* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「夜の光」その隣には、仲間以外の他人もいますけど、眼中にない?

夜の光・「夜の光」坂木司
 新潮社 2008-10
売り上げランキング : 6602
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
天文部に所属する4人の高3男女の春からの一年とその後日譚。
恋愛ものというわけではなく、ミステリもおまけ程度。青春小説ってんですか?
それぞれが自分の問題に立ち向かっています。
各自、個人主義なので密接に関わるわけでもなく…。

最近、高校生の小さいグループの話をいくつか読みましたが、ちょっと雰囲気が違うようです。
校内でマイノリティなのはむしろ共通項ですが、もっとギリギリな感じ。緊張感と重圧。

今の高校生ってそんなにゆとりがないんでしょうか?
それとも彼らが真面目すぎるから?

ま、設定に無理があるわけでもないし、実態に近いかもしれませんが、それならそれで大人になることについて掘り下げてほしかったな。大人に反発していても歳を重ねれば成人するわけで、自分がいざ大人になったときに自活できていれば良しとするだけでは詰めが甘いんじゃないの?。
他人との関わりについては『動物園の鳥』(→過去記事参照)から深めていた部分かと思っていましたが…。

逆に『動物園の鳥』につなげるための、プレストーリー部分の掘り下げ?
☆☆☆☆-

登場する料理が暖を添えます。正直、星の描写より多いような…。

章扉のイラストは佐久間真人さん。今回の章扉は手狭な感じもします。
(猫と鉄道好きな方は検索してみてください)

目次(と少々)
季節外れの光(ジョー=中島翠)
スペシャル(ゲージ=青山孝志)
片道切符のハニー(ギィ=安田朱美)
化石と爆弾(ブッチ=黄川田祐一)
それだけのこと(ほぼ一年経って)

以下、余談。

・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2008/11/05(水) 12:58:03|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「先生と僕」これだから現実ってロマンがないよ

先生と僕・「先生と僕」坂木司
 双葉社 2007-12
売り上げランキング : 99383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

探偵と聞き役は中学生と大学生。頭のいい中学生って生意気この上ないような存在ですが、そこはまあ大学生がとりなしたり、とりなさなかったり…。
今回、聞き役の大学生には写真的記憶という5秒かければイメージを固定できるというワザがあります。小道具みたいに使われてる感もあって、この能力よりは怖がりの想像力を前面に出してもよかったかな、と。

そうそう、「先生」ですね。この中学生がミステリ好きで、ミステリ研に入った大学生の読書の先生ということです。
実は読書案内としても読めるというのもウリでしょうか。
特に殺人の出てこないソフトミステリが好きな人はチェックしてみてはどうでしょう。

タイトルは三話内のセリフから。
現実にはロマンもないかわりにそうそう殺人も起きません。しかし、ロマンはなくとも人情や友情があったりするという話を語ってきた作者にしてはシニカル。

特に五話はミステリになってないと思うのですが…。
☆☆☆--

Contents
一話 先生と僕
二話 消えた歌声
三話 逃げ水のいるプール
四話 額縁の裏
五話 見えない盗品

ミステリはお好きですか?


初出は「小説推理」。二〇〇六年三月号から二〇〇七年三月号まで飛び飛びに。
二話は原題が「二人の少女」。
web拍手 by FC2

  1. 2008/04/07(月) 18:59:35|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「切れない糸」テイストは「全部入り」

切れない糸・「切れない糸」坂木司
 東京創元社 2005-05-30
売り上げランキング : 94559
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

登場人物を大事にする作家、坂木司の新シリーズ?

父親が急逝し、実家のクリーニング店を手伝うことになった新井和也。何故か、困った生きものに頼られるタイプ。しかし、現れるのは動物だけではなかった…。
様々な事情の人たちが彼の前に登場する。これは一筋縄ではいかない。
そんなときは友人の沢田に魔法の言葉で助けてもらうことになる。

地元では、集荷してくれるクリーニング屋さんがなく、直接、持ち込む経験もないので、どうも雰囲気がつかめません。
クリーニングの知識と食べものの話題。隠し味に「映画」を少々。

基本、甘口。そこらが好みの分かれるところでしょうか。
☆☆☆☆-

以下、目次より。

プロローグ
第一話 グッドバイから始めよう
 マンションに住む河野さんの洗濯ものが少し変わって…。

第ニ話 東京、東京
 同じ町内で同じ大学に通った糸村麻由子は、就職して一人暮らしを始めたらしい…。

第三話 秋祭りの夜
 アライクリーニング、商店街の祭りに屋台を出す。と同時に渡辺さんが…。
 今回、タイトルにある「全部入り」はここから取りました。

第四話 商店街の歳末
 歳末に夜回り。今年の話題は…幽霊?!ところでシゲさんってなんでいてくれるの?

エピローグ
web拍手 by FC2

  1. 2007/06/05(火) 22:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そして、動物園で生きてゆく

動物園の鳥・「動物園の鳥」坂木司
 東京創元社 2004-03-23

売り上げランキング : 10267
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ひきこもり探偵・鳥井と坂木シリーズ。三部作・完結編!

この前読んだ時から気になっていたことがいくつかあって、一つがひきこもりの原因になったのが「いじめ」だということ。ならば、そこはもう少し詳しく書かねばならないのではないかと。

今回、それが語られるとともに、坂木がワトソン役である理由も納得。対でなければいけない二人だったんですね。

*余談ですが、坂木の職業である保険屋さん。昔、詩人・吉野弘の「初めての児に」を読んでから、失礼ながら「保険屋さん=死の兆を感じ取る職業」というイメージができていて、外資系とか時間の比較的自由になる職業とかの理由より気になっていました。
他にも保険屋さんでいろいろ考えてしまうのですが、それはまた別の時に。

小さな悪意、周囲への無関心、想像力の欠如、いろいろと言いようはあるのでしょうが、今の社会に蔓延しているもの。それが今回のキーワードです。

果たして鳥井は扉を開けて一人で歩き出すことができるのか?
坂木は鳥井を突き放せるのか?
そして「動物園の鳥」とは?

甘いだけの話ではなくて…。
★★★★★

web拍手 by FC2

  1. 2006/09/10(日) 23:52:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラノベ?BL系?



仔羊の巣青空の卵

「仔羊の巣」坂木司,東京創元社
「青空の卵」坂木司,東京創元社
ひきこもり探偵・鳥井と坂木シリーズ。ちなみに読んだのがこの順なんですが、1巻は「青空の卵」です。
殺人事件とかではなく日常の謎を解決していき、かつ少しづつ友人関係が広がっていく。
で、坂木司(登場人物のほうの)はワトソン役であるとともに、鳥井の社会の窓でもあるが実は共依存という…。

鳥井の趣味は全国銘菓を取り寄せて食べること。
男性二人で食べ物、甘味の話をしないとかいうこともないでしょうが、以下のくだりはどうでしょう?

青空の卵」内「冬の贈りもの」P.162
坂木、鳥井をじっと見つめて「……うそつき、って言われたいの?」

成人男子ならこれは、やらない…。


あと、著者は覆面作家で女性か男性か?というのも話題。
ネットや「仔羊の巣」解説のはやみねかおる氏は女性という意見。これが多数のよう。
同感ではあるけれど、感性で語るのも今ひとつなんで、例を挙げてみる。

青空の卵」に「著者との一時間」という文章が付いてますが、そこで「自分がデパートに入ったとき、まず行かないであろうという売り場」が出てきます。男性恐怖症の登場人物の仕事場での謎解きなんですが、どうもこれが付け足しくさい。(笑)が後からネタ的に追加したような、他の坂木にある(笑)ではそこで終わらずに話をつないでいるのに、とか。ミスリーティングを誘う赤ニシン(Red herring)が置いてある感じ。


繊細なタッチで、若い女性には人気らしい。
とりあえず3巻が気になるし
★★★★-
web拍手 by FC2

  1. 2006/08/19(土) 20:38:51|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。