかるが、
事業としての「通いの軍隊」(筒井康隆)
ってのもありますよね


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/25(月) 10:34:26|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

適当な配慮とやらで中黒をつけたアニメ

「N・H・Kにようこそ!」まとめて見て、終わったことに気付く。

惰性で見ていた作品だし、文句つけることもないけど腹が立つんで少々。
TVコードというのか何か、ここまで登場人物を引っ張ってきて、ひきこもりを止めたらめでたしめでたしで終わるのが気に入らない。今までの展開が飽きたからと話を放り出したような感じ。(原作未読ですが)

極度に腹が減って、死にたくなければ何か仕事を探すだろうって方針はあまりに安易。
マトモじゃない仕事だってゴロゴロしてんだから。
それに今の若いもんはぬるく育ってるから、汗水たらす仕事は選ばないでしょ。

ひきこもり対策の効果について話すつもりもないんですが、ひきこもりのダメ人間を主人公にするなら、それなりに覚悟しなきゃいけないとか、これはやっちゃいけないとかがあるでしょ。ダメならダメで、底辺なら底辺なりに。


オープニングでくどいくらいの自己顕示がイヤらしい監督の山本裕介のせいか、シリーズ構成・脚本の西園悟の問題か、原作なりかは知らないが…

いい加減にしろよ!と言いたい。

これじゃ只の酔っ払いですね。呑んでませんが。
すいません。年末の慌しさでちょっとすさんでます。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/22(金) 01:21:18|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タイトルの砦とは?

天涯の砦・「天涯の砦」小川一水
 早川書房 2006-08
売り上げランキング : 6756
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

事故により吹き飛ばされた、軌道ステーション「望天」の一部と月往還船「わかたけ」。
周囲は真空の宇宙。だが気密区画には生存者がいた!

目次に、第一部、第二部とあるのでおや?と思っていたら、なるほどな展開。
展開以外でも、和まない人間関係とか緊張感を保持しつつ、読ませます。

SFでディザスター・ノベルというとクラークの「渇きの海」を思い出しますが、
そんな昔の小説がまず出てくるほど少ないジャンルでしょうか。
あと映画で「アポロ13」とか…。
他の作品、思いついたら教えてください。少ない理由とかも。


「書いたことのないものを書きました」と「あとがき」にあります。
それで、語る世界が広がったか、レベルが上がったか、著者の次回作には期待大。
★★★★-

しかし「砦」というのは…。
生きるための拠点、かと思いますが、なんか他になかったのかな、とも。

以下、少しネタバレ。第二部に関する余談。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/12/20(水) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

悲しいけど、これ、戦争なのよね?

となり町戦争・「となり町戦争」三崎亜記
 集英社 2004-12
売り上げランキング : 53405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

このところポツポツと読んでいる流行りもの小説から。
江口洋介&原田知世で映画化もするらしい。(※1)

ある日、となり町と戦争に突入…したはずだけど、実感は湧かなくて…。
そんな主人公の戦中、戦後。

緊張感のない戦争を描いたというと
古いが「通いの軍隊」(筒井康隆)ってのもありますよね。
内容、ほとんど忘れてますが…。

見えない戦争というのがポイントなんでしょうが、
事業としての「戦争」については説得力が不足して怖くもなく…。
戯画としてシニカルに笑いとばすということでもなく、中途半端な展開。

お役所仕事の非常識さというのはわかるが、それを「戦争」のレベルまで膨らませるのはちょっと無理があったみたい。


申し訳ないが、「戦争」という単語を使うほどの作品ではない、と。
(おぢさん、きびしー!)
★★---

※1:映画「となり町戦争」公式サイト
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/17(日) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月のコミックス

発売日は携帯サイトで。表紙イメージなどはアマゾンの出張販売で、そのうち。

抑えてるのもありますが、新規開拓してないなぁ…。最近、本に傾いてるかな。
とりあえずピックアップ10冊、スタートです!

「お笑いの神様」(6)ダンカン/松浦聡彦,小学館
 10月に5巻が出てもう6巻。早くマンガ喫茶でチェックしないと!

「ナッちゃん」(20)たなかじゅん,集英社
 これももう20巻。買おうかな買わないかな…。

「LOVE SONG」まんだ林檎,竹書房
 この人だからBLかな?以前、同人誌はけっこうチェックしてたんですが…。

「オーレ!」(1)能田達規,新潮社
 コミックバンチ連載のサッカーもの。今度は主人公が社会人!新境地?

「新約「巨人の星」花形」(2)村上よしゆき,講談社
 ペラペラと連載を追ってますが、もう少しスピードが上がらないかなぁ?

「新吼えろペン」(6)島本和彦,小学館
 毎回、予測のつかない展開です。ヒーローが気になるんですが、さて今回は?

「百鬼夜行抄」(15)今市子,朝日ソノラマ
 そろそろ晶と三郎もどうにかなるのかな?期待して待ちます。

「観用少女<夜香>」川原由美子,朝日ソノラマ
 実は気になりつつ読んでないシリーズですが…。新章?

「機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-」(2)ことぶきつかさ,角川書店
 裏Zな感じですが、流れから外れた独立した話も読みたい!

「宗像教授異考録」(4)星野之宣,小学館
 どこかでまとめて読もうと思いつつ、これも読めてません。
 なんかそんなんばっかだなぁ。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/14(木) 22:48:57|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

閉館5年。五プラを想って。

虹の天象儀・「虹の天象儀」瀬名秀明
 祥伝社 2001-10
売り上げランキング : 90317
おすすめ平均

7&Yで詳しく見る

2001年、閉館したばかりの五島プラネタリウムに少年が訪ねてきて、
解説員であった主人公に問いかける。
「人間だったら、誰に会いたいですか?」
そして、主人公の彷徨が始まる。

印象として、なんだかスイスイと話が進みすぎて…
・閉館した五島プラネタリウムにあったツァイスⅣ型
・織田作之助が書いた「わが町」の空にあった瑕疵
・よほどの好条件が揃わなければ見ることのできない○○
 (最後の○○はネタバレになるので内緒)。
これで三題話を作ってみましたという感じ。
タイムスリップ先の風景とか、もっと読みたいのに。

ボリューム不足?書き下ろしのせい?
エピソードのピースを無理にはめ込んだような感じで、
しっくりこないところもいくつか。

星を見る人なら違う感想を持つかも。それでも個人的には。
★★★--

※織田作之助「わが町」は青空文庫でも読めるようです。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/12/13(水) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あの頃、バカでした。(BlogPet)

と、Betttyが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/11(月) 10:35:59|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

裏金春、大活躍!

芥子の花・「芥子の花」西條奈加
 新潮社 2006-09-21
売り上げランキング : 62693
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

金春屋ゴメス第二弾!前巻感想はこっち。

時は未来。月に人が住もうという時代に日本領内に江戸が復活した。すでに建国から31年が経ち、町には江戸生まれと日本を含む異国からの移住者が混在する。異国との諸事を捌く長崎奉行所、通称『裏金春』で今日もゴメスが荒れている。

さてさて話は2巻にして、新キャラが登場し、江戸を転覆させかねない事件が勃発。
こいつは短期決戦で、次かその次あたりで完結するかもしれません。

なんとなく読みにくいのは筋運びのせいか、難漢字のせいか。
ちょっと減点して。
★★★★-

文中、「塒」「雛罌粟」くらいはフリガナ振ってもいいでしょ。
ちなみに「ねぐら」「ひなげし」です。

web拍手 by FC2

  1. 2006/12/10(日) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あの頃、バカでした。

夜のピクニック・「夜のピクニック」恩田陸
 新潮社 2004-07-31
売り上げランキング : 9640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

もうこれは説明いらないでしょう。第2回本屋大賞受賞、そして映画化。

描かれるのは、24時間で80kmをただ歩く学校行事、歩行祭。

夜道を行く1200人の白ジャージ。少し理屈を考えると…
一見無個性な集団だが一人一人はいろいろ考えている、ということでしょうか。
または、外見の違いを無くしてこそ個性が輝くということ?

いろいろと「引き」を作ってストーリーを引っ張りますが、
読んでいて自分の高校時代のことをポロポロと思い出すのが一番の醍醐味でした。
そんなイベントはうちの高校にはないんですけどね…。
(近くのI高では40kmくらい歩く行事があったようですが)

思い出したのは、
修学旅行の夜に女子と話し込んでいたのが見つかって正座させられたとか、
学園祭の最後に行われたフォークダンスで輪に入らずに走り回っていたとか、
もはやストーリーとはほとんど関係のない体育祭の部活対抗リレーのこととか…。
(ストーリーとの関係を無理に語ってもいいのですが、ちょっと恥ずかしいのでパス)

あの頃に戻れない「もどかしさ」と「ねたみ」を差し引いて。
★★★★-

新規作家開拓として手に取った恩田作品です。
ここを掘り進むのか、新たに開拓するかは未定ということで。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/08(金) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

こんな企画モノがあったとは

神秘島物語 痛快世界の冒険文学 (5)・「神秘島物語 痛快世界の冒険文学(5)」
 佐藤さとる,ジュール・ヴェルヌ
 講談社 1998-02
売り上げランキング : 250659
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

著者が2名ありますが、原作がヴェルヌ、今回ダイジェストを担当したのが佐藤さとる氏ということのようです。
ダイジェストといっても四分の一近くに縮めた(四分の一削るのではなく)ようです。この作業の出来によってはまったく別の作品になることも考えられますし、佐藤作品といって過言ではないでしょう。

物語の舞台は絶海の無人島。大きさは大体、日本の佐渡島くらい。
サバイバルものですが、特徴は持ち込みの少なさと成果の大きさのようです。
当初、持ち込んだものは着衣を除き、マッチ1本、小麦1粒、懐中時計2つ、犬の首輪だけ。
そこから材料の現地調達はあるもののレンガ、ガラス、鉄、硫酸、ニトログリセリンまで出来てしまうのだから並みのサバイバルではありません。ここまでが第一部。
更に二部、三部と続きます。これ以上は触れませんが。

三部構成とともに実は三部作のひとつで、「グラント船長の子供たち」(1867~1868年)、「海底二万里(1970年)と兄弟作品らしい(解説より)。ちなみに本書は1874~1875年刊行です。この2作とも多分読んでいないのですが(小学生の頃、もしかすると読んだかも)今回、順番に読んだほうが楽しめるのではと思うところもいくつかあります。

それに加え、やはり枚数制限で物足りないところは否めないのが残念。
四分の一とは削りすぎでしょ。

小中学生向けかなと思うので★評価はやめておきます。
その年代に感想を聞きたいですね。
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/07(木) 23:39:05|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月の購入コミックス・コメント

もっけ(勿怪) 6 (6)・「もっけ(勿怪)」(6)熊倉隆敏
 講談社 2006-11-22
姉が高校に、妹は中学に。離れ離れの生活。新しい生活とかで不安定になるといろいろ出そうなものですが、二人とも着実に成長しているようです。成長していって、妖怪の世界が見えなくなるのも寂しいかなと想像しますが、さてこの先どうなるか。
★★★


サトラレneo 2 (2)・「サトラレneo」(2)佐藤マコト
 講談社 2006-11-22
核融合炉実験の失敗で、サトラレと人類の関係にゆらぎが生じる。その機に乗じた石油メジャーの暗躍、そしてサトラレの新たな…覚醒?サトラレの未来はどこへ向かうのか?
★★★


諸葛孔明時の地平線 13 (13)・「諸葛孔明時の地平線」(13)諏訪緑
 小学館 2006-11-24
いよいよ曹操が逝く。曹操のもとにいた、人の熱である龍は、孔明のところへと向かうが…。そして「賢明さ」と「徳義」の大事さを息子に伝えて劉備もまた…。いよいよクライマックスなのか?三国時代が成る!
★★★


荒野の蒸気娘 (2)・「荒野の蒸気娘」(2)あさりよしとお
 ワニブックス 2006-11-25
新キャラ、ゼルダ登場。動力部の設計が共通というが…。謎は深まり、勘違いは続く。今回は脳内補完より外面と内面のズレをお楽しみください。
★★-


水惑星年代記 続 (2)・「続 水惑星年代記」大石まさる
 少年画報社 2006-11-27
今回の目玉は前後編の「8日間世界一周」。イオンエンジンってよくわかりませんが…。キセノンはどこからきたんでしょうか。天文部の二人のその後とか「りんりんD・I・Y」(未読)の二人とかも登場。
★★★


ラーメン発見伝 18 (18)・「ラーメン発見伝」(18)久部緑郎河合単
 小学館 2006-11-30
いよいよダイユウ商事のラーメン・テーマパークがオープン!そしてまた芹沢との対決…なんだけど、今回は料理評論家・篠崎とタッグを組んでの戦いって?!Wテイスト・ラーメン勝負やいかに?
★★-

web拍手 by FC2

  1. 2006/12/04(月) 23:03:11|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鬱病 その症例と経過

ツレがうつになりまして。・「ツレがうつになりまして。」細川貂々
 幻冬舎 2006-03
売り上げランキング : 30113
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

著者のツレアイが鬱になって…というアレコレ。

真面目な人のほうがかかりやすい病気ということで、身近に真面目な知人友人を持つ方はこの本で基礎的な知識を得ておくのもいいかと思います。
著者の対応が、なんというか普通。決して優しいだけではありません。ま、夫婦8年やってればこんなもんでしょうか。たまに読んでるこちらがハラハラしちゃいます。


私も以前、ストレスから来る記憶障害とかは経験があるんですが、まだまだ奥は深かったですね。

これは体験談で一般論ではないかもしれませんが、
今の時代、一読の価値はある…はず、と弱く言い切っておきましょう。
★★★★-

web拍手 by FC2

  1. 2006/12/01(金) 23:36:35|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。