* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『矢継ぎ早のリリー』四コマ脱皮、四番勝負!

D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
D・キッサン

一迅社 2010-05-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「D・キッサン」で検索をかけると「紙屋研究所」と並んで上位にうちのサイトがヒットします。
最近はおかっぱ頭(らしい)女性(だと思う)のD・キッサンもヒット。
「D・キッサン」の由来は「大吉さん」とか思ってたのですがハズレかなぁ。
さて「紙屋研究所」と並ぶのは光栄ですし、おかげでうちのアクセス数が増えるのはありがたいのですが、実は「どろ高」も最後まで読んでません。
で、これは読まねばと手に取った一冊。(前置き、長くてすいません)

読後感を言えば、森薫のような女性らしい部分を感じつつ、描き急ぎ説明不足も少々。
まあ後者は、どれだけ頁がもらえるかというのもあるんで編集部方針とも関係するか。

作者の描きたいものだけ描いたというところで、和洋今昔と広げるだけ広げてみた感じ。
「今」はどうかな?「リリー」がそう思えるけど。

で、浮かぶのがプロレスで、『「未来のエースと目された若手レスラーの試練」などの理由で、「○○十番勝負」という企画が行われることがある』(→Wikipedia参照)というもの。
これから四コマより長いものが描けるのかと、どのジャンルがいけるのかを試しているように思えます。
果たしてどうでしょう。「リリー」は前後編でも書ききれない裏設定がありすぎて、「鞠めづ」はやはり慣れないスポーツ漫画。「婦人」はやや迫力に欠け、「シスター×2」は森薫を思わせつつ絵に華が足りず。意外なアクションに驚かされたり好きな話ですが。
やはり表題作だけあって「リリー」がいいかなぁ。

期待を込めて星を上乗せ。
☆☆☆☆☆

収録は4話(と少々)。

矢継ぎ早のリリー(前後編)(吸血鬼と魂の遺言執行人)
鞠めづるヒトビト(勝ち負けのないスポーツ、蹴鞠)
或ル婦人(悪縁起担ぎの婦人)
シスター・シスター(チベットあたりの高地民族の女の子が二人)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2010/06/01(火) 07:24:55|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「妙なる技の乙女たち」仕事と女性と軌道エレベータ

妙なる技の乙女たち・「妙なる技の乙女たち」小川一水
 ポプラ社 2008-02
売り上げランキング : 2657
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

今月19日、A・C・クラークが亡くなりました。報道で度々「『2001年宇宙の旅』の…」と言われ、それほど日本のSF状況は衰退してしまったのか、と嘆かれる方も多かったと思います。

さて、クラーク先生が「楽園の泉」で描いた軌道エレベータ。
本書はその軌道エレベータが実現した世界で働く女性たちのストーリー。
ただ、あまり軌道エレベータが活躍する話ではありません。そのくらい未来の話ということでしょうか。
…となると大石まさるの「水惑星」シリーズを思い出します。近いといえば近いかもしれません。
ただ、学生は登場しないので対象年齢はちょい高めでしょうか。

こーゆー連作短編って好きです。
☆☆☆☆☆

表紙絵はD・キッサン。ちょっと意外なキャスティングでした。

目次やネタバレを含む余談は以下で。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2008/03/24(月) 00:54:31|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」そこが居場所だった人には懐かしく

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)・「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」(1)D.キッサン
 IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社)2006-10-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

さて先日の2巻評から溯っての1巻です。

一話目は無難なメンバー紹介。
二話目でいきなり登場するのがモモさん。
三話目でクドさん、四話目で司書の善場葵先生登場。

参考サイト(後述)にあるようにキャラ遊びで始まった印象は拭えません。
ただ今回、2巻から読み始めたので図書ネタを読んでいましたから、ちょっと印象は違うんですけどね。

その点では無難に楽しめました。
☆☆☆☆-

掲載目録(と少々)
一話目。
二話目。
三話目。
四話目。
番外編1。(由島凛の古いゲームから出てきたのは…)
五話目。
六話目。
七話目。
番外編2。(木下久仁也を王子様と言い寄る中学生あり)
八話目。
九話目。
十話目。
番外編3。(青山憲司、「九死に一生スペシャル」ライブ)
十一話目。
十二話目。
十三話目。
十四話目。
臨時集会。(「どろ高の主人公は誰だ!!」)

参考サイト
「D・キッサン『共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会』(どろ高)」「紙屋研究所」内)
本書がこの先、キャラクター遊びに行くのか、図書ネタに行くのか。あなたはどちらを支持しますか?
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/24(土) 21:06:42|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」それぞれにそれぞれの委員会の思い出

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)・「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」(2)D.キッサン
 IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社)2007-10-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

あるある系まったりハイスクール4コマ漫画。(帯より)
で、タイトル通り、図書委員会の面々と周囲の人たちが主人公です。

いきなり2巻ですが、実はこれ畑ペンギンさんからの借りものです。
たまには順序を違えるとか柔軟な対応を試みてもいいかな、と。

私も図書委員でしたが細かい違いもあったりします。ブッカー貼りとかは司書の先生がやっていたし、あとの活動は広報誌出したりアンケート取ったり読書会したり…でしたっけ?居心地がよくて溜まっていたのはまあ同じですが。
それぞれの違いは各学校にもよるのでしょうし、もちろん世代は違うし…。
単純に懐かしいという感じはありませんが、悪くない雰囲気です。

一点だけ付け加えるなら、
学年間のつながりが出て来ないと、委員会活動らしくないとは思います。

馴染むと同時に中毒性が出てくるような…。
☆☆☆☆-

買ってこその仕掛けあり。
是非、帯付きを探して帯とカバーを付けたり外したりして楽しんでください。
(ちなみに写真は帯付き。実写化は…内緒です)

掲載目録(と少々)
十五話目。
十六話目。
番外編4。(三村真亜子が校内クイズ大会に出場。しかしその裏には…)
十七話目。
十八話目。
番外編5。(委員長・福家亮平、変身します!)
十九話目。
二十話目。
番外編6。(黒田蝶子の秘密をネタに交渉を持ちかけてきた相手とは?)
二十一話目。
二十二話目。
番外編7。(須藤慶文、女の子とイイ感じになる!?)
二十三話目。
二十四話目。
二十五話目。
臨時集会。(「お前らも四コマ描いてみろスペシャル」という五コマ)
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/20(火) 23:33:10|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。