* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『モーニング Mourning』45歳 喪に服す

モーニング Mourning (実業之日本社文庫)モーニング Mourning (実業之日本社文庫)
小路幸也

実業之日本社 2010-12-04
売り上げランキング : 94304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「Coffee blues」の前編にあたりますが主人公の今と学生時代の話ということで、こっちが後でも大丈夫。
主人公の生年が明らかになってます。1961年だそうで、「Coffee blues」の時代は1991年。30歳ですね。この話では45歳です。2006年の話ですが、時事的なものは特にありませんね。
主人公・弓島大は大学時代の四年間、男五人で共同生活を送っていた。五人のうちの一人の事故死で二十数年ぶりに出会った四人。
一人が「レンタカーで帰って自殺する」と言い出して、ロングドライブが始まった。

毎年、会っていた友人たちともなかなか会えなくなってます。
その点ではうらやましいですね。

話としてはまあどうなんでしょう。あそこまでキツイ話にしなくても、とも思います。
主人公、弓島大も「善人」と言われるようなタイプじゃないんじゃないか。
最後の仕上げをまったく否定するつもりはありませんが…。

モーニング Mourning
読んだのは単行本版のこちらです。

ラストシーンが横浜ということでの表紙かと思いますが、舞台は「海の公園」です。
八景島の近くでランドマークタワーやベイブリッジ(裏表紙に)は見えないでしょう。新港パークあたりと間違えてません?

そんなあれやこれやもあって、「Coffee blues」と同じスカイエマ表紙の文庫版をトップにしてみました。

今回、流れるのはジャニス・イアン。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/08/18(土) 23:58:29|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『Coffee blues』もう一杯を弓島珈琲で

Coffee bluesCoffee blues(コーヒー ブルース)
小路幸也

実業之日本社 2012-01-19
売り上げランキング : 123782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コーヒーもの2冊目。こちらはミステリ。
(いや、ホントに「コーヒーもう一杯」と一緒に手に取ったのよ)

頭が切り替えられないうちは、自宅を改装しての喫茶店だから家賃は無しかぁとか、それでも人を雇っているのだから、一日何人くらいが来ればいいのだろうとか考えてしまいました…。

えぇと、ミステリですからね。
小学生から頼まれた姉探しと、恋人を麻薬漬けにして殺した男の出所が錯綜して主人公に降りかかります。

基本的にお洒落系の小説。友人、知人に助けられて羨ましいほどの若隠居。

装画はスカイエマ。
本文中にカットとか全くないのが少し残念だが、その独特の色合いはWebサイトで見てくれぃ。

そして流れる B.B.King 。


web拍手 by FC2

  1. 2012/08/09(木) 23:03:58|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。