FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

『アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風』ジャムの全容は知れず

アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風
神林長平

早川書房 2009-07
売り上げランキング : 377
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直、コンディションの良くない条件で読んでいたので、まともな感想はあげられそうにありません。ただ、眠りに落ちる前の朦朧とした感じは、雪風目線とか、揺らぐ現実にすんなりと入れたのを助けたかも。そのうち読み返すかな。
ほんと、二段組、300頁超はボリュームたっぷりです。

さて、ジャムの総攻撃が始まりますが、異種遭遇ということもあって、物量で攻めてはきません。ちょっともどかしいような気もしますが、心理戦のようなこの感じが作者らしいというか、「雪風」シリーズというか…。

ハリウッドスタイルのお手軽感に慣れた頭は、シリーズ3作目あたりで決着をつけないとだれるんじゃないの?などとも思います。旬てのもあるからね。
とはいえ、いつの間にか作者の代表作といっていい作品になりました。
今回も待っただけのことはある充実っぷり。

さて、序盤は過ぎたと思いますが、一体ジャムとは?
星は…今回はパス。

目次
ジャムになった男
雪風帰還せず
さまよえる特殊戦
雪風が飛ぶ空
アンブロークン アロー
放たれた矢
web拍手 by FC2

  1. 2009/09/12(土) 23:59:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓