FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

「COMICリュウ」6月号雑感

月刊 COMICリュウ 2007年 06月号 [雑誌]月刊 COMIC リュウ 2007年 06月号 [雑誌]
 徳間書店 2007-04-19
Amazonで詳しく見る

すっかり買うのを忘れてました。
そのまま跳ばそうかと思ったりもしましたが、表紙を見たら気が変わりました。

その前に、いつもの気になるマンガだと…
安永航一郎「青空にとおく酒浸り」が今回だけ「君がスキだと酒浸り」に変更。情報伝送の回ですが、流行りを意識して百合的展開…?。

石黒正数「ネムルバカ」も第3弾でようやく名前が発表。センパイが「くじらい るか」、コウハイが「いりす ゆみ」ですと。話はだらだらとゆるい感じで、もっと制約が多いほうが冴えてくるんじゃないの、とか思ったり…。


で、今回の注目。
一瞬「レモンピープル」かと疑うような表紙を描いてる、高屋良樹ちみもりを)。
なんでも「冥王計画ゼオライマー」最終章を3ヶ月連続掲載するそうです。

懐かしいには懐かしいのですが、鉄神帝国の雑魚ロボとか…何年前のセンスだ!?
ゾアノイドばっか描いてるから…。


この雑誌の編集方針として、主力は、おじさん世代に名前が知られているクラスのマンガ家さんで固めているようです。自分あたり、ずばりターゲットにされている感じですが、そう簡単にはひっかからないぞ、と。(ホントかな?!)
そこそこ名前が売れていて無難に面白いけれど、絶対注目というほど引っ張るマンガは少ないようにも感じます。
そこそこ名前が売れていて無難ではあるけれど、絶対注目というほど引っ張るマンガが少ないようにも感じます。

そんななか、読切りの「サクラの神様」(中前英彦)は、出会い系サイトのサクラというなかなか面白そうな職場の話。実際、面白いけど…これじゃレポートものと変わらないでしょ。ストーリー仕立てにする意味がない。
来月も読切りで二人ほど紹介されるようですが、その中からアタリは出るのでしょうか。
最近、同人誌即売会とかに行かなくなって、博打のような新人読みができないだけに、ここでの読切りには期待してます。

なんだかんだとこれだけ書くことがあるなら充分か。
次回5月19日発売。買い…かな?

web拍手 by FC2

  1. 2007/04/26(木) 23:55:59|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

↓Amazon ツン読リスト↓