* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『飲めば都』21世紀の<私>? 結婚は幸せな結末か

飲めば都飲めば都
北村薫

新潮社 2011-05
売り上げランキング : 97455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小酒井都・編集者・女性を主人公にした連作短編。

主人公が女性編集者ということで、思い出すのは「円紫さんと<私>」シリーズの主人公。シリーズ最新刊「朝霧」の単行本刊行が1998年。
こちらの主人公は大学生から社会人(出版社勤務)になり、いい人との出会いまで書きつつ恋愛なり結婚は書かれず。娘を嫁に出せない父親の気分なのか?というところで、シリーズが立ち消えになった感もあります。
が今回「大阪の敵を江戸で討つ」というか20世紀の娘を21世紀に嫁に出す意図があるのかないのか、幸せな結末まで至ります。

しかし21世紀の娘はなかなかにしたたかでもあります。
軽いと言われればその通り。ドタバタにもなりそうな話、愉しく読ませていただきました。

ひとつだけ言わせてもらうなら「コンジョ・ナシ」の五人組の話ですが、一人の発言に四人が立ち上がったという…。「自分が一番」という発言に怒ったそうですが、瓢一くんの意見とは少し違いますが、結婚がゴールというわけでなし。離婚経験者もいるという五人組なら、立ち上がるほど怒るかな?とね、思うわけです。立ち上がらないと話が転がらないかもしれませんが、
女性は、でしょうか?それとも若さ、でしょうか?

瓢一くんのお相手にも驚きました。


目次
1 赤いワインの伝説
2 異界のしり取り
3 シコタマ仮面とシタタカ姫
4 指輪物語
5 軽井沢の夜に消えた
6 コンジョ・ナシ
7 智恵子抄
8 カクテルとじゃがいも
9 王妃の髪飾り
10 割れても末に
11 象の鼻
12 ウィスキーキャット

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2011/10/29(土) 04:59:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『元気でいてよ、R2-D2。』モヤモヤと読了

元気でいてよ、R2-D2。元気でいてよ、R2-D2。
北村薫

集英社 2009-08-26
売り上げランキング : 169627
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

8編を収録した「陰のある短編集」。決して恐怖小説だけではなく、日常にありそうなエピソードもあり『水に眠る』に近い感じでしょうか。
でも読後感はスッキリしないんですよね。

『水に眠る』を出しましたが「さりさりさり」は「ものがたり」(『水に眠る』所収)の新たな切り取り方なのかも知れません。正直よくわかりませんが。姉は詩織の退職について励ましているのかも。
「よいしょ、よいしょ」は、これをプロローグに長編が書けそうですが、プロローグに比べて本編がストレートすぎても面白くないし、やっぱり無理か…。いや、あえてエピローグにすればどう?

いろいろと思いますが、「陰のある」ということで単純なハッピーエンドはありません。
もうちょっと甘いのも欲しかったなぁ。

私的には『水に眠る』の方が好きです。SFッ気の差でしょうか。
☆☆☆☆-

目次(と少々)

まえがき
マスカット・グリーン(えみぞーとりょーすけの間の隙間に…)
腹中の恐怖(手紙二通の話だが、このタイトルが惜しい)
微塵隠れのあっこちゃん(デザイン事務所勤めのあつ子と合わない代理店の五堂)
三つ、惚れられ(陽子は後輩の亜梨沙が告げた噂がひっかかるが…)
よいしょ、よいしょ(瞳が図書館で出会った雑誌が二十年前を引き寄せた?)
元気でいてよ、R2-D2。(引っ越し前のお喋りとロボット似のコーヒーメーカー)
さりさりさり(結婚した姉のところへ訪ねた妹、そして姉の旦那…。蛇は…)
ざくろ(六十還暦ひとまわり。昔語りか邯鄲之夢か)


「元気でいてよ、R2-D2。」に登場し、表紙イラストにもなっているコーヒーメーカー(エスプレッソマシーン)は実在するようです。
詳しくは以下の余談で。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/11/11(水) 00:51:51|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『鷺と雪』直木賞おめでとう記念!

鷺と雪鷺と雪
北村薫

文藝春秋 2009-04
売り上げランキング : 31
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昭和初期を舞台にした、英子とベッキーさんシリーズ3作目にして完結編。
山村暮鳥「囈語」、芥川龍之介のドッペルゲンガー、古典芸能など知識を散りばめつつ、主人公と若き軍人とのエピソードで締め括られます。
ある意味「ターン」につながるような電話という小道具の不思議…。

過去の北村作品につながる、といえば「獅子と地下鉄」に川端康成の「浅草紅団」というのが引かれています。その中で「売り飛ばそうとする娘を、監禁していた時の手口」が、物語の歴史でいう最近つかまった同じ「浅草紅団」の手口と同じだった、という部分があります。

これって「冬のオペラ」ですよね。

まあ北村ファンならピンとくるんですが、さっきの電話とは違って、サービス…とは思えません。作者が川端康成を読んでいなかった(この機会に初めて読んだら、過去の自分と共通する部分を見つけた)とも思えません。
もしかすると(勝手な想像ですが)口さがない人から「元ネタは川端ですね」などと言われた作者が、元ネタなどと取り立てて言われるほどのことはないという反論で載せたのでしょうか?


さて収録は3話。

「不在の父」兄が浅草の暗黒街で見かけたルンペンは失踪した子爵の男なのか?神隠しと言われたその方法と動機は?実話を基に、あくまで創作として。

「獅子と地下鉄」東京三越本店近くにある老舗の少年が夜中に上野で補導。日記には《ライオン》《浅草》《上野》の字が…。この謎は現代に通じていて誰が始めたのか、何故かは不明なようですが、その何故を考察してもいます。

「鷺と雪」学友が銀座で撮った写真に、台湾にいて東京にはいないはずの許嫁が写っていた。彼はドッペルゲンガーか?果たして…。


「何事も――お出来になるのはお嬢様なのです」というベッキーさんの姿には、
作者の姿が透け過ぎはしていないでしょうか。
ベッキーさん自身はそこまでの年齢ではないのでは?円紫師匠ならあるいは…ね。

若者に「I will be good」と答えてほしい気持ち半分、自分にやらせろとの気持ち半分。
そんな中間年齢の自分です。
☆☆☆☆-

タイトルにあるように、第141回の直木賞受賞作品
そこら辺の雑談を以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/07/18(土) 01:41:48|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「野球の国のアリス」チェシャ猫はきゃしゃじゃない

野球の国のアリス (MYSTERY LAND)・「野球の国のアリス」北村薫
 MYSTERY LAND(講談社)2008-08-07
売り上げランキング : 98153
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

主人公の小説家がアリスという中学生の野球少女から聞いた話。
彼女は先日までおかしなところで投げていたという…。

「かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランド」シリーズの一冊です。
作者のファンなら是非。
その他の人では、野球が好きな人とかファンタジーが好きな人に。
ちょっと変わったところで、「一人でどうにかするのは難しい」世の中にぶつかってる人にも。
おすすめします。

大人目線で☆をつけるのもどうか?と思い☆は省略。

以下、内容以外の部分で少々。

・箱入り娘です。できれば開いている窓(というか丸い穴)から見える鏡と箱にプリントされた鏡の位置は揃えてほしかった。

・ブックデザインが凝っていますねぇ。頁の角を落としたデザインや、こちらの季節と主人公のパーカーの色に揃えたピンクの栞紐、一箇所だけ使われているタイポグラフィ。

・イラストは北村作品でお馴染みの謡口早苗(うたぐち さなえ)さん。P.163 に描かれている宇佐木さんですが、北村先生を意識してらっしゃいませんか?

もくじは更なる頁で。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2008/11/03(月) 01:29:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「1950年のバックトス」もったいなくも、目が回る

1950年のバックトス・「1950年のバックトス」北村薫
 新潮社 2007-08
売り上げランキング : 46106
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

不思議の実をいろいろと味付けを変えて料理してみました、という感じの短編集。
暖かいもの、背筋まで寒くなってしまうもの。甘いの、辛いの。
ごく短いものから少し長めのものまで、いろいろ取り揃えてありますのでゆっくりとお楽しみください。

北村先生は長刀の技もすばらしいのですが、短刀の自在さにも感服します。

もっと膨らみそうな話が多くて、もったいない気も…。
☆☆☆☆-

収録は23話。

百物語;始発で帰る、朝まで寝ない、そう決めた娘との百物語…。
万華鏡;ある作家の所に、その登場人物のことでとお願いに来た女性が一人。
雁の便り;今年の暑中見舞い葉書に「あけましておめでとう」の文字。
包丁;孫をかわいがっていた義母の形見分けでもらったものは包丁だった。
真夜中のダッフルコート;参道から外れた森の中、ダッフルコートがかかっていた。落語風に。
昔町;古き日本の懐かしい風景に入ってみたいと思わないかい?
恐怖映画;《恐怖を知らぬ男》怖がる。
洒落小町;出版社勤めの奈津子さん。旦那も子もいる小町です。
凱旋;我死なば鯉幟をば立てよかし――。
眼;S***氏とM***嬢の出会いとは…。
秋;私はこの秋、M夫人を殺すことにしたのです。
手を冷やす;万年筆のインクが――。時計が一時を――。手を冷やそう――。
かるかや;表紙に、浮世絵の女の顔が描いてある。――それだけで、羞ずかしかったんです。
雪が降って来ました;俊太郎には、子供の頃、十八番の芸があった。
百合子姫・怪奇毒吐き女;河合道夫の同級生、稲垣健には姉がいた。
ふっくらと;家電品の解説書、読むべし。
大きなチョコレート;女湯の天井を見上げて《チョコレートみたいだな》と。
石段・大きな木の下で;夫婦二人の温泉旅行は同じシーンでは終わらない。
アモンチラードの指輪;祖母の婚約指輪はアモンチラードの思い出とともに。
小正月;《なります、なります》とは?
1950年のバックトス;おばあちゃんの野球通にはワケがあった。
林檎の香;カーナビの声優さんとディレクターの出会いと…。
ほたてステーキと鰻;「ひとがた流し」の牧子の後日譚。夜と昼があり、曇りと晴れがある。
web拍手 by FC2

  1. 2008/01/10(木) 22:42:38|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「玻璃の天」勝久はどこまで知っているのか?

玻璃の天・「玻璃の天」北村薫
 文藝春秋 2007-04
売り上げランキング : 3361

Amazonで詳しく見る

昭和初期を舞台にした、英子とベッキーさんシリーズ2作目。
折りしも映画「バベル」が公開の運び。世界が密になる今の時代に、互いに違う言葉を話すことで生じたコミュニケーション不全を描いている映画(見てないから雰囲気で書いてます)に対し、同じ言葉を話しながらも解りあえない人たちというのが本作の大きな特徴かな、などと思います。
ま、映画と表題作に共通する「バベル」からの連想ですがね。

「幻の橋」明治31年、新聞に死亡広告が載った。しかし名義人は生きており、広告を出したはずの人間は出してないと言う。ロミオとジュリエットのような展開とともに過去の扉が開かれる。

「想夫恋」同じ文庫本を読んでいるということで知り合った同学年の女性が失踪。行方は暗号に隠されているのか?

「玻璃の天」バベルの塔に似た館での殺人事件。「幻の橋」で置かれた布石が、そしてベッキーさんの過去が…。

物語も佳境。次回、完結?
☆☆☆☆-

浮世絵や箏、古典など配されるものの教養が自分にないのがちょっと辛い。
web拍手 by FC2

  1. 2007/04/28(土) 23:59:59|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北村薫・バラエティー!?

紙魚家崩壊 九つの謎紙魚家崩壊 九つの謎
北村 薫

講談社 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「 優美なたくらみにみちた九つの謎」なんて紹介が帯にありましたが、さて正直、持て余す感も…。
何を持て余すってそのバラエティ。

日常の謎を描いた「サイコロ、コロコロ」「おにぎり、ぎりぎり」。
探偵小説の形をとった表題作「紙魚家崩壊」と「死と密室」。
「カチカチ山」に題をとった「新釈おとぎばなし」。
「水に眠る」(文春文庫)のふんわりとした雰囲気を思わせる「白い朝」「蝶」。
そしてタイプは違いますが、怖いお話「溶けていく」「俺の席」。

深読みをすれば(また実際にしている方もいらっしゃるようですが)底がしれないし、自分には向かないのでパス。

個人的なところだけ書けば…
「猫丸先輩の推測」(倉知淳)で感じた「僕なりの解釈」への違和感を「おにぎり、ぎりぎり」がニコニコと解決してくれて、そーそーこーゆー感じだよと勝手に納得。
伏線をあれこれと張って作る、ただ一つの結論しか導き出せないような本格ミステリは別として、雑然とした日常に見出された謎ならその謎解きの幅も広いんじゃないの?と思います。
ただ単に描き方の好き嫌いかもしれませんがね。


初めて北村作品を読む方には勧めませんが、ファンなら
★★★★- web拍手 by FC2

  1. 2006/04/22(土) 12:48:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本の一息コメント[3月]

「国家の品格」藤原正彦,新潮社
近代的合理精神の限界が来ている。それは論理を徹底したからだが、理屈と膏薬はどこにでもつくので、論理だけでは問題解決には役立たない。そこで著者の言うには、新渡戸稲造の武士道はどうか、と。卑怯を憎み情緒と形を重んじれば、国家は品格を取り戻し世界は敬意を払うだろう、とまあこんな感じ。
考え方としては納得できますが、論理・合理を否定しないで情緒と形を重んじるところまで人は成熟することができますか?「国民は永遠に成熟しない」のに。
それでも注目★★-

「スープ・オペラ」阿川佐和子,新潮社
突然、叔母が出ていって一人暮らしを始めた主人公だが、そこに老人と年下の男二人が同居することになって…。全22話。TVシリーズを意識したくらいの分量か。
ただ、人の庭に勝手に入って絵を描いていたという老人の登場シーンが嫌いで(その後、彼の性格や喋りは悪い感じはしないのだが)そこから先は飛ばし読み。
ここら辺からNHK朝の連ドラと同じように、粗筋だけ追いかける感じ。
まあまあ面白いんだが、それで?
投げた自分はこれ以上を語れず中立的な意味で★★-

「気球に乗って五週間」ジュール ヴェルヌ(Jules Verne)・手塚伸一,集英社
原著出版は1863年、物語の舞台は1862年。エンジンやプロペラを装備した飛行船が実用化する直前のヨーロッパ気球ブームの時代にファーガソン博士はアフリカ横断に乗り出す!
いやもう年代的には時代小説なんで(日本では「御宿かわせみ」の頃ですよ)技術史まで絡めて読むとまた大変。まあそんなに考証が気になるわけではありませんが、そんなアプローチもまた面白いかと思います。
お話としては飛行船という仕掛けを充分に生かし、かつドンデン返しもあり★★★

・「ひとがた流し」北村薫,朝日新聞夕刊連載
木曜に完結。親兄弟ではないが、近しい友人を失う物語。社会人になるとき同期で入った友人が、数年前亡くなったときのことなど思い出す。私はM.ドラクロワの版画を見るたびに彼のことを思うのだろうなどと…。


国家の品格
スープ・オペラ
気球に乗って五週間

web拍手 by FC2

  1. 2006/03/25(土) 23:59:59|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

名探偵エラリー・クイーン、日本の難事件を解く!

4488023827ニッポン硬貨の謎
北村 薫

東京創元社 2005-06-30
売り上げランキング : 1,893
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とあってもこれはクイーンの遺稿を北村さんが翻訳したという形での創作。クイーン生誕百年記念出版らしいです。

内容がまた込み入っていて、
1)クイーンの国名シリーズでは書かれなかった「ニッポン」篇であり、
2)自身の卒論を織り込んだ「六の宮の姫君」に続く北村さんのエラリー・クイーン論を織り込んだ小説であり、
3)「競作 五十円玉二十枚の謎」への遅れてきたエントリーでもあるという…。

とはいっても
色々なジャンルに手を出す私ですが、どうもミステリは…。

トリックは嫌いではないのですが、人を殺すほどの激情とトリックを仕組む奸智が共存するのか?というのが小説読みには不満で、そこまで頭が働けば殺さずともそれ以上の苦痛を与えることが可能なのではなどと考えます。
そんな作品だけでないのも分かりますけど、どうも肌が合わないというんでしょうか、数人の作品を読むくらいです。

てなわけで、クイーンらしさがどこまで再現されているのかは分かりませんが、外国の作家が日本を書くと出るんじゃないかな、というズレ加減(金閣寺に鳥居を配したり)などは面白く、上に書いたような盛り沢山なところも嫌いではないので
★★★★-

最後の星はミステリファンに。
web拍手 by FC2

  1. 2005/08/16(火) 11:13:05|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。