* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「エピデミック」今、読まれるべき本として

エピデミック・「エピデミック」川端裕人
 角川書店 2007-12
売り上げランキング : 8426
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

先日、NHKで「感染爆発」というドラマがありましたが、同じようなテーマといえるかもしれません(TVは見逃しまして…)。TVだと、新型インフルエンザが日本に上陸するとは64万人が死亡ということらしいのですが、本書では日本発の未知の感染症が発症します。

鳥インフルエンザが鳥と人との接触が多い地域での突然変異が懸念されるように、動物との接触が疑われるが、発生地区は農業と漁業の町で鶏や犬猫など動物の多い地域。コウモリまでいる。地区内には動物愛護団体が動物を保護していたり、「バイオ関連の研究所」まである。発症前に中国旅行に行った事例もあり、近くの市では鳥インフルエンザを確認。可能性を絞れないまま発症が止まらない。
感染源は?致死割合は?主人公たちは元栓を閉められるのか?


ウイルスってのは怖いですよねぇ。進化というか変異のスピードが桁違いですから、そもそも人間なんか太刀打ちできないのではなどと思ってしまいます。
まあ絶望しないでやれることをやるしかないのでしょう。
その点で、本書は、飛沫感染と飛沫核感染(空気感染)の違い、R0(アールノート)という基本再生産数、報道対応の限界など、啓蒙書として安心させてくれる部分もあります。疫学や感染症対応の世界に興味があればお勧めです。

コンピュータウイルスとかバイオテロまでは盛り過ぎ?
☆☆☆☆☆

参考:国立感染症研究所サイト内 鳥インフルエンザのインドネシアにおける状況
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2008/02/17(日) 20:38:39|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「みんな一緒にバギーに乗って」こどもと一緒に歩いていく

みんな一緒にバギーに乗って・「みんな一緒にバギーに乗って」川端裕人
 光文社 2005-10-20
売り上げランキング : 144605
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

区立桜川保育園での出来事を保育士目線で描いた物語。
保育とはどういうことか、そこで男性であることは女性の場合とどう違うのか、保育園見学のような感じで読めました。

父親の育児参加がかなり言われるようになりましたが、父親の役割は母親のそれより曖昧な印象があります。その点、男性保育士の登場する本書は参考になりそうな…気がするなぁ。
なにぶん、未体験なんで実感はないんですがね。

こんな本を求めていたという人が少なからずいるはず。
☆☆☆☆-

目次(と少々)
1 光の中のお散歩(プロローグ的に不思議な出会いを)
2 めだかの学校(新人保育士、田村竜太はまだ最初のハードルを越えられず…)
3 コロチュ(竜太は園児のコロチュという言葉が気になる。その意味は?)
4 ナウなヤングの王子ちゃま(竜太の同期、秋月康平は竜太とはまた違うタイプで)
5 蝉の鳴く屋敷林で(プロローグを受けるかたちでの幕間的に伝説の不審者出没)
6 ハチオオカミはふーっと吹く(3人目の新人保育士、中島ルミは没個性的か?)
7 妖精の棲む小さなおうち(しっかりものの大沢恵子だが悩まないわけではなく…)
8 元気せんせい(久保佐智子が産休で天野元気が臨時職員でやってきた!)
web拍手 by FC2

  1. 2008/01/16(水) 23:23:22|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「てのひらの中の宇宙」忘れちゃいました

てのひらの中の宇宙・「てのひらの中の宇宙」川端裕人
 角川書店 2006-09
売り上げランキング : 179749
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

フリーランスのお父さんが、闘病中のお母さんに代わって育児中。子どもはミライ(五歳男児)、アスカ(二歳女児)の二人。お父さんの母親、たーちゃんもしばしば登場。

お父さん目線で自然科学のこととかを子どもと話す感じの本です。

個人的にエピソードの構成で思うに、ラストは「流星通信」のおにいちゃんより「ウェルカムホーム」の素粒子論のほうが、主人公のスタンスが出ていていいかなと思ったりしました。
余計なお世話ですが。

「ふにゅう」でも感じましたけど、育児未経験者には敷居が高い。逆に育児経験者で特に男性だと共感度は高いかもしれません。


終盤、主人公は「忘れちゃったの?」という声を聞きます。
私は、昔どんな気持ちで星を見ていたか忘れているのに気付きました。
そこに「てのひらの中の宇宙」はあったんでしょうか?
☆☆☆--

表紙が「ジオラマ風写真」っぽく思えます。
子どもと「てのひらの中の宇宙」というタイトルからのイメージでしょうか。
今、ジオラマ風だと本城直季スタイルとか言われそうで、ちょっと思い切れなかった(効果を弱くした)感じがします。もったいない。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/26(金) 22:29:35|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あなたの居場所はどこですか?

今ここにいるぼくらは・「今ここにいるぼくらは」川端裕人
 集英社 2005-07

売り上げランキング : 153246
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

主人公の博士(ヒロシ)君の成長と自然が語られる連作短編集。

1964年、兵庫県生まれ。千葉県育ち。
これは著者の説明だが、同時に主人公の博士(ヒロシ)君とも重なりそう。

巨人V9やオイルショックは1973年。著者が三年生の歴史だが最終章「王子様が還り、自由の旗を掲げる」にも主人公が三年生のときのこととして記されています。

ただし「生の体験を、そのまま取り込んだ部分のある」というのは著者ブログでも書かれていて、「部分」なんだからそれはそれとして作品を楽しもう。


気になることが一つあって、それは主人公の「ぼくの居場所はここじゃない」という感覚。転校生は共感するのかもしれないが、一度も転校というものを経験しなかった地付きの人間である自分にはわからない感覚。
「川の名前」でも出てくる感じで、分るひとには登場人物を身近に感じるポイントなんでしょうが、分らない自分にはちょっとね。
「ここはイヤだけど、ここしか無い」というのが自分に刷り込まれた感じかな。結果、居場所を探すより、改善するとか居心地いいところを拡げるという方向に…。

もうひとつの川の物語。
★★★★-

web拍手 by FC2

  1. 2006/09/08(金) 23:26:19|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み、地域限定?!おすすめの本

川の名前川の名前
川端 裕人

早川書房 2004-05-19
売り上げランキング : 120819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学5年生三人組の川をめぐる冒険。しかし、ジュブナイルにあらず!
桜川の怪物、カルガモやサギのものではない足跡を見つけたあたりから話に勢いがついてきて、エンディングまでノンストップ。

それ以上、種明かしはしませんが、アニマル・ライツやら林間学校でのカヤック、いるか丘陵やタマちゃん報道を思わせるエピソードも盛り込んで、小学5年生たちががんばる話というのはツボにはまるというか、秘孔を突かれた感じ。

親子で読むといろいろな話ができそう、とも思います。

著者は幅広い分野を描いてますが、今回は昨年文庫化された「竜とわれらの時代」のダイナミズムとネイチャーライティングの「動物園にできること」、親子を描いた「ふにゅう」がうまくミックスされたような雰囲気でしょうか。(全分野??)

川の名前を持つすべての人に
★★★★★

作者は、「今ここにいるぼくらは」(集英社)なんてのも書いてます。次はこれか?
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/08/01(火) 23:34:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お~い、ふに丸!  ふにゅ~…(いや、全然違うから、それ)

4104691011ふにゅう
川端 裕人

新潮社 2004-07-23
売り上げランキング : 136,632
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙のクマは奥さんに好評でしたが、なかなか内容はユーモラスななかにもシリアス。

お父さんの子育てを描いた短編集で、お父さんのおっぱい(父乳)や息子への嫉妬、母親の研修で二人の子と残された父親など5編を収録。
分娩(デリバリー)パニックにしても、今の自分には予定はありませんが、立ち会えば多分間違いなく…。

小さい子は好きですが、つきあう時間の長さとかでお父さんはまた違いますよね。
多分、子どもより仕事という父親にもよく解らないのでは?
共働きで子育てを頑張る人には共感できるかな。

まだ実感はわかず、ニュートラルに
★★★--
web拍手 by FC2

  1. 2005/11/01(火) 01:44:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

川端さん、この続きをぜひ!

416354920X動物園にできること―「種の方舟」のゆくえ
川端 裕人

文芸春秋 1999-03
売り上げランキング : 195,078
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者、アメリカ滞在中の動物園ルポ。動物園の存在意義とは?
この時点ではアメリカの動物園は日本よりずいぶんと先を行っていたようで、最近日本でも聞くようになった、ランドスケープ・イマージョン、エンリッチメント、SSP(Species Survival Plans「種の保存計画」)なんてのがポンポンと出てきます。

冷凍動物園、エコ・フォビア(生態系嫌悪症)とか先端技術や心理学が絡んでくるのもアメリカらしいというか…。

そこにはアメリカらしい活発さがあって、自ら動物や生態系にダメージを与えてきた罪の意識も見えます。そして前者と通じるかもしれませんが、人が多いからこそだろう考え方の多様さがあります。
今の日本で肉と乳製品を食べるのをやめようという他、魚まで禁止するほど徹底したベジタリアンは多分、個人の域を出ないのではないでしょうか。
(そう主張する PeTA というアニマルライツ団体はアメリカで最大で、世界では60万人の会員がいるとか…)

この本では、動物園に諸手をあげて賛成しているわけではありませんが、否定的な結論を出しているわけでもありません。多くの動物を苦しめるかもしれないけど多くの動物を救うかもしれない、と。いろいろな考え方があり、どちらももっともだと思えます。
結果が見え始めるのはいつ頃になるのでしょう。


レッサーパンダが立ったとかで騒ぐ客が日本の動物園を支えている部分もあるでしょうが、ただ癒されたいわけではなく、積極的に動物が好きという人には必読!
ちょうど今、日本の動物園が考えているんじゃないか、というようなことが載ってます。
あと十年したらまた続きが読みたい!
★★★★★ ・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2005/09/27(火) 02:33:08|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クジラ好きですか?   観るの?食べるの?どっち?

クジラを捕って、考えた
川端 裕人

徳間書店 2004-10
売り上げランキング : 145,090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小説家としても知られる著者のネイチャーライターとしての一冊。
歯切れは…よくないよねぇ。

捕鯨問題というのは環境問題、アニマルライツ(動物の権利)問題、政治的な問題が絡んで一筋縄ではいかない様子。美味しいクジラというのに出会っていないから、観てるだけでいいや…というほど、世の中、簡単には済まないということ。

重苦しい雰囲気の中で調査捕鯨に'93年秋から半年間同乗してそれを伝える著者。商業捕鯨再開論でも反対論でもなく捕鯨のことを考える。
いろいろな鯨類が絵で紹介されたりするのは、肉資源としてではなく好きでクジラを見る著者のスタンスでもあるかな。

暫定ではあるが「環境捕鯨宣言」というのが著者の気持ち一応の決着か。

捕鯨を考える上での必読書といえるか
★★★★-

この本に興味があれば、文庫化予定されている同著者の「イルカとぼくらの微妙な関係」もお薦め。
web拍手 by FC2

  1. 2005/04/11(月) 10:25:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。