* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『GO! GO! アリゲーターズ』蝶の舞う、春の野原でボールを追うから「野球」

GO! GO! アリゲーターズGO! GO! アリゲーターズ
山本幸久

集英社 2012-04-26
売り上げランキング : 78979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本シリーズも終わっちゃいましたね。WBCもありますが、本番はまだまだ遠く…。

で、野球小説。それも独立リーグの話です。

ダメ夫と離婚後、息子を連れ地元に帰った茜。何とか見つけた再就職先は、成績も経営も低迷中の地方球団アリゲーターズだった。個性的すぎるスタッフや選手との悪戦奮闘の日々が幕を開く。(Amazonより)

特撮好きのピッチャーと2400(トゥエンティフォー)というその特撮モノのセリフでも抜き出すかとも思いましたが、今回はパス。

手堅く面白く読めました。


でも、独立リーグだと上を目指すとプロ野球になっちゃうんだよね。
ドラフト指名されるのはいいことだろうけど、チームのファンは少し寂しいかも。
ストーブリーグも始まってるなか、一抹の寂しさとともに…。

気晴らしにこんなのもどうでしょう?
この前、ドンキで千円くらいで売ってましたね。
魔球ボール入りピッチングマシーン魔球ボール入りピッチングマシーン

ハック
売り上げランキング : 180780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルは中馬庚(ちゅうま かのえ)。
ベースボールを愛し、明治27年にベースボールに「野球」という訳語をつけた。

出典は『言葉の魔球―野球名言集』。さらなる続きで。
・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/11/06(火) 23:47:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『失恋延長戦』単なる犬ものではない…と思う

失恋延長戦失恋延長戦
山本幸久

祥伝社 2010-03-11
売り上げランキング : 561049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルに難ありかと思います。

「あたしは長いあいだ、ゆっくりと時間をかけて失恋をしていた。ワインじゃあるまいし、失恋を熟成させてどうしようというんだ」(P.253)

でも告白とかしてません。好きという思いが募れば募るほど、あなたの心はあたしから遠ざかっていった、ともありますが、離れてもいないと思いますけど。

どうでもいい女の子に、将来どうするかなんて心配しないですよ。
彼女がいるからダメなんて決まってもいないでしょう。

 と、ベンジャミン(犬)なら言うかもしれません。言わないだろうけど…。

高校の1年から始まるお話で、卒業してからが延長戦なんでしょうか。


いつになったら真剣になれるんだろう、という主人公の自問のほうが、読んでるこっちは心配です。藤枝の代役もサラッと(かどうかはさておき)こなしちゃうし…。

その藤枝(主人公をライバル視している?)は、あれこれ全力でぶつかっていって(玉砕して)、こっちはこっちでホントは何がしたいんだろう、と。


多分、米村真弓子(主人公)は声の仕事が向いている。
藤枝美咲は(もう少し分別がつけば)子ども相手の仕事が向いている。
大河原健児はSFファンとしてもマイナーすぎる(これについては後述)。

年上の読者からすれば、そんなことも思います。ちょいもどかしい。

誰かが、大人は若い人を応援したいと思っていると書いていました。
こんな視点・視線を感じるのは自分が歳をとってしまったせいでしょうか。
でも、作者は同い年だもんね(「同じ」でないのが歳?)。

最後に、「この女の子を幸せにしてあげたい」と思う気持ちと「好き」ってことをベンジャミンに言わせてますが、それはベンジャミンの気持ちなのか、ベンジャミンに投影した真弓子の気持ちが恋を失って愛を得たしるし(くどいかもしれないけど、恋は自分のため、愛は相手のためってこと)なのか、オブラートを重ねに重ねた作者の真意はわかりません。
これが余韻かな。

単純に犬ものでもないと思う、理由なわけです。

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2012/10/04(木) 02:09:36|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『愛は苦手』アラフォーという言葉も手垢がついてきたが…

愛は苦手愛は苦手
山本幸久

新潮社 2010-01
売り上げランキング : 23207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小説新潮(「まぼろし」は書き下ろし)に掲載された女性が主人公の短編を集めた一冊。女性の年齢は大体四十歳くらいでしょうか

てことは、いわゆるアラフォー女性を読者として想定してるのかな。私はあてはまらないので、前回に続いて評価は避けておきます。
発表は2006から2009年なので「アラフォー」(アラウンドフォーティー、around 40)が言われはじめてから流行語になったあたりまででしょうか。

で、気に入ったのも七十八歳の義父も登場する「象を数える」。
なかに、腹立たしいことがあったら象を十頭数えるといいというのが出てくる。
山本夏彦翁の言葉に「浮世は二時間の辛抱」というのがある。
それに通じるようだが、象は作り過ぎな気もする。十頭の群れを数えるのか、羊のように一頭づつ通り過ぎるのか、さらには通り過ぎるときにあちこち踏み潰すのを想像して快哉をあげるのか。

気に入ってるといって、これでは貶しているのかわからなくなってきた。
なんだかね。

目次
カテイノキキ
買い替え妻
ズボンプレッサー
町子さんの庭
たこ焼き、焼けた?
象を数える
まぼろし
愛は苦手
web拍手 by FC2

  1. 2010/05/31(月) 06:31:31|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『床屋さんへちょっと』父と娘の物語

床屋さんへちょっと床屋さんへちょっと
山本幸久

集英社 2009-08-26
売り上げランキング : 188988
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

父親・宍倉勲(ししくらいさお)と娘・香(かおる)の話。

平凡なようで、それなりに色々な経験をしてきた父親が主人公です。で、時々に娘が顔をのぞかせます。あと意外と存在感があるのが、主人公の母親。もう亡くなられていますが、家族のつながりとして外せない感じ。
最終話は不在の悲しさとエピローグらしいオールスターキャストの楽しさ。

自分も親父の子どもだったり、娘の親だったりするわけで、ところどころ登場人物に投影させてしまっているかもしれません。

「ひさしぶりの日」で「(このさきなにが起こるかわからないという)不安に打ち勝つためにはいまをがんばるしかない」と言う主人公もいいが「(ひさしぶりなことが多すぎる)日がたまになければあ人生をつづけている意味がない」と頬をゆるますのはカッコ良すぎでしょう。

もうね、話が進むうちにどんどんカッコ良くなります。
主人公が若くなるからではありませんよ。
☆☆☆☆☆

目次(ちょっと目安に香の年齢など)

桜(香、41歳)
梳き鋏(香、33歳)
マスターと呼ばれた男(香、23歳)
丈夫な藁(香、17歳)
テクノカットの里(香、14歳)
ひさしぶりの日(香、9歳?小4で今年十歳になるってんだからまだだと思う)
万能ナイフ(香、7歳?今度二年生になるらしい春の話)
床屋さんへちょっと(香、42歳?「桜」で小学校にあがる年だった息子の勇は四月で小学2年になる)
web拍手 by FC2

  1. 2010/05/27(木) 07:24:45|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ある日、アヒルバス』作者の理想の職場サイズ?

ある日、アヒルバスある日、アヒルバス
山本幸久

実業之日本社 2008-10-17
売り上げランキング : 118483
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バスガイド高松秀子(デコ)は入社五年目。頼りになる先輩が退職(転職)してしまったと思ったら、今度は新人の教育係に…。
作者のお仕事小説は女性目線のほうが更にいいかもしれません。

いつも通りさわやか、と言ってしまうと身も蓋もないのですが、そこから少し掘ってみます。

「アヒルバス」の名前からわかるように「はとバス」を取材したようですが、はとバスの従業員数は2009年6月現在で1,028名。アヒルバスのほうはずいぶんと少人数な感じです。
思うにアヒルバスは、はとバスの十分の一、100人程度の人数を想定しているのではないでしょうか。

そこに作者の理想があるのでは?と考えてみました。

「カイシャデイズ」感想で「今どきあるか?というアットホームな会社風景」と書きましたが、それと同じく今はなさそうな会社を描きつつ、でもこんな会社は面白いでしょというメッセージではないかな?ということです。
まあ理想とまで言わなくても、物語の書き手として、個人が活躍しやすい社員数というのは意識しているでしょ。

会社が大きくなることのメリットはわかりつつ、
小さい会社がいっぱいあるほうが世の中は楽しいかも…。
☆☆☆☆☆

目次
一  デコはバスガイド
二  気になるあの子
三  丸顔同士
四  渚のはいから人魚
五  霧しぐれ
六  願いのピノ
七  シガニー・ウィーバー+
   リンダ・ハミルトン < あなた
八  エイプリルフール
九  バスガイドはかくあるべき
十  革命前夜
十一 水晶翁
十二 バスガイド刑事
十三 ピコピコ教育
十四 ボヤッキー
十五 闇を撃つ
十六 ピノの神様
十七 とりあえずのおわり

お得?な東京名所ぐるり旅コースMAPとアヒルバス社歌付き。

こちらもおすすめ。弱小デザイン事務所の話。ちょっとだけ本書とも関係あります。

web拍手 by FC2

  1. 2010/03/23(火) 07:03:39|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「カイシャデイズ」此処に?個々に?居場所を作ります

カイシャデイズ・「カイシャデイズ」山本幸久
 文藝春秋 2008-07
売り上げランキング : 6208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

内装会社ココスペースの社員を主人公にした連作短編。
さわやかで優しい山本節は健在です。

登場人物それぞれが憎めないキャラクターなのはもちろんですが、スケベオヤジの草間部長はともかく、やっちゃったバームクーヘンは固有名詞を出さずにバームクーヘンで通します。悪役への配慮でしょうか。

今どきあるか?というアットホームな会社風景ですが、家庭持ちの高柳チーフに家庭の影が見えないのは問題ですよね。会社泊まり込みとかもね。
ただ、自分の勤めだした頃はこんなでしたね。ちょっと郷愁。
もっとも午年の馬耳東風&馬の耳に念仏ということとバブル期の大量採用は同じでも、自分は会社に残った高柳チーフ側ではなく辞めた13人の側なんですけどね。
そんなことを思いつつ想いつつ、首肯できない部分には片目をつぶって楽しむか、お菓子のように甘い(たとえ白味噌を練り込んだとしても)と切るのかは読者によって分かれるところだと思います。
私はどちらかというと後者です。けど…作者の、甘いのは重々承知と言いたげなミスド、スコーン、ケーキといった小物使いや黄金コンビの外見に似合わない甘そうなデザインは甘みとは別の旨味を出しているとも思います。ビミョー…。

「凸凹デイズ」(→過去記事参照)の未来を見るような一冊。
☆☆☆☆-

収録8篇と少々
女神の呼び名:営業部チーフの高柳憲一は社内に5人目の女神がいた。
魔のトライアングル:施行監理部チーフサブの篠崎光と設計部の隈元、そして高柳は黄金トリオだが、三人揃ってつくった店舗は…。
夢破れて:営業部・石渡信吾、現在どん底です。
いつもおひとり様:統括室の大屋時枝はミスド好き。高卒から32年働いている。
バームクーヘン:営業部リーダーの江沢六輔は高柳の同期。そして野心家だが。
ガウディでよろしく:設計部・隈元歳蔵は図面莫迦で女性が苦手。クリスマスは…。
スナイパーヒロコ:橋本陽七は小田弘子とつきあっていたが親には紹介できずにいた。…バレンタインだった。
社長教育ABC:社長・巨瀬司郎が社長になった理由とは…。
web拍手 by FC2

  1. 2008/10/16(木) 00:44:42|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「渋谷に里帰り」何かの終わりは、何かの始まり。はあ、まあ。

渋谷に里帰り・「渋谷に里帰り」山本幸久
 日本放送出版協会 2007-10
売り上げランキング : 66445
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

主人公、峰崎稔、32歳は業務用食材卸の会社で営業をしている。今回、同じ営業部、ただし一課(二十三区担当)の坂岡女史が寿退社するのに伴い、二課(一課以外のエリアを担当)から異動を命ぜられた。女史のあとを引き継ぐのである。
担当エリアは渋谷。峰崎が小学校卒業までいた街だが、以来、歩くことのない鬼門だったが…。
対称的な二つの課の上司や坂岡女史、隣のビルの八時半の女など登場人物はそれぞれに個性的。渋谷の街並みを背景に、さて彼の里帰りはどうなる?

前作「美晴さんランナウェイ」で描いたホームドラマから、一転、地域密着お仕事小説に帰ってきた?!
仕事モノ・地元モノ・長編・てのがいいのでしょうか?一気読みです。

あんまり外食ってしないんですが、その昔、台湾料理『龍の髭』は入った気がします。
一人暮らしをするようになって、初めて自分用に作った茶色の名刺はロフトの近くの印刷屋で作ったよな…などと思い出すこともいくつか。
ブックファーストだって自転車で行きましたとも。
とはいえ、渋谷で降りたのはどれくらい前のことだったか…。

今回、渋谷への思い入れの分だけ底上げしての満点です。
でも結局、その割に歩いた道筋の描写がわかりにくい感じもして、思い入れは勘定に入れるのをやめようかとも思ったり(一応、道は地図を見ながら理解できましたけどね)。

そんなことを悩みつつ。
☆☆☆☆☆

巻末に、
"本書は NHK出版ホームページに連載されたものに、加筆修正し、再構成したものです"
とあります。

ただネット版は
"三十歳独身の峰崎稔は、八王子で母とふたり暮らし。しかし母は急逝し、住んでいた一軒家を引き払い、渋谷に引っ越すことにした。渋谷は生まれてから小学六年生まで過ごした町。ただし、ここ十数年、足を踏み入れたことがない。"
連載時インタビュー記事より。
主人公はお見合いもするらしいです。
かなり展開も違うのでしょうか?気になります。

タイトル「何かの終わりは、何かの始まり」はこのインタビューの中から。
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/28(水) 23:31:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「美晴さんランナウェイ」どこかの誰かの物語と思えば気持ちが入らず

美晴さんランナウェイ・「美晴さんランナウェイ」山本幸久
 集英社 2007-04
売り上げランキング : 142919
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

人生の転機に逃げ続ける女、美晴。同居している姪の視点から三十路前の叔母さんはどう映るのか?

キャラは決して強くないですよね。で、強烈な物語もなく…。
薄味で匿名感たっぷりのホームドラマというところでしょうか。

著者は今まで地域密着ドラマを書いてきたイメージがあったので、ちょっと意外でした。前作「男は敵、女はもっと敵」から違ってきたのでしょうか。

ホームドラマってジャンルが苦手ですし…。
☆☆☆--

目次(…と梗概)
第1話 三中だけセーラー服  ・・・・・登場人物紹介
第2話 バランスタワー    ・・・・・世宇子、風邪をひく
第3話 おそれ入谷の鬼子母神 ・・・・・美晴のバイト先での同僚小山田くん登場
第4話 空元気の家系     ・・・・・従兄の自由が世宇子たちと同居することに
第5話 のっぴきならない事情 ・・・・・世宇子の母から美晴へのお見合攻勢
第6話 イタコイラズ     ・・・・・ぎくしゃくした家に居てほしいのが…
第7話 これから       ・・・・・自由は家を出て翔は「モー」をやめ…
最終話 控え室のふたり、ときどき三人 ・さて、美晴はここでも逃げ出すか?

web拍手 by FC2

  1. 2007/09/19(水) 23:23:33|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どこがロケットやねん?

幸福ロケット・「幸福ロケット」山本幸久
 ポプラ社 2005-11
売り上げランキング : 133458
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

やっぱりこの人は短編より長編だね。
初め、小学生が主人公かぁと少しガッカリしたんですが、本好きだったりして好感度アップ。お父さんがウルフガイとかヨコジュン、かんべむさしを読んでいるのも懐かしさで加点1。

内容はというと、世田谷から離れたお花茶屋と小石川が舞台。5年生の香な子は隣席の小森くんとの仲を取り持ってと町野さんに頼まれて…でも自分のほうが親しくなっていってしまって…。

例によってスイスイと読めてしまいます。
女の子のほうが大人になるのが早いとかいいますが、これも女の子のほうが楽しめるかな。

女は努力してきれいになる。男は苦労してかっこよくなる。
お母さん、名言ですね。
★★★★-

少し前に読んだ山本幸久
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/10/25(水) 00:38:48|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。