FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

「鹿男あをによし」女子高の教師という青春。羨ましい?

鹿男あをによし・「鹿男あをによし」万城目学
 幻冬舎 2007-04
売り上げランキング : 10668
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

大学の研究室を体よく休まされ、常勤講師として二学期だけという話で奈良にやってきた主人公。マドンナも出てくるし現代版の「坊っちゃん」かと思いきや、「出番だよ、先生」と呼びかけられたあたりから独自の妖しい世界が展開してきます。
姉妹校対抗戦に向けて剣道部の顧問を任されたりするあたりまではよくあるかもしれませんが、日本の危機まで風呂敷を広げるとは…。
それで「あをによし」のくだりが表紙折返しにはじき出される(本文中にはありません)のは構成として甘いのかもしれませんが、青春小説としてはアリなんでしょうか…?!

いくつかの引っ掛かりを感じつつ、全体として飽きさせず面白かったです。
ちょいと主人公とソリが合わないのは、ごく個人的な印象で。
☆☆☆☆-

[内容]

はじめに
第一章 葉月(八月)  [一節]
第二章 長月(九月)  [三節]
第三章 神無月(十月) [十節]
第四章 霜月(十一月) [一節]

一章、四章はプロローグ、エピローグというところ。
「はじめに」は…これ要りますかね。

さて、余談とネタバレを以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/12/10(月) 23:10:25|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0