* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑記 (BlogPet)

昨日、Betttyが
注目★★-・「スープ・オペラ」阿川佐和子,新潮社突然、叔母が出ていって一人暮らしを始めた国家だが、そこに老人と年下の男二人が同居することになって…。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2006/03/30(木) 09:09:56|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本の一息コメント[3月]

「国家の品格」藤原正彦,新潮社
近代的合理精神の限界が来ている。それは論理を徹底したからだが、理屈と膏薬はどこにでもつくので、論理だけでは問題解決には役立たない。そこで著者の言うには、新渡戸稲造の武士道はどうか、と。卑怯を憎み情緒と形を重んじれば、国家は品格を取り戻し世界は敬意を払うだろう、とまあこんな感じ。
考え方としては納得できますが、論理・合理を否定しないで情緒と形を重んじるところまで人は成熟することができますか?「国民は永遠に成熟しない」のに。
それでも注目★★-

「スープ・オペラ」阿川佐和子,新潮社
突然、叔母が出ていって一人暮らしを始めた主人公だが、そこに老人と年下の男二人が同居することになって…。全22話。TVシリーズを意識したくらいの分量か。
ただ、人の庭に勝手に入って絵を描いていたという老人の登場シーンが嫌いで(その後、彼の性格や喋りは悪い感じはしないのだが)そこから先は飛ばし読み。
ここら辺からNHK朝の連ドラと同じように、粗筋だけ追いかける感じ。
まあまあ面白いんだが、それで?
投げた自分はこれ以上を語れず中立的な意味で★★-

「気球に乗って五週間」ジュール ヴェルヌ(Jules Verne)・手塚伸一,集英社
原著出版は1863年、物語の舞台は1862年。エンジンやプロペラを装備した飛行船が実用化する直前のヨーロッパ気球ブームの時代にファーガソン博士はアフリカ横断に乗り出す!
いやもう年代的には時代小説なんで(日本では「御宿かわせみ」の頃ですよ)技術史まで絡めて読むとまた大変。まあそんなに考証が気になるわけではありませんが、そんなアプローチもまた面白いかと思います。
お話としては飛行船という仕掛けを充分に生かし、かつドンデン返しもあり★★★

・「ひとがた流し」北村薫,朝日新聞夕刊連載
木曜に完結。親兄弟ではないが、近しい友人を失う物語。社会人になるとき同期で入った友人が、数年前亡くなったときのことなど思い出す。私はM.ドラクロワの版画を見るたびに彼のことを思うのだろうなどと…。


国家の品格
スープ・オペラ
気球に乗って五週間

web拍手 by FC2

  1. 2006/03/25(土) 23:59:59|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

月も下旬に入って2月の購入コミックス・コメント少々

「蒼のサンクトゥス」(3)やまむらはじめ,集英社
光る輪っかはエイリアンの乗り物かそれとも本体か?徐々に姿を現すなか、諏訪のジーサマが…。序盤から中盤に入ったのか。
★★-

「ケロロ軍曹」(12)吉崎観音,角川書店
カバー折返しの「お正月3部作」とは?夏バテ、西瓜、台風の夏の3部作ではなくて?!
あと新キャラ、サザンクロスがド派手に登場!今後の活躍はいかに?
★★-
蒼のサンクトゥス 3 (3)ケロロ軍曹 (12)
web拍手 by FC2

  1. 2006/03/20(月) 22:55:10|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

雑記

■原宿
先日、表参道ヒルズ近くをふらふらしてきました。
そういや、昔ここらで写真を撮ったな、と引っ張り出すと'98年3月のものが…。

 

左が同潤会アパートですね。
で、右が場所は移動してますが今のヒルズ。

同潤会アパートを撮った昔に使ってたカメラはCASIOのQV-100。…時代ですな…。


■お菓子あれこれ

左:ホワイト・デイ用に買ったジャン=ポール・エヴァンの板チョコ。
70%カカオというのとエクアトゥル。
カカオは66%から85%まで5段階ありまして、70%でも充分にビターですが85%とかだと…どんな味なんでしょう。

中:ウォータリング キスミントガム(ピーチミント味)。
お口がうるおうガムということですが、いやけっこうジュルジュルです。

右:カネボウフーズのフワリンカソフトキャンディ。
近くのコンビニにないので奥さんに買ってきてもらったという今日の逸品。
食べた後、数時間で身体から甘い香りがするというものらしいです。

→http://www.excite.co.jp/News/bit/00091126161963.html

口コミで評判らしいんですが、マンガ脳の私は昔「サード・ガール」(西村しのぶ)で美也さんが夜来香(イエライシャン)という香水を一気飲みすると身体から香りが出るんだよ、という大ボラみたいだが中国人ならやりかねないような話をしてたのを思い出します。
さっき舐めてみましたが、さて効果のほどは?!
web拍手 by FC2

  1. 2006/03/16(木) 23:24:14|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

その部屋を出よ (BlogPet)

きのうきょんたが、東京に変化するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/03/16(木) 09:09:28|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

その部屋を出よ

知的経験のすすめ―何んでも逆説にして考えよ知的経験のすすめ―何んでも逆説にして考えよ
開高 健

青春出版社 2003-04
売り上げランキング : 303,427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニートやひきこもりをマスコミが過剰に取り上げるのも一息ついて、だんだんに揺り返しともいうような本が出てきました。結局、若者はそう変化していなくて、社会が受け入れない育てないというのが指摘されているようです。
(でも若者の想像力は確実に低下してると思いますが)

そんな中の1冊ではありませんが、読んでいて若者は変わらないと思わせるのが
じっとしていると不安におそわれる。食べる物がない、金がない、将来のアテは何もないと、口に出して説明できる不安もあるが、たいていはとらえようのない不安である。不安そのものである。
という一節。

若者の不安が普遍というなら著者のアドバイスも有用かと更なる引用。
落ちこんで落ちこんで自身が分解して何かの破片と化すか、泥になったか、そんなふうに感じられたときには、部屋の中で寝てばかりいないで、立ちなさい。立つことです。部屋から出ることです。そして、何でもいい、手と足を使う仕事を見つけなさい。仕事でなくてもいいのですが、とにかく手と足を使う工夫を考えてみては?
無理な想像はしなくていいから、実践してくれ若者よ。

「知的経験のすすめ」というタイトルには似つかわしくない半自伝。東京新聞掲載時の「私の大学」の方が相応しい気もしますが。

御大にしては薄味か
★★★-- ・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/03/15(水) 00:39:34|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ふいんきで読む

日本文学ふいんき語り日本文学ふいんき語り
麻野 一哉 飯田 和敏 米光 一成

双葉社 2005-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3人のゲーム作家が近代文学を「ゲーム化」という視点で読み解く!…けど昔の文学事情とか判りません。同じ日本人、雰囲気でどうにかなるでしょう。でも雰囲気とはビミョーにニュアンスが違うな、ということで「ふいんき語り」。
こんな内容です…ってどんなさ?


文学を基にしてどんなゲームができるの?という期待ははずれましたが、書評として読むとなかなか面白い。当初、衝撃でしかなかったものでも、時間を置けば笑い飛ばせるということなのでしょうか。

「痴人の愛」は「プリンセスメーカー」とか、村上龍は「ドラクエ」で村上春樹は「FF」とか、こちらも昔の文学事情には疎いわけで、今の言葉を使ってくれるとなんとなく伝わるものはあるんですよね。


ところで、本の大半がサイト「ベストセラー本ゲーム化会議」でも読めます。それは助かるけど、出版社はそれでいいんでしょうか。それでも本を出したいという強い出版要望があったんですかね。メディアミックスってことですか?
本にしかない部分を宣伝しておくと、オムニバスRPG「羅生門」の綿矢りさ(手塚タッチ)は似てる気がします。でも、これで手に取る気には…。

教科書に植え付けられた幻想はいい加減もう消えているのでインパクトは少なめ。
文学が壁のように立ちはだかっている学生にはお勧め
★★★--

ちなみに「ふいんき」はエベレータ症候群(実は私もコミニュケーションとかシュミレーションとかやばい)がそもそもでしょうが、そこから2チャンネル用語に転化しているようです。 web拍手 by FC2

  1. 2006/03/11(土) 23:59:59|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小学生のタウンワーク

グッド・ジョブーブ!グッド・ジョブーブ!
大滝 まみ

メディアファクトリー 2005-11
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっと説明しておくと、タウンワークはコンビニ、書店、ファミレスなどに置いてある無料求人情報誌でジョブーブはそのキャラクター。
ジョブーブ部分をもっと詳しくという方は「はたらきもの、ジョブーブの世界」へGO!
(「とくいなこと」を見てやってください)

さておき。
この絵本は「しごとってなぁに?」編、「まちはしごとでできている」 編の2冊1組で、商店街のおしごと108種類を紹介。
108種類のおしごとは2冊合わせて、ではなく「まちは…」だけで。いや、まぁ詰め込んでますけど手は抜いてませんね。
手にとって細かいところをつっつきつっつき眺めて読んでみてほしい。

私はこの人の文章が好きで、でもいいところをうまく説明できなくて、もしかするとたまたま個人的なツボを押さえられただけなのかとも思うのですが、これを紹介せずにこのブログの意義はない!と言い切るくらいはします。

小学生には買い与えてください
★★★★★

・著者のサイト「OHTAKI'S MODERN CARTOON」 web拍手 by FC2

  1. 2006/03/10(金) 00:01:56|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

本の探偵・自作自演

Q.開高健でハンバーガーの描写が出てくるエッセイ。
  材料はどんなものだったか?

A.「開口閉口」(新潮社)所収「中年男のシックな自炊生活とは」より。

ただし、ハンバーガーではなくてハンバーグ。理由は後述しますが誤解していたのでは?

1968年のサイゴンで聞いたうまいハンバーグを食うコツとして

・肉がジューシーでなくっちゃいけない
・メリケン粉が入りすぎてはいけない
・あまり火で焼いてはいけない
・生焼けのバーガーを片手にし、もひとつの手にタマネギをにぎって、交互にかぶって食うんだ

最後の「バーガー」とか「片手にし」ではバンズではさんだのをイメージしそうで、これが間違って覚えていた理由かと思われますが、続く描写で「ナイフで切ってみると、白い皿へ生の肉汁が」とあり、やはりハンバーグです。
冒頭「わが国のオデンやヤキトリが屋台料理であるような、そのようなモノである」とも描かれていて、そこでもファスト・フードをイメージしたかも。

開口閉口

■「本の探偵」というと赤木かん子さんなのですが、まあ一般的に使われてもいるかな、と御題拝借。

今回のハンバーグですが、調べてみるとけっこう記憶違いがあって、歳月のフィルタとでも言いますか、なかなか楽しめました。

あとひとつ探しものがあって、それはそのうち載せますが、その先は続かないと思います。他人様のを引き受けるほどの読書量と記憶力ではありませんし。 web拍手 by FC2

  1. 2006/03/07(火) 01:14:57|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぼやき

春一番の吹いた今日、アカデミー賞の話題がラジオから聞こえる。
作品賞「クラッシュ」と日本人俳優が出た「SAYURI」がいくつかの部門(美術賞・撮影賞)で受賞とか。あとは長編アニメーション部門で「ハウルの動く城」がダメだったとか、ダメだったとか、受賞を逃したとか…。

じゃ「ハウル」が取れなかった賞を取ったのは何なのさ!

調べてみたら長編、短編の区別はなくてアニメーション作品賞として「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」ですと。
W&G、1作目からのファンとしては喜ばしい限り。

日本公開の予定(春休み)もあるのだから、もうちょっと報道してほしかったよね。 ・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/03/06(月) 23:59:59|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すべてがFになった頃

工学部・水柿助教授の逡巡工学部・水柿助教授の逡巡
森 博嗣

幻冬舎 2004-12
売り上げランキング : 53,036
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんせ前作「工学部・水柿助教授の日常」を読んだのが3年も前なのでよく思い出せない。
前はも少しミステリ…というか謎があったような気がするのですが、すっかりエッセイ風小説になっています。エピソードとしては作家になった前後あたり。

エッセイか小説かは微妙なところ。ここで描かれた小説を書き始めた理由が、イコール森博嗣の書き始めた理由というわけでもなさそうなので、ファンは考証してみるのも楽しいかも。
(それともファンには常識?)

ハイテンションで言葉遊びを連発するなか、すいすいと読み進むのは楽しいのですが…。
前作を読み返そうとは思えず
★★★--

よく思い出せないわりに低い評価で、自分自身スッキリはしてませんが。(逡巡?)
いや、でも作者のファンが手に取ることはあっても、これが面白くてミステリに手を出す人はいないんじゃないかな。
アザラシ?もとい、いるか? web拍手 by FC2

  1. 2006/03/06(月) 23:22:39|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空史では重要な人物 (BlogPet)

ほんとうは、Betttyは
3年というのはおすすめではないですが、グラハム・ベルにイライシャ・グレイが特許出願の2時間差で負けたのを思い起こさせます。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「きょんた」が書きました。
web拍手 by FC2

  1. 2006/03/02(木) 09:10:16|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映画化決定で読んでみる

さくらんさくらん
安野 モヨコ

講談社 2003-11
売り上げランキング : 3,423
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

う~ん。吉原の花魁話ねぇ…。
ネットの評価はやたらと高いんだけど、今更でしょう。
ま、2部が始まったようなので1部は人物紹介と思えばいいのかも。

映画化といっても情報が少なすぎ。
とりあえず、かき集めたのが

監督:蜷川実花
きよ葉:土屋アンナ
若菊:美波

惣次郎がストーリーの核になるとは思いますが、地の性格を導入で描き切れるのか?

とりあえず、待ち
★★★-- web拍手 by FC2

  1. 2006/03/01(水) 01:45:46|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。