* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「“文学少女” と神に臨む作家(ロマンシエ)」(下)謎は謎として、人は人の傍に

“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫 の 2-6-8)・「“文学少女” と神に臨む作家(ロマンシエ)」(下)
野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-8(エンターブレイン)2008-08-30
売り上げランキング : 28615
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

“文学少女”本編もこれで完結。

三人の女性に平手打ちをくらい、オマケに更に一人の女性に殴られた主人公・井上心葉の決断は?
井上ミウは復活するのか?もしかして本名で再デビューもあるのか?

更に100頁を越えても“文学少女” 遠子先輩は現れず…。

いやぁ上巻での"読み"は外しましたが、ま、いいかな、と。
上下巻を一冊と見れば、このくらい引き摺り回されることもあるでしょう。

続く短編集ではゆったりと和みたいものです。
☆☆☆☆☆

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――彼女が、最後につぶやいたこと――
一章 きみが揺らす、ぼくの殺意
二章 毒をたらす手
三章 秘められた言葉
四章 足音を立てずに、消えてゆく背中
五章 楽園の苦悩
六章 世界が終わるとき
七章 最愛の人へ
八章 神に臨む作家
エピローグ 文学少女

・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2008/11/10(月) 12:51:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)」(上)それはヌガーか、コンソメか

“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫 の 2-6-7)・「“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)」(上)野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-7(エンターブレイン)2008-04-28
売り上げランキング : 100542
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

いよいよラストエピソード。
今回のネタ本はアンドレ=ジッドの『狭き門』

そして、流人の母親であり遠子が身を寄せる作家の櫻井叶子が登場。
果たして彼女と過去の事件との関わりはどうだったのか?
遠子の母が始める賭けとは?

今回、下巻を待って星は遠慮します。さて“勝りたるもの”とはいったい?

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――あの日、彼女が願ったこと――
一章 先輩と彼女
二章 きみが裏切った日
三章 いと高く、光満ちる場所
四章 作家の嘘
五章 さよならの朝
六章 死神の二つの物語
七章 すみれの髪飾りの少女

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2008/08/14(木) 12:18:09|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「“文学少女”と月花を孕く水妖」麻貴先輩、やり放題

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)・「“文学少女”と月花を孕(だ)く水妖(ウンディーネ)」野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-6(エンターブレイン)2007-12-25
売り上げランキング : 2347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

“文学少女”シリーズ6作目にして、特別編。夏休みにこんなことがあったとは…。

八十年前に起こった惨劇はまた繰り返されるのでしょうか?でも「繰り返す」って偶然にではなくてある程度仕込んでるんだものなぁ。それはなぁ…。

ただ今回のお話の元になったのは、姫倉光圀のキャラクターを考えると、麻貴先輩が言うように「なんの切り札にもならない」秘密のような気がします。
いや、普通ならそれなりに重大なことなんですが、文学少女の血塗られたポジションに配されると、さほど、ねぇ…。
あと、麻貴先輩がそんなに雨宮蛍を気にしているのはちょっと意外。縛られない魂(チェインレス・ソウル)こそ重要で、自分に応用できない例ならさっさと忘れてしまうように見えたのですが。

エピローグは、6作目してますが、ちょっと無理があるようにも…。
☆☆☆☆-(甘い、か?)

目次

プロローグ 麻貴 蛍の宵・姫の語れる
一章 さらったのは悪い人です
二章 本を読む巫女
三章 白雪あらわる
四章 姫の事情
五章 早すぎた客人・消えた恋人
六章 緋色の誓い
エピローグ 私は、きっと笑っています

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2008/06/20(金) 00:36:49|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「“文学少女”と慟哭の巡礼者」僕たち一緒に行こうねえ

“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫 の 2-6-5)・「“文学少女”と慟哭の巡礼者(パルミエーレ)」野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-5(エンターブレイン)2007-08-30
売り上げランキング : 8460
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

“文学少女”シリーズも第5弾。佳境です。
そして、満を持して朝倉美羽が登場。

今度こそ井上心葉と朝倉美羽は正面から向き合うことになります。
…ジョバンニとカムパネルラのように。

そう。今回のテーマには、完成稿ではいなくなってしまった謎の人物、ブルカニロ博士まで絡めた『銀河鉄道の夜』。
そして、もう一冊のテーマは、井上ミウ『青空(ソラ)に似ている』。

次回、“文学少女”天野遠子は?琴吹ななせは?
いよいよお別れですか…?
「次からの卒業編」ということは上下…いや上中下の三分冊とか?
☆☆☆☆☆

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――ぼくがなりたかったもの
一章 ぼくらは、おずおずと
二章 井上ミウが死んだ理由(わけ)
三章 それは、聖(きよ)らかな罠
四章 星を巡る地図
五章 敗れた少年
六章 誰が、小鳥を殺したの?
七章 闇夜の旅路
八章 慟哭
九章 きみが空を見ていたころ
エピローグ 終わりのはじまり

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/12/28(金) 19:18:27|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「“文学少女”と穢名の天使」クリスマスツリーの中に住みたい?

“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫 の 2-6-4)・「“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)」野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-4(エンターブレイン)2007-04-28
売り上げランキング : 2732
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

結局、手に入れた“文学少女”シリーズ第4弾。
今度こそ登場か!と思っていた朝倉美羽…は登場せず、受験生にして“文学少女”天野遠子が休部宣言の今、主役が転がり込んできたのは琴吹ななせでした。

ななせの友達で白藤音楽大学附属高校に通う水戸夕歌がいなくなった。頼まれて彼女を探すうちに井上心葉に突きつけられる言葉。そして井上ミウという過去。
果たして彼女はどこにいるのか。
「オペラ座の怪人」を題材に、悲しい物語が起きているようです。

次回こそ美羽編らしいのですが、やはり遠子先輩は居なくなってしまうんでしょうか。
それでも歩き始める心葉の隣に居るのは琴吹さんということなんでしょうか。
気になります。続きが待ち遠しいです。

しかし「スリーピング・ビューティ」官能三部作まで読んでいるとは…。
やはり妖怪?
☆☆☆☆☆

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――ぼくが天使といた頃
一章 おやつは絶対、忘れずに
二章 歌姫の行方
三章 天使は闇から見つめている
四章 “文学少女”のお値打ち
五章 あれが、あたしの初恋でした
六章 死と氷の歌
七章 暗い、暗い、土の中
八章 じゃあ、行くね
エピローグ 親愛なるきみへ

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/10/27(土) 18:07:56|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「“文学少女”と繋がれた愚者」いまだ遠子先輩の謎は解かれず…

“文学少女”と繋がれた愚者・「“文学少女”と繋がれた愚者(フール)」野村美月竹岡美穂(イラスト)
 ファミ通文庫(エンターブレイン) 2006-12-25
売り上げランキング : 2530
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

だんだんと盛り上がってきている“文学少女”シリーズも3冊目です。

今回は文化祭で文芸部として劇をやることになります。
題材は武者小路実篤の『愛と死』…を涙目であきらめて『友情』。

…で、毎回、血生臭い展開は、どーにかならないのでしょうか。
最近の高校生ってそんなに心身共に傷ついてるんですか?

「最近の高校生って」というフレーズは、まぁ高校ができてOBができたくらいの昔から使われているものだと思います。で、言われた昔を思い出せば、当の高校生はなーんも考えてなかったような…。
だからといって、今の高校生が傷ついてないとは言いませんが、目を惹くために血の赤は使ってほしくないし、ラノベだからと開き直ってほしくない。
異常なシチュエーションは結論も偏らせるおそれがありますし…。
センセ!そこらへん、筆力でなんとか!ちょろちょろっと!

ま、こんなのを書くほど、足元を見るとズッポリはまってるんですが、
図書館には4巻以降がありません。
どーなる?どーする!
八月には5巻も出るらしいってゆーのに…。

次回、ついにあの人が登場?!
☆☆☆☆-

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――ぼくは、恋する馬鹿者でした
一章 ごはんは、残さず食べましょう
二章 レモンクッキーは青春の味
三章 切り裂きたいもの
四章 過去から来た少女
五章 あのとき、きみが泣いたので
六章 愚か者の迷宮
七章 “文学少女”の願い
エピローグ ともだち
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/07/25(水) 23:02:40|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

「"文学少女"と飢え渇く幽霊」オ・バ・ケーのポストに、て・が・みーを…

”文学少女”と飢え渇く幽霊・「“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)」野村美月竹岡美穂
 ファミ通文庫(エンターブレイン) 2006-08-30
売り上げランキング : 9416
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

"文学少女"シリーズ第2弾。
タイトルのように妖怪ポスト(恋愛相談ポストともいう)に投函された謎の手紙。今回は暗号モノか?と思わせつつ、そんな文学あったかな?と。
で、小ネタを集めたのかなと思わせつつ、ちゃんと文学に着地しましたね。お見事!

ただ、コメディ風味薄めでビター。青春の影ばっか見てちゃいかんなぁ。
シリーズ完結までハッピーエンドはお預けなんでしょうか。

だんだんとはまってまいりました。
☆☆☆☆-

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――あの頃ぼくは、引きこもりでした
一章 食べ物を粗末にしてはいけません
二章 誰ですか、アレ
三章 ぼくが出逢ったきみ
四章 過去の亡霊
五章 "文学少女"の報告
六章 ここは秘密のお部屋だから
七章 飢え渇く魂の物語
八章 嵐の少女
エピローグ そして、ぼくらは……
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/06/23(土) 19:42:58|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「“文学少女”と死にたがりの道化」奇しくも今月19日は桜桃忌

“文学少女”と死にたがりの道化・「“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)」野村美月(のむら みづき)/竹岡美穂
 エンターブレイン 2006-04-28
売り上げランキング : 57951
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

物語を食べちゃうくらい深く愛している"文学少女"天野遠子と、平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。二人きりの文芸部員が活躍…というか巻き込まれていく口溶け軽めでちょっぴりビターなミステリアス学園コメディ!!(おおよそ裏表紙より)

私事で恐縮ですが、高校時代、図書委員でした。当時まだA型気質をかぶっていたもので、演劇部で本(といっても受験案内みたいなの)が投げられるのを見るだけで心が痛んだものです。いや、本気で。
で、太宰です。太宰治。昔、いくつかは読みました。今は、忘れました。

もう少し憶えてるころなら「"文学少女"の主張」も楽しめたろうに…。
勢いがつけば、未読の作品にも手を出したかもしれません。

一度読んだから読まないという考えはありませんが、二周り目には太宰はまだ早すぎるという感じ、わかってもらえますか?

そんなわけで、現役高校生!
太宰の副読本に読んどくれっ!
☆☆☆--

でも妖怪にはちょっとひいた…。

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――元・天才美少女作家です――
一章 遠子先輩は、美食家です
二章 この世で一番美味しい物語
三章 第一の手記~片岡愁二の告白
四章 五月の晴れた日、彼は……。
五章 "文学少女"の推理
六章 "文学少女"の主張
エピローグ 新しい物語
web拍手 by FC2

  1. 2007/06/13(水) 20:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。