* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ドン・キホーテのピアス』(14)長文ブログの可能性

「世間」を笑い飛ばせ! (ドン・キホーテのピアス14)「世間」を笑い飛ばせ! (ドン・キホーテのピアス14)
鴻上尚史

扶桑社 2010-08-05
売り上げランキング : 237543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『週刊SPA!』にて、2008年1月1日・8日合併号から2009年3月3日号、掲載分に加筆・修正

■今回、秋葉原通り魔事件が取り上げられています。
2008年6月だったんですね。いやぁ、歳をとると時間の過ぎるのが早いこと。
2010年1月が初公判。今年、2011年3月には死刑が言い渡されました。

で、ブロガーとしては「"彼"を止めたかもしれない、ブログの可能性」あたり、注目です。
(あと「あなたを知らない「社会」に向けて文章を書くこと」と「長文ブログで社会と繋がるために」とか)

「世間」があなたを拒否したら「社会」に向けて文章を書く必要があるのです(P.182)
あなたが本当に孤独で、本当に一人の友達が欲しいのなら、否定的なことを書かないことです(P.190)

「「コメント(0)」とか、一日のヒット数が表示されるなんていう、「数字によって冷酷に知らされる孤独」」(P.131)も現代ですが、記事の読者が一桁前半から後半になり、二桁になるのを確認できるのも現代です。

今の友人だけではなく、友人になり得るかもしれない人に向けてブログを書いている人には参考になるかもしれません。


前巻のときに「連載終了半年くらいで出してほしい」と書きました。
今回あとがきで(単行本発売に1年5ヵ月くらいのタイムラグがあって)「5ヵ月のタイムラグが素敵で、1年は余計」とあり、そうかそうかと嬉しくなりました。

ちなみに今回、14巻が’08年1月-’09年3月(14ヵ月)1575円
13巻が’06年10月-’07年12月(14ヵ月)1575円
12巻は'05年10月-'06年10月(12ヵ月)1365円

同じくあとがきに「苦戦すると、出版社としても、なかなか、ほいほいと前向きなスケジュールでは出せなくなってくるのです」とあります。苦戦するから出版点数が減らされて収録期間が伸びるのか、コアなファン向けにするから単価があがるのか。

でも、そもそもはタイムラグがありすぎて売れないんじゃないの?

扶桑社だって新書を出してるんだから、即時性ってのわかるでしょうに。
ドンキホーテのシリーズは実用書でなく保存用と考えてるのでしょうか?

お願いしますよ。
☆☆☆☆-

もくじは長いので続きに。
・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2011/05/01(日) 00:07:30|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『八月の犬は二度吠える』あの頃、男はバカだったんだよ

八月の犬は二度吠える八月の犬は二度吠える
鴻上尚史

講談社 2011-01-19
売り上げランキング : 18354
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんとなくですが「ヘルメットをかぶった君に会いたい」(→過去記事参照)や「僕たちの好きだった革命」(→過去記事参照)と同系統の作品かと思っていました。
つまり、学生運動を追いかける感じでしょうか。

二十数年振りに会った友人は、ガン宣告されており余命いくばくもなかった。その友人から持ちかけられたある計画とは?
当時と今を交互に織り込み、若さとバカさが痛みをともないつつ展開していきます。

ただ最大限に配慮されたようではありますが、コトが大きすぎて手放しで支持できなません。知人の命を賭しての頼みだとしても、自分だったら動けるか?と想像すると…曖昧です。


主人公の娘だけ違和感を感じるが、あんなものでしょうか?
自分にリアリティがないのか…。ほんのワンフレーズですけどね。

とにかく、四十代、読むべし。
☆☆☆☆☆

翻って、二十代はもっとバカなことをしてもいいんだよ、というメッセージですか?
web拍手 by FC2

  1. 2011/03/29(火) 23:40:41|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『グローブ・ジャングル』監視カメラってどうですか?

グローブ・ジャングルグローブ・ジャングル
鴻上尚史

小学館 2009-08-03
売り上げランキング : 334309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『虚構の劇団』旗揚げ3部作を一挙収録。

「結婚」は人生の重大事と言われていますが、「結婚」そのものでは、人生はそんなに変わらないと僕は結論しました。人生を強引に変えるのは、親が年老いることや、子どもが生まれることや、本当に愛している人の命が突然失われることなのです。(P.12)

ネットって、今、人間がどこまで最低になれるか実験を続けてるでしょ。(P.263)

気になる言葉は多いのですが、監視カメラについては犯罪抑止には使えなくても犯人確定には使えそうじゃないですか。
プライバシーには気をつけないといけませんが、公共の場ではアリかと思うのですが。

うさん臭さを感じつつ、そうでもしないと「公共」という意識を持てなくなった現代人の病…いや公共なんてのは日本には存在しなかったかもしれませんけど…どうでしょうか。
ネット利用者にも。
☆☆☆☆-

ネットで探せば見つかるけど、役者の写真が欲しかったなぁ。

もくじ

ごあいさつ

監視カメラが忘れたアリア
 ごあいさつ
 あとがき または 上演の手引き

リアリティ・ショウ
 ごあいさつ
 あとがき または 上演の手引き

グローブ・ジャングル
 ごあいさつ
 あとがき または 上演の手引き

上演記録
web拍手 by FC2

  1. 2009/12/09(水) 01:27:41|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『「空気」と「世間」』空気が読めないと言われたら…

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)「空気」と「世間」 (講談社現代新書)
鴻上尚史

講談社 2009-07-17
売り上げランキング : 2243
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

KYが「空気が読めない」の略語と聞いたとき、否定形の略語って珍しいと思いませんでしたか?
それはともかく「空気を読む」ためには「空気」がどんなものか知らないといけませんよね。はたして「空気」は常に読まなくてはいけないものなのでしょうか?

この本では、阿部謹也の「世間」に関する著作や『「空気」の研究』(山本七平)などを引用しながら、最近よく使われる「空気」の裏に「世間」を見つけたりしながら、対処法など考えています。

いわく「「空気」とは「世間」が流動化したもの」ということですが、これだけではわかりませんよね。
もう少し詳しく言うと、世間の構成条件からいくつかが抜け落ちたまま、不完全ながら生まれるものが空気ということです。世間の構成条件については下の2章の目次から世間のルールというのを探してみてください。


思うのですが、『孤独と不安のレッスン』(→過去記事参照)を読んで孤独に立ち向かう以前、世間やKYに戸惑った時に読む本と言えるのではないでしょうか。
自分を支えるものを選ぶ助けになるかもしれません。

いじめに苦しむ中学生に、壊れた世間にしがみつく大人に。
☆☆☆☆-

阿部謹也の研究ですが「教会が「世間」をつぶした」というのは、キリスト教の影響を考える上で新しい指摘ではないでしょうか。
キリスト教がなければ、西洋でも「世間」は続いていたかもしれないというものです。
キリスト教のメリットとデメリットはどちらが大きいのでしょうね。

目次は長くなるので以下に
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/08/17(月) 23:40:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ドン・キホーテのピアス』(13)久々のドンキ

ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?
鴻上尚史

扶桑社 2009-05-20
売り上げランキング : 36409
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12巻は連載終了から10ヶ月弱で出版されたのですが(→過去記事参照)この巻は17ヶ月。長いです。

いったいどうしたんですか?

山本モナさんはまだ代議士との不倫チューの頃です。
(どーでもいい時事ネタですが)

総理はまだ安倍さんです。といっても本の最後まではもたないんですが…。

鴻上さんの舞台は『僕たちの好きだった革命』、ロンドンでの『トランス』、『虚構の劇団』旗揚げ準備公演『監視カメラが忘れたアリア』と大忙しのようですが、やっぱりコラムは連載終了半年くらいで出してほしいと思います。
加筆修正とかはありませんよね?

ワークショップの告知とか舞台の稽古とかの話題はあまりに過去の話だとつらいです。

本書で書かれた「空気は世間である」という発言はこの夏『「空気」と「世間」』 (講談社現代新書)としてまとまりました。では2008年はそれをあれこれ深めていった時期なのでしょうが、その一年間を共有できないと、変に端折られ感があったりします。

もちろん、気分の右傾化と「国家のために誰かを殺す」ということ、高校生と死後の世界、監視カメラの問題なんかは数ヶ月でどうにかなるものではなく、だからこそ読み続けているのですが…。

「この国の便利さと息苦しさ」に対して、炭鉱のカナリアのような存在であってほしく、早めの単行本化を期待するわけです。

次回、五反田は語られるのか?(ええ、どーでもいいんですが…)
☆☆☆--

もくじは長いので続きに。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/07/28(火) 23:58:16|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「僕たちの好きだった革命」ぼんやりとした絶望からの帰還

僕たちの好きだった革命・「僕たちの好きだった革命」鴻上尚史
 角川学芸出版 2008-03
売り上げランキング : 141356
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

1969年に意識を失った男・山崎義孝が1999年の高校に復学してきた。若き革命闘士だった男は文化祭開催に燃える。巻き込まれてゆく高校生の日比野篤志、小野未来。

舞台にもなっていますが(未見)プロローグとエピローグに2007年の日比野が描かれるところが小説ならではの趣向なのでしょうか。
彼が抱えているのが「ぼんやりとした絶望」。同じような絶望を抱えている人に、ちょっとしたカンフル剤としてお勧めです。


30年てのは長いですね。安保闘争や学生運動については私も実感はありません。
生まれてはいたんですがね。
内ゲバや政治離れがなければ、今の日本は変わっていたのでしょうか。

お隣、韓国では米国産牛肉の輸入問題で大規模なデモがあったばかりです。
日本では米国産牛肉の輸入再開についてニュースになったのは結局、吉野家での行列くらいですか…。
この二つの国で何が決定的に違うのでしょうか。

なんとなく頭を刺激するところは多く…でもまだ落ち着かず。
☆☆☆☆-

ちょっと休むとすぐ文章が書けなくなる。困ったもんです。
web拍手 by FC2

  1. 2008/06/17(火) 22:54:45|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「孤独と不安のレッスン」若者よ!読んでくれ!!

孤独と不安のレッスン・「孤独と不安のレッスン  よりよい人生を送るために」
鴻上尚史
 大和書房 2006-06-10
売り上げランキング : 22729
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

「本当の孤独」と「前向きの不安」を生きましょう、と著者は言います。
本当とニセモノの違い、前向きと後向きの差は本文を見てほしいのですが。
どちらの孤独と不安も、大人になっても増えこそすれ減らないのだから、と。
そのためのレッスン書です。章末にレッスンのポイントまであって親切!

思うんですけどね。このレッスンができれば、世の中の80%(主観です)のトラブルは避けられるんじゃないでしょうか。また、携帯電話などの技術の普及で便利になったツケは、心がヤワになったことに現れていると思いますが、そのヤワになった心を強くするために特に有効かと。
まだ若いといわれているうちに、そして恋愛フェロモンを出すためにも、受けておくべきレッスンだと思います。

今、孤独で悩んでいれば、年齢は関係ないとも思いますが、ある程度の年齢になると自分を変える気力と時間のゆとりがあるかどうか…。
その点でも学生と言われているうちに手にしてほしい一冊です。

夏休み前に紹介できれば実践しやすかったかと、やや悔やみつつ…。
☆☆☆☆☆

一人暮らしの効用は私も実感します。女性の場合は、すさむ可能性を指摘する人もいましたが…。フェロモンまでは気づきませんでしたね。
あと、個人的に興味深かったのは『ひま人クラブ』。
モットーは、「お互いがおみやげを持ち寄る関係」で、「おみやげ」というのは、相手が知って喜ぶ情報。年に一度会うことも大変になってしまった友人関係で、更に「おみやげ」というのは難しいですが、この集まりは楽しいだろうなと思います。

章タイトルと見出しは長いので以下へ。
見出しの前には頁数があったのですが、・で代用しました。

長いけど、ざっと眺めてみてください。ピンときたら是非!
きちんと伝えようという気持ちが出ています。
こりゃ、ドン・キホーテより売れるわなぁ。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/08/30(木) 17:15:21|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「醒めて踊れ」平成版、考えるヒント!

醒めて踊れ ドン・キホーテのピアス12・「醒めて踊れ ドン・キホーテのピアス12」鴻上尚史
 扶桑社 2007-08-03
売り上げランキング : 5330

Amazonで詳しく見る

鴻上さんのコラム集も12冊目です。時事ネタとしては、戎橋ダイブ禁止フェンスや実はまだくすぶっている「共謀罪」、ミッキーの絡む(?)著作権延長問題など。

本読みとか舞台のファンからすれば、ま、上の著作権の話題もそうなんですが、紀伊國屋ホールに観客の意向で補助椅子が置けなくなった問題とか、「マンガはコーチングのいらない唯一の日本文化だから」という指摘とかでしょうか。

とりあえず今回一番考えたのは以下。
「人生に意味などありはしない。だからこそ、生きていくのだ」という物語が力を失い、「人生にはきっと意味がある。だからこそ、生きていくのだ」という物語が広く受け入れられています。
 けれど、「人生は無意味だからこそ、どんな意味も与えられる」という"物語"が僕達に与えてくれる解放感は、すてたもんじゃないと思うのです。

重版のかかった『孤独と不安のレッスン』(今、読んでます)と較べると、ドン・キホーテシリーズは伸び悩んでいるようですが、私は単行本化して(連載から時間が経って)も読む気になる数少ないコラムのひとつだと思ってますよ。


熱き連帯のエールを…。
☆☆☆☆-

もくじ 多いです。週刊連載ですから。続きに一応載せましたが…。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2007/08/24(金) 22:16:24|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005年成田空港、滑走路延長決定

ヘルメットをかぶった君に会いたいヘルメットをかぶった君に会いたい
鴻上 尚史

集英社 2006-05
売り上げランキング : 16945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルの後半部分に目が行って、恋愛小説かと思っていました。
実は前半の「ヘルメットをかぶった」というのがポイントでした。

著者は1958年生まれ。学生運動からは少し後の世代となる。遅れてきた人間、当事者になり損ねた人間の思い入れもあったのか、学生運動のヘルメットをかぶった女性に会いたいと思うようになります。
原理研究会、筑波学園都市、三里塚、当時のキーワードが並び、著者が作・演出のミュージカル「リンダ リンダ」は諫早湾の潮受け堤防がモデル。そんな単語をつなぐのが彼女だった、と言えば小説らしいんでしょうが、私としては構成がどうこういう話ではなくなってしまいました。

人それぞれ引っ掛かる部分は違うのでしょうが、私は、例えばタイラギ貝の漁師だったTさんのエピソードや三里塚なんですよ。

# 2005年3月、日本国と成田国際空港会社は1978年の「成田空港管制塔占拠事件」の損害賠償請求の強制執行を開始した。賠償請求の事項まで4ヶ月。法定利息を含めて総額1億300万円。結局、11月までに約2,000人がカンパを募るなどして完済した。

すいません。なんだか小説からどんどんずれていってますかね。引っ掛かってはいるのですけど、思い入れや何やらで、簡単に清算できない内容なもので…。

ほとんど、説明できていませんが、機会があれば読んでください
★★★★-

・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2006/07/10(月) 23:54:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。