* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

猫丸先輩の彷徨

4061824465猫丸先輩の空論
倉知 淳

講談社 2005-09-06
売り上げランキング : 2,723
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

猫丸先輩シリーズ最新刊。
唐沢イメージに引っ張られて日常を飛び出しているようです。大人のスイカ割り大会や大食い女子大生あたりシリアスな面はほぼ見つかりません。
もしかすると謎解きの面白さが減った分、話を盛り上げるためにケレン味を加えました?

逆にラストに収録されている「夜の猫丸」は、流れに抗って以前のノリのようです。少しブラックな感じ。
これは思いつきですが、ここは「読者への挑戦」では?次作の冒頭ないし前書き書下ろしあたりで、さらっと「そういえばこの前の残業では…」と触れる、とかね。

コミカルにしろシリアスにしろ、全体的にはトーンダウンでしょうか。
殺人事件を絡めない場合、謎解きの面白さは理屈で説明できればいいだけではないんですよねぇ。難しい。

う~ん、まだまだ迷走中
★★---
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2005/12/03(土) 20:19:23|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日曜の夜はここんとこ、ジョナサンで打合せ(私事)

4488421016日曜の夜は出たくない
倉知 淳

東京創元社 1998-01
売り上げランキング : 8,957
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「猫丸先輩の推測」に続いて、戻り読みした、猫丸先輩シリーズにして著者デビュー作。

先輩は「貧弱な身体に黒いだぶだぶの上着を羽織り、長い前髪が眉の下まで垂れて」いて「小柄な童顔」。「猫丸先輩の推測」も同じ描写ですが、イメージはずいぶん違います。
最後のドンデン返しまで含めての短編集ですから、登場人物の一人として脚色されているといえば、それまでですがね。

殺人事件が目白押しで、作品全体のトーンが暗いという理由もあるかな…。
ミステリファンには抵抗ないかもしれないけど、生理的に殺人事件は受け付けないんで読後感は今いちです。

「空中散歩者の最期」では数学が弱いところを露呈(他のレビューでもあったけど)。編集者か誰か気づかなかったのか?位置エネルギーってのは…(以下略として逃げる)。

軽い「猫丸先輩の推測」とこっち、どちらが好きか?と言われると悩みます。
軽けりゃ軽いでウソくさくなるしなぁ。
イラストに影響されすぎ?
★★★--

どする?もう一冊。 web拍手 by FC2

  1. 2005/10/18(火) 00:55:52|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

名探偵、全員集めて「さて」と言い

4061822721猫丸先輩の推測
倉知 淳

講談社 2002-09
売り上げランキング : 61,890
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この小説では「さて」とは言いませんがね。
最近、文庫にもなりました。新書版も続きが出ています。人気はあるんでしょう。

表紙にある唐沢なをき氏描くところの猫丸先輩は、可愛いけど何考えてるかよくわからないというイメージにはピタリだと思います。

秋田書店の「名探偵猫丸先輩の事件簿」では何人もの漫画家が猫丸先輩を描いていますが、どうなんでしょうね。

性格はあまりよろしくないので、キャラが好きになれるかは疑問。
「僕なりの解釈でいいなら聞かせてやるよ」というのも、高飛車なわりに歯切れが悪くて決めゼリフとしてはどうか。たまにハズレがあったりしたらご愛嬌ですが…。

例えば「クリスマスの猫丸」で、サンタが三人も同じ方向に全力で駆けていったというのを猫丸先輩がきれいに解釈したまでは本文通りで…。
そのあとで店を出て裏手に回ると「オラ!ペースが落ちてきたぞ!あと2周、頑張れ!」。
実は罰ゲームでサンタの格好をして店のあるあたりをグルグルと回っていた、とか。
(八木沢の前からは左から右へ行くのしか見えない。そこの区画は大きくて猫丸先輩が店に入ったときは裏手のほうにいた)さて猫丸先輩は…?!

謎が身近な感じは好きです。たびたび届く不審電報とか、迷い猫探しを依頼した翌日に偽ネコまで用意して探偵を追い返す婦人とか。
変に殺人事件まで大袈裟になっちゃうのはダメなんですよ。受け付けないんです。人それぞれ、好き嫌いの部分ですけど。

とにかく、もう一冊は読むつもりで
★★★--
web拍手 by FC2

  1. 2005/10/12(水) 00:48:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。