* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『路地裏ビルヂング』楽しくおこわに掛けられたい

路地裏ビルヂング路地裏ビルヂング
三羽省吾

文藝春秋 2010-07
売り上げランキング : 274758
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙のオブジェ製作は金沢和寛
オンボロ雑居ビル、辻堂ビルヂング(辻は二点しんにょう)では今日も店子があれやこれやと…。
連作短編らしく、「道祖神」の加藤は各話に顔を出します。サービスだねぇ。

厳しいご時世で、お気楽な話はあまりありませんが、作者らしくて楽しめます。
雑居ビルに店子同士のつながりなんて無い、との評もありましたが、無理を通して話をつなげるのが加藤のパワー(?)なんでしょうか。
何の店でもまずいという1Fの食べ物屋も毎回登場しますが、やはりやや受け身かと。

作者はどうしてもつなげたかったんでしょうねぇ。

とにかくフロア面積八十平米もないのに社員数五十人の5Fが一番無理があります。
それが第一話ですから。作者流のファンタジーなんでしょうか。

ファンタジー路線狙いなら、オブジェは正解でしょう。
☆☆☆☆-

収録は六話。タイトルと簡単な説明を以下に。

道祖神:
 5F オーガニック・ヘルス㈱に就職した加藤は失業保険を狙っていたが…。
紙飛行機:
 2F あおぞら保育園(無認可)の種田先生は息子から同居を勧められて考え中。
サナギマン:
 3F 辻堂塾のアルバイト講師、大貫は司法書士を目指していたはずだが…。
空回り
 4F HN不動産の電話営業 桜井さんは退屈なせいか、コソ泥騒ぎに巻き込まれ…。
風穴
 6F 辻堂デザイン事務所の江草は会社に風穴を開けるためにプレゼンに挑む。
居残りコースケ
 1Fの店はコロコロと変わるが店員は同じ。コースケじいちゃんは勤め始めて七十年。
各話の扉は表紙にある各階店子の人形なのだが「空回り」だけは1F、ガンジャ(正体不明の外国人)の顔。桜井さんを作り始めてイメージが狂ったのが「ユカリ先生」なのか?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2010/09/26(日) 23:54:56|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『公園で逢いましょう。』女の半生

公園で逢いましょう。公園で逢いましょう。
三羽省吾

祥伝社 2008-10-23
売り上げランキング : 349467
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひょうたん公園のママ、連作短編集。
初出誌が「小説NON」と「Feel Love」に分かれているので、単行本で初めて全容がわかるという読者もいるかも。

著者らしく格差社会を背景に(「アミカス・キュリエ」での公園の呼び名はなかなか好対照)新興分譲マンションよりは市営アパート寄りの登場人物でお送りします。

主人公は(ほぼ)ママではありますが、子育てのことよりそれ以前の話なので、シングルの人でも抵抗はないと思います。

無難に面白い。
☆☆☆☆-

目次
春の雨
アカベー
バイ・バイ・ブラックバード
アミカス・キュリエ
魔法使い
web拍手 by FC2

  1. 2010/05/29(土) 06:14:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「厭世フレーバー」なんせフレーバーですから表紙ほど暗くないです

厭世フレーバー・「厭世フレーバー」三羽省吾
 文藝春秋 2005-08-03
売り上げランキング : 173678
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

主役は家族。少し前に父親がリストラされ、失踪。それを、家族それぞれがどう受け止めるのか。中学生の息子、高校生の娘までは時間がダブります。それ以後、時間も動きはじめれば、物語も動きはじめます。
これは個人的な嗜好ですけど、ティーンエイジより大人のほうが語らせるのに味がでてきますね。
家族のドラマですが、ホームドラマとはちょっと違います。

あと、前作に引き続き、背景にヤクザさんを感じさせる世界なんですが、そんなに身近に浸透してます?ヤの字の人。多分に西日本的な感覚に思えるんですけど、違いますかね?

東日本人にはちょいと違和感があります。
☆☆☆☆-

目次(と少々)

十 四 歳 中学生の須藤圭一、ケイは陸上部と高校進学を諦める。
十 七 歳 高校生のカナは家に帰りたくない。
二十七歳 リュウは実家に戻って稼ぎ頭になった。
四十二歳 母親の薫は過去を回想しつつ家にいる。
七十三歳 昭和一桁らしいじいさんはボケてるんだかいないんだか。
web拍手 by FC2

  1. 2007/10/03(水) 08:00:07|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「太陽がイッパイいっぱい」これを下流と言わば言え

太陽がイッパイいっぱい・「太陽がイッパイいっぱい」三羽省吾
 新潮社 2002-11
売り上げランキング : 312480
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

第8回小説新潮長篇新人賞受賞。でもって、すでに文庫が文春から出ているのですが、黒田硫黄の絵がいいのと、まあ読んだのもこっちなんで単行本で紹介。

主人公イズミは大学四回生だが、大学には行かずに工事現場で働いている。
「現場で何も考えられない程ヘトヘトになるまで汗を流し、その後にビールを飲むことに夢中に」なってしまったから。

シンプルでアナクロでアナログな生活の魅力というのでしょうか。かえって、ガテン系でない人のほうが共感できるかもしれません。

もちろん青春のわずか一時期だから、ということもあると思います。甘いというつもりでなくても、一緒に働いている「マルショウ解体」のメンバーほどには背負っている重さは違うはず。
ただ「貧すれば貪する」というのも理解しつつ、毎日を食べていけてそこそこ楽しいなら、それ以上を無理して望めというのは「上流の言い分」であって、ただ一つの正解でもないかな、と。
労働と報酬が直結するシンプルさと、そのリスクに保険をかけてきた歴史など、いろいろなことを考えながら読みました。

イッパイいっぱいの現実と「天の光はすべて星」(ブラウン)という意味とそしてもちろん「太陽がいっぱい」(未読)といろいろ想わせるタイトルは中身を裏切りません。
ただしちょっとヤンキー風味。
☆☆☆☆-

目次とかは続きで。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/09/17(月) 23:50:22|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。