FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

本の一息コメント




433820204147584318334901769405


「綱渡りの男」モーディカイ・ガースティン,小峰書店
写真のようにリアルな絵ではないけど高所恐怖症にはゾクゾクする一冊。かつてニューヨーク・世界貿易センターのあのツイン・タワーの間を、綱渡りした男がいた。9.11の記念本ですが、なかなか面白い。★★-

「はぐれ牡丹」山本一力,角川春樹事務所
贋金作りと下町人情…ですが、今までの山本作品と少し違う。少し前の「大川わたり」からちょい違和感が出ています。自分の守備範囲を広げる試行錯誤なのかもしれないけど、おきゃんとはいえあまりに場当たりな主人公。考えなしに動いて結果オーライというのは、なぁ。★--

「旭山動物園物語」古舘謙二・篠塚則明,樹立社
2004年7月8月の入園者数が上野動物園を抜いて日本一になった動物園。何がいるのか、どんな見せ方をしているのか、最低限の記述と写真かもしれないがよくまとまっている。ただ動物園が見世物と違う部分はいろいろあるわけで、その点は不満も残る。次の本、決まりました。★★-
web拍手 by FC2

  1. 2005/09/07(水) 23:22:28|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0