* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「土木の前田」の実力と限界?!

前田建設ファンタジー営業部前田建設ファンタジー営業部
前田建設工業

幻冬舎 2004-11
売り上げランキング : 103141
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「日本文学ふいんき語り」以来のネット本。
ネットでも読めるということで、これで1238円はどうなんでしょ?

内容は、前田建設がマジンガーZの格納庫を作るとどうなるか?です。
夢があるっちゃ夢があり…でも既存の技術という制約の下で、SFの面白みは少ないかな。

今回は油圧ジャッキアップ方式で時間制限(10秒で上げる)を忠実に再現しようとしていましたが、通常はワイヤーによるリフトアップ方式が妥当だろう、とは本書中でも検討されているところ。その制限を守ろうという中でのアイデアが「画期的」なら、それなりに文章で盛り上げたいところ。技術文章の限界か、それができないのがもったいない…。
いや、専門の建築分野ではなく委託する機械分野での技術だからかも?

# ちなみにGRAN TURISMO 4編ではオプション提案なども行われているようです。

なかなか「プロジェクトX」のようには盛り上がらず
★★★--


銀河鉄道999編、GRAN TURISMO 4編を経て、ネットでは第4段「民間ロボット救助隊を創ろう」編へ!

サイトはコチラ
→http://www.maeda.co.jp/fantasy/

・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/31(月) 00:35:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学生二人、いや三人


The MANZAI 1仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス)

ジュブナイル2作。書き手が女性、男性だからか、雰囲気がずいぶんと違うような。もちろん題材が全然別ですが。


「The MANZAI」(1)あさの あつこ,ジャイブ 2005-12-01
漫才の相方にとくどかれた主人公、瀬田。くどいたのはサッカー部次期キャプテンと噂される秋本。
視点が優しいなぁ。校長教頭あたりはステロタイプに嫌味だけど…。まだ1巻だからか、漫才といっても力入ってないようだし…。今回は文化祭をクライマックスに。

自分が、親でなく中学生でもなく、中途半端に読者として合わない層だなとは思います。2巻も出ているようですが、どうしよっかな。
★★-


「仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス)」
石ノ森 章太郎・稲元 おさむ,朝日ソノラマ 2005-07
TVに忠実…らしい。バイクに乗らないのにライダー?と放映開始の頃、見逃していたので、今更ながら嬉しい1冊。出来がいいので、続きがないのが惜しい。
TVでいう1話~6話あたりらしい。まだまだ序盤じゃない。
明日夢目線であと2冊か3冊出してくれるのを希望。まだまだ明日夢が優柔不断で、読んでて歯痒い、このままじゃ納得いかないぞー。

明日夢くんはともかく、ヒビキさんのイラストはいい感じですね。絵は岩崎美奈子さん。他の登場人物も紹介されてるので要チェックね。
★★★

web拍手 by FC2

  1. 2006/07/26(水) 01:46:38|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記(BlogPet)

きょうは、光浦に美女共感したいです。
例えば大丸が稲城まで美女が交流したの?
例えばきのうきょんたが、オリーブっぽいイメージするつもりだった?
例えば立川まで主人公共感するはずだったの。
例えば大丸はリオへ大丸は年に集中したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/24(月) 11:52:43|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ええから加減にしなさい!

落語娘落語娘
永田 俊也

講談社 2005-12
売り上げランキング : 202501
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「落語娘」は呪われた噺に挑む異端の師匠と女前座。
もひとつ収録の「ええから加減」は女性漫才師のええ話。オール読物新人賞受賞作。

「落語娘」はホラーにしたいのか、女流の出世モノにしたいのか?
入り組んだ構成の割に押さえるとこを押さえてないから、ピントが甘くなる。

・読むだけで「一巻の終わり」なら、演者が途中まで噺ができるのは何故か?
 そもそもTV局ならお祓いくらいするでしょ。四谷怪談みたいに。
・事切れる部分の先は出来上がっていたのか?
 実は白紙だと、上の疑問は解決するが引っ掛かったまま終わるのが気持ち悪い。
・浅草から本所は方向で南東。
 回り道をしたとは言え、川っ縁なら南はあっても西はない。基本の位置関係。

100年の呪いとかいうと「落語天女」をイメージしますがファンタジー要素はなしね。


さて一方「ええから加減」。
ネタのセンスがいい。活字で爆笑は望むべくもないが、昭和生まれにはええ塩梅。
喋って喋って喋り疲れない主人公もいい感じ。ま、好き嫌いですが。
仕事で一山あって、プライベートでも波が来て、
それでも乗り越えるストーリーは○でしょ。


「落語娘」は、いいとこ拾って★★★★-
「ええから加減」はオール読物っぽいとは言え★★★★★

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/07/24(月) 00:19:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぴしゃりと、あるいは、ぐしゃりと

間宮兄弟間宮兄弟
江國 香織

小学館 2004-09-29
売り上げランキング : 7225
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「間宮兄弟の夏から冬」という当り障りのない題も考えたのだが、兄弟の片思いが踏みにじられるときの表現である「ぴしゃりと、あるいは、ぐしゃりと」が気に入ったので採用。なんだかわかるような、わからないような。

森田芳光監督の映画は未見。
でも、のほほんとした映画にはなってるんでしょう。てか、違和感なさそうだし。


世の中、しばらくは
妥協しない女と、それを凌駕できない男の時代が続くと思えて…。

それは取り残される男が減らないということで、
残された男が友情や兄弟愛に安住するのは自然な成り行きかもしれない。
その点この兄弟は、オタクでなくニートでもなく普通なんでしょう。

これを読んで気持ち悪かったり反抗したくなる人には問題作?
逆に「今なら普通ね」と思う人には、そこはかとない幸せを感じる作品でしょうか…。

実は、不幸な結婚があれば幸せな独身生活もあるというだけの話かも
★★★★-
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/21(金) 21:52:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

■ブックセンターいとうグループのメンバーズカードが新しくなったので切替え。レシートに現在のポイントが表示されるのはありがたい。
最近、寄るのは立川羽衣店(ブックセンターいとう)と大丸本店(ブックスーパーいとう)。他、中野島店とか、たまには行きたいんだけど、なかなか。

■稲城市立中央図書館が向陽台にオープンしたのが7月の初め。駐車場があるし、距離的にも利用しやすいところなので、出かけてみる。
基本20時まで、ネット予約も可能らしいので早速カードを作る。
まだ閑散とした書架にこれからどんなのが並ぶのか、楽しみ。

「うつうつひでお日記」(そのうち感想書く)に絲山秋子「勤労感謝の日」が爽快とあったので「袋小路の男」に手を出す。
なんとなく話にのれない。主人公に光浦靖子と妻夫木聡が浮かぶが特にビジュアルの説明はない。もう少し美女をイメージしてもいいのだろうが、浮かんだのだから仕方ない。
続く「小田切孝の言い分」では、小田切のイメージにTVで流してた「結婚できない男」の阿部寛も混ざってくる。集中できてない自分が悪いが、ぶれすぎ…。
空気は悪くないが、入れ込むところもない。女性なら共感できるのか?

もひとつ収録の「アーリオ オーリオ」は49歳水瓶座の叔父さんと14歳乙女座の姪の交流。
そこまで年が離れてはいないが、同じ趣味の姪がいるという点では共感。
ただ尻切れの結末。何が起こるでもないだろうが、ふむ。

ちなみにアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ(Aglio, Olio e Peperoncino")は、ニンニク、オリーブ・オイル、唐辛子の意。いわゆるペペロンチーノ。
小説中ではペペロンチーニとなっていますが、peperoncinoの複数形がpeperoncini。ペペロンチーニのほうが多く唐辛子を使うということではなく、数えられるのかどうか微妙なので(例えば水のように数えられないものとしてならペペロンチーノ、一つ一つ数えられると思えば複数形を使ってぺペロンチーニ)どっちの言い方も使うようです。
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/19(水) 01:24:29|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月の購入コミックス・コメント(遅いって)








CGH! 2 (2)銭 四巻
RAISE(2)さんさん録 2 (2)
耳かきお蝶 2 (2)ラーメン発見伝 17 (17)
レナード現象には理由がある (ジェッツコミックス)女はつらいよ

土曜に体調を崩して、力の入らない週末。7月も半分を過ぎてやっとマンガの記録を。
チビチビと書いてきて、なんとなく今思うと辛めかもしれません。これいつもなら星三つじゃないのというのが二つになってるかも。さて?

「CGH!」(2)小池田マヤ,祥伝社
「うちの会社、変態ばっかじゃんーっ!!」と帯にもありますが、そろそろついていけなくなってきました。笑えるブルジョアは好きなんですが…。白キャラヒナコとその他黒いキャラとのアンバランスがどうもうまく噛み合わないというか、今後どーなる?
★★-

「銭」(4)鈴木みそ,エンターブレイン
今回の白眉は7話を使った声優編。いつから声優にアイドル並みのルックスを求められるようになったんだかは知りません。すごい人は素人に判るくらいすごかったりする、それで充分ではないのですよね。と、片足の残ってるアニメ村を想いつつ…。
★★★

「RAISE」(2)新谷かおる,少年画報社
第二次大戦末期の爆撃機乗りの話。後半では敵であるドイツ軍にジェットが登場。歴史の転換点というか、日進月歩の航空史というか…。複雑な気持ち。
ノルマンディー上陸作戦の前日、BBCはヴェルレーヌを流したんでしょうか?
★★-

「さんさん録」(2完)こうの史代,双葉社
「うんと苦手なものを描いてみよう」と「じじい」の登場する「豆知識漫画」に挑んだという著者。じじいは年下の女には「甘えん坊」や「無知」を求め、嫌いな者にも好きな者にも悪口しか言わない。でもそこから変化していったとこは「傑作なのでは!」
★★★

「耳かきお蝶」(2)湯浅ヒトシ,双葉社
花火師、火消しも登場し脇が豊かになって江戸の風情もたっぷりと。こーゆーのを連載で続けられるのはすごいことではなかろうか。夏目房之介も「もっと読みたい」と思わせるマンガと書いている。「でも、マンガ好きが言上げしないだろうな」とも、ね。
★★★

「ラーメン発見伝」(17)久部緑郎/河合単,小学館
今回、メインは沖縄ラーメン。沖縄そばは以前に食べたことがありますが、どうも観光客向けな印象が…。これ読むと、沖縄で行って食べたくなりますね。あと「ラーメン・マニア大暴走!!」。最近多い、謝罪会見で頭を下げた回数とか報道するマスコミ批判?!
★★-

「レナード現象には理由がある」川原泉,白泉社
久々の川原さんです。今映画「笑う大天使(ミカエル)」が公開中。前作「ブレーメンII」が、第44回日本SF大会“星雲賞”受賞!そんななか、変わらぬ面白さで「ブレーメン」よりは好きかな。学園モノだからでしょうか。
★★-


「女はつらいよ」業田良家,小学館
娘のため、老父母のため、理想のダンナ様探しの旅に出た女の物語。温泉コンパニオンとして渡り歩くのが当初の予定だったのでしょうが、だんだんとずれてからが面白い。一時期の怖いような面白さではありませんが、昼の連ドラあたりでどうでしょう?
★★-
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/17(月) 04:51:41|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

筆ペンでオシムの言葉

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

売れてるらしいですね、「オシムの言葉」。で、売れているといえば「えんぴつで奥の細道」大迫閑歩(ポプラ社)。他にもぬり絵本とか出てますよね。で、これを合わせたらどうなるか?

・台紙にある「オシム語録」を筆ペンでなぞるだけ
 まったく新しいテキストブック

・台紙はJ1、J2全チームイメージを収録
 他、JFA八咫烏イメージも用意

・初心者にも書き易い
 書き出し、ハネなどをマークで表示(特許出願中)
 もちろん筆ペンで書いた後は、ほとんど見えません

・簡易アクリルカバー添付
 お気に入りの言葉を目に付くところに展示できます

・活力ある言葉に最適
 初版特典として極太筆ペンもサービス!


・次のワールドカップに向けて、走れ!!


とかなんとか。
どーですか?
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/13(木) 00:22:27|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

近年稀に見る豪華執筆陣!

日本ふるさと沈没日本ふるさと沈没
鶴田 謙二

徳間書店 2006-06-30
売り上げランキング : 470
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「日本沈没」映画化を記念したアンソロジー。執筆陣が豪華!

短編だけにギャグ漫画家が有利かな~。自分の好みで5人を挙げるなら

・吾妻ひでお[北海道]:「帰郷」
・あさりよしとお[北海道]:「沈没!」
・伊藤伸平[関東]:「所沢沈没」
・いしいひさいち[中国]:「岡山沈没」
・安永航一郎[九州]:「日本沈没責任論」

応募者全員サービスまで付いて、お得…なのか?
★★★★-

web拍手 by FC2

  1. 2006/07/11(火) 23:38:57|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2005年成田空港、滑走路延長決定

ヘルメットをかぶった君に会いたいヘルメットをかぶった君に会いたい
鴻上 尚史

集英社 2006-05
売り上げランキング : 16945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルの後半部分に目が行って、恋愛小説かと思っていました。
実は前半の「ヘルメットをかぶった」というのがポイントでした。

著者は1958年生まれ。学生運動からは少し後の世代となる。遅れてきた人間、当事者になり損ねた人間の思い入れもあったのか、学生運動のヘルメットをかぶった女性に会いたいと思うようになります。
原理研究会、筑波学園都市、三里塚、当時のキーワードが並び、著者が作・演出のミュージカル「リンダ リンダ」は諫早湾の潮受け堤防がモデル。そんな単語をつなぐのが彼女だった、と言えば小説らしいんでしょうが、私としては構成がどうこういう話ではなくなってしまいました。

人それぞれ引っ掛かる部分は違うのでしょうが、私は、例えばタイラギ貝の漁師だったTさんのエピソードや三里塚なんですよ。

# 2005年3月、日本国と成田国際空港会社は1978年の「成田空港管制塔占拠事件」の損害賠償請求の強制執行を開始した。賠償請求の事項まで4ヶ月。法定利息を含めて総額1億300万円。結局、11月までに約2,000人がカンパを募るなどして完済した。

すいません。なんだか小説からどんどんずれていってますかね。引っ掛かってはいるのですけど、思い入れや何やらで、簡単に清算できない内容なもので…。

ほとんど、説明できていませんが、機会があれば読んでください
★★★★-

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/07/10(月) 23:54:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二十一世紀の江戸(BlogPet)

昨日、Betttyが
「江戸は饂飩と東北にまたがる1万平方キロメートル足らずの領土を持ち、これは東京、千葉、神奈川を合わせたくらいの広さだった。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/10(月) 12:10:32|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二十一世紀の江戸

金春屋ゴメス金春屋ゴメス
西條 奈加

新潮社 2005-11
売り上げランキング : 151164
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月に人が住む時代、竹芝埠頭から弁財船に乗ると江戸に着いた…。

「江戸は北関東と東北にまたがる1万平方キロメートル足らずの領土を持ち、これは東京、千葉、神奈川を合わせたくらいの広さだった。御府内と呼ばれる中心部は、十九世紀初頭の江戸を忠実に再現している。人口七百万人のうち、百万人がこの御府内に生活していた。」

この基本設定がまあ一番のポイントでしょうか。

一応、日本の属領となっているけど、日本は江戸の自治権を認め国として対応した、で、川や堀を巡らせ、江戸城も築いたが房総半島はないので湊はあるが湾ではない。

関東がその頃どんな地形になっているかはわかりませんが、どこなら作れるかとか想像が膨らみます。北関東に行くのに竹芝埠頭って、そこがまず悩むところですが。


「金春屋ゴメス」となっていますが、主人公は幼少の頃江戸にいたという辰次郎。こいつが日本から江戸に来るってんで、ギャップや説明を引き受けるんで、時代劇に馴染んでなくても大丈夫という寸法。
ゴメスという人物も登場しますがタイトル背負うにはまだまだ活躍が足りません。消化不良気味。

ストーリーは鬼赤痢と呼ばれる病気を防ぐためのアレコレなんですが、先のゴメスもお披露目程度だしシリーズものの一作目みたいな印象。
実際、文化のギャップは大きいんで、いくらでも小ネタはできると思うんですよ。

ほぼ自給というと何が食えるのかなぁとか、下穿きはフンドシだよなぁとか、普段時代小説を読んでいたときには考えなかったのが、旅行先の生活を検討する感じでポコポコ気になります。

最終的に主人公が江戸に馴染みきるまでのお話か、それとも江戸が鎖国を止めるまでの歴史モノにするのか、展開や結末も考えずにはいられません。

続きに期待で気持ち甘く
★★★★-

ちょいと「吉里吉里人」とかとアッチコッチを較べてみたくなりました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/06(木) 01:51:41|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

饂飩屋で憩う

yamauchi

突然ですが、先日四国に行ってきました。細かいことは置いといて、で、立ち寄ったのが上のうどん屋さんなわけです。

本場、讃岐うどんは初めてではないのですが、いわゆる製麺所系は初めてでした。
頼んだのはヒヤアツ。麺を冷水で締めてあるのが「ヒヤ」ツユが熱いのが「アツ」ということで、「アツアツ」「ヒヤヒヤ」もあるようです。
さすがにコシが強かった。他のことはあらかた抜けてて…到着少し前に(到着時間を知らずに)アルコールを飲んだのは失敗。

翌朝、高松市内のホテルの朝食でもうどんがありました。
そういや、ショウガのすったのが付いていて、昨日のトコでもあったけど讃岐はそうなんですか?
タマネギスライスがあるのは淡路島が近いからとは思うんですけど。


今少し調べたらショウガの最大産地は高知県でした。(H.10年データ)


で、以下は楽屋話かと思うんですが…
写真のうどん屋さん、マンガに載ってたんですよ。


下は「ラーメン発見伝」(12)所収「奇跡のさぬきうどん」より


右下、店内風景もそのままでしたが、アプローチは最近整備されたとかで、いい道になってましたよ。遠めに見ると竹やぶの中にあるので通称「竹やぶ」とか…。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/07/04(火) 21:50:03|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。