* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『アキハバラ@DEEP』あくまで電脳の前に青春あり

アキハバラ@DEEP (文春文庫)アキハバラ@DEEP (文春文庫)
石田衣良

文藝春秋 2006-09
売り上げランキング : 43512
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5人のおたく青年とコスプレ喫茶のアイドルが出会ったとき、新たなeビジネスが生まれた。映画・TVドラマにもなった長編青春電脳小説。
いや、映画もTVも見てないんですがね、ずいぶん原作とは違うようですけど…。

舞台は秋葉原。時は西暦2001年。
画期的なAI型サーチエンジンを巡って戦いが始まる。


まあ、面白かったんですが、プログラム開発の現場って、詳しくは知りませんが、一人の天才ともう一人アイデアマンがいて残りの5人が専門外でも進みますかね?
あと、ラストシーンもちょっと都合がよすぎるかな、と。

メジャーな作家は厳しく…というつもりもないんですが。
☆☆☆--

<目次>
  プロローグ
第一章 アオメスイギン®の零時売り
第二章 砂漠で花を咲かせる方法
第三章 ハリネズミねっとわーく
第四章 真夜中のキャットファイト
第五章 ハタラキアリの覚醒
第六章 おおきな波の名づけかた
第七章 世界で七番目の灰色の王様
第八章 檻のある部屋
第九章 クルーク狩り
第十章 アーケードのヘタレたち
第十一章 バンドウイルカの帰還
第十二章 3/4パンツをはいたトラップドア
第十三章 炎のスレ立て人
第十四章 シミュレーション・カウントダウン
第十五章 裏アキハバラ・フリーターズ
第十六章 聖夜のアタック
第十七章 続・聖夜のアタック
第十八章 空へ帰る
 解説 森川嘉一郎
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/04/29(水) 23:43:13|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近、読んだ本2冊

職人ワザ!・「職人ワザ!」いとうせいこう
 新潮社 2005-08-24
売り上げランキング : 63280
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

いとうせいこうが聴き出す仕事師のワザ。
扇子、手拭い、かりんとうにパイプ。
見えないところで効果音にスイッチャー(テクニカル・ディレクタ)などなど。

中に、職人はアーティストではないという発言が出てきます。一点物でもパーツなんだと。そこから個人の狭さ、貧しさということにもつながるのですが、今のサラリーマンが歯車と卑下することとの差は結局、矜持とかでしょうか。

いとうさんは近所のよしみ、浅草繋がりということですっと話に入るようですが、職人から遠いところにいる自分には敷居の高さも少し…。

時間を置いて再読したいとは思います。
現時点では敷居の高さから来るのか読みにくさが引っ掛かってしまって…。
(自分の読解力によるんですが)
★★-


下北サンデーズ・「下北サンデーズ」石田衣良
 幻冬舎 2006-07
売り上げランキング : 10254
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

TV化したのはついこの前なんですが、その頃バタバタしていて結局見ませんでした。
新人が入った弾みもあってか、下北沢劇場すごろくを上り始める小劇団の話。

トントン拍子に話が進みすぎて、ご都合主義とは思いますが、読み進むには気持ちいい一冊。本一冊、全5章で劇団のドタバタや人間関係、公演内容なんか盛り込むのは無理でしょうけど、番外編みたいなのを少し書いてほしいもんです。

石田衣良は初めてなんですが好印象。
★★★
web拍手 by FC2

  1. 2006/11/01(水) 01:54:23|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。