FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

「先崎学の浮いたり沈んだり」あたしゃ潜ったり沈んだりだよ

先崎学の浮いたり沈んだり・「先崎学の浮いたり沈んだり」先崎学
 文藝春秋 2004-10
売り上げランキング : 145916
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

この前読んだ「小博打のススメ」はケータイ日記に感想をアップしていました。好きな本なので、そんなに前のこととは思いませんでした。で、印象がよかったので(今更ですが)コラムにも手を出した次第。

本書は「週刊文春」連載のコラムをまとめたもの。
週刊連載のコラムは、連載当時に読んでいれば、時事ネタを思い出しながら読み返せるかもしれませんが、まとまってから読む人間にはつらいです。
そんな理由もあって、今、読んでいるのは鴻上尚史の「ドンキホーテのピアス」くらいですが、このシリーズもいい感じです。
内容は主に将棋関連ですが時事ネタは少ないし、将棋に興味がなくても将棋指しという人種はなかなか興味深い。いや、書き手がうまいからか…。

うっかり将棋が指したくなった人で、並べられるし動かせるけど何をどうしていいか分らない方には、特別講座も織り込まれてます。(「とりあえず駒を動かそう」)

年1回くらいに刊行ペースが上がると嬉しいんですが…。
☆☆☆☆-

記事タイトルは多いので、続きに。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/05/24(木) 22:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓